1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017年09月29日(金)

平成29年9月29日 金曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

9/28 (木) 雨

休足。 腰痛気味。 足裏が痛い。

最近はガンジーの名に相応しくないロン毛(当社基準)だったので、矢巾に向けて軽量化作戦を実行しました。

10グラムは軽くなっただろうか。 これで最後の1秒を削り出せ! (無理)

  

9/29 (金) 曇り

矢巾町体育協会のツイッターにて、矢巾町ロードレースの参加人数が出ていました。

初めて走ったレースであり、翌年には初入賞もしているので非常に思い入れが深い大会です。今年から会場とコース変わったけど。

当時は20分切れば入賞枠に入れる、我々のためにあるような大会だったんですが、近年は入賞17分台が求められるようになってしまいました。

 

5km 35歳以上 は53人。

このうち1人がYコージさん。 はい、入賞枠1消えたー! 残り5!

例年だと八幡平T村さんが出てくるから、そうだとしたらまた1消えたー! 残り4!

どれだけ宮城復興マラソン、白神アップル、フィールドXに流れてくれるか。 入賞ラインは他人任せ!

 

さて、本来であれば北上に向けてキプサング先生の調整メニューに突入する時期なのですが、今の足と腰の状態では厳しいです。

本数を減らしてやっておくか・・・。

北上を走る作戦はいまだに悩んでいますが、既にサブスリーも達成できたことだし、潰れてもOKという前提で少し目標を上方修正してみようかと考えています。

 

初サブスリーがH24大田原なんですが、大きく1周する、すり鉢型(北上はちょっと違うか)の高低図は北上と似ています。 

後半が上りになるわけですが、あの時はなぜかほとんど上りを感じずに走り切りました。 今でも思い出せるアレは不思議な感覚でした。 完全にハマっていたわけですね。 

中間点が1:26:45 後半が1:30:26 ゴール2:57:11 でした。(これがフル自己ベストです)。

それから5年間のトンネルを抜けて今年2回ギリギリサブスリーやれました。 

できれば大田原の記録を、前半後半で1分ずつ詰めて2時間55分狙いたい、、、とは思っていますが、今年2時間59分なので5分カットするためには約キロ7秒、、、前半はキロ4で走らなければならない。

矢巾の内容と、来週の足具合で昇天する覚悟を決めようと思います。

 

あ、そういえば北上のコースがちょっとだけ変更になりましたね。

少しだけ上りが緩和される?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月27日(水)

平成29年9月27日 水曜日 曇り 夜に小雨

テーマ:ザ・ニュー日記

9/26 (火) 晴れ

休足。

 

9/27 (水) 曇り 夜に小雨

トライアゲイン5000TT

87-88-85-83-83 (7:05)

87-88-47  (10:47)

 ※3000で止めました。

2000通過辺りで腰に重い感じが出たので、小雨の中で走りきるリスクを考えて、3000ですっぱり離脱しました。

啄木~田沢湖ときて、22日にも森林公園2時間30分走っていたので、ダメージは蓄積されていますね。

スタートはM本さんと一緒に最後尾スタートでしたが、それでも周りに引きずられて早すぎる入りで、200通過する前に指導が入りペースを落としました。 

 

2000まではM本さんについていく形になり、2000通過後は意図的に少し落として終了。

終わってみれば、18分ジャスト(3:36)のペースでした。 しかも、8月にTTやったときに比べて、(足と腰の痛みは別にして)全体的に余裕があったことにビックリです。

 

M本さんのペースランナーと走りながら的確にアドバイスできる引き出しの豊富さはさすがですね。(こちらに走りながら返事できる余裕はありませんでしたが)。 

今日のペース感覚に、400や1000インターバルでスピードの上乗せができるように頑張ります。ありがとうございました。

 

今日のTTは運動公園の陸上競技場を利用しました。

きれいなトラックで800ランナーさんや若者と一緒に走れるというだけでも刺激になったし、最終ランナーでも18分30秒台という集団で走ることができて、とても楽しかったです。

 

そして。

仮に小生が走りきったとしても、ほぼ最後尾になるわけで、このスピードのなさをどう克服していくべきか。

夜練のサブスリー級で、400m75秒、1000m3分19秒、5km18分切れません、10km38分切れません、っていうのは僕だけだと思います。

というか、全国的にも珍しい部類かも。 

決してスピード練習を怠けているわけではない・・・とは思っていますが、決定的に何かが欠けているはず。

去年まではスピ練を避けていたので、取り組めばタイムもあがるだろう、、、なんて甘く見通していた面もありましたが、この1年で上昇していないのはさすがに問題がある。(むしろ、なぜか長距離練習やフルの耐性が上がっていることに驚いている)。

今は北上フルに向けて調整しているところですが、北上が終わったら去年から組み立ててきた練習内容に手を加える必要がありそうです。

時間的に奥羽駅伝には間に合わないでしょう。 しかし、11月には宮古10km、12月には岩沼(距離未定)もあるし、この2レースを実験台にしてみます。

 

 

話はかわって。

兵庫県で開催された「村岡ダブルフルウルトラランニング」っていうレースの100kmで、妹が女子2位に入りました。

コース高低(累積標高2550m)

 ↑リンク

トレイルではなく100%ロードのウルトラだそうですが、山コースで高低差を見るだけで具合悪くなりました(笑)

ランネットの記録をみると、参加人数は多くはないものの、サブテンが男子でも5人、女子優勝が11時間6分、妹が11時間39分なので、ちょっと意味が分からんな・・・。

今年は20回記念大会で特別に120km部門があって、猛者(変態)はそちらに出たからラッキーだったということでしたが、妹も充分変態だと思いました(笑)

 

妹のフルベストは3時間25分、ウルトラベスト10時間15分くらいですが、5000mでは21分を切れないって点から考えて、遺伝子レベルで兄妹そろってスピードがない血統かも知れません。

じゃあ、僕もウルトラに取り組めばサブテン狙える素質があるのかというと、全く走る気すらないです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月25日(月)

平成29年9月25日 月曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

9/24 (日) 晴れ

自治会のバス旅行。

8時 滝沢駅出発 ~ SA休憩を挟んで 田舎館村田んぼアートと道の駅 ~ 弘前、ねぷた村で見学と昼食 ~ 津軽 鶴の舞橋 ~ 五所川原 立佞武多の舘 ~SA休憩を挟んで、18時30分滝沢駅 着。

という日程でした。

 

バス内で子供たちが愚図らないかが最大の心配事でしたが、杞憂に過ぎなかった。

倅はバスに乗ってご機嫌で、お利口に座って窓の外をずっと眺めていた。 もしくは寝る。

娘は各目的地につくあたりで愚図りはじめるくらいで、後はバス内では常に何かを食べていた。 もしくは寝る。

小さい子連れは小生たちだけで、事務局や添乗員も何かと気を配ってくれたし、最後列の5シートを譲ってもらえて感謝感謝。

  

地元民でありながら、こういった自治会旅行というのに参加するのは初めてで、それは何から何まで団体行動を強制されるという思い込みがあったからだが、そんなことはなかった。 目的地に到着すれば集合時間までは自由行動であった。 それでは逆に集合時間に守らないのが出て時間割が狂うでしょう、ということもなく、総勢100名超、大型バス3台でも予定どおりに日程が消化された。 

正直に言ってしまえば、走友会の(特に宮古サーモン)バスツアーの方が酒飲んでしゃべってばかりのせいか、集合時間を守れていない・・・これは運営に苦労がかかるし残念なことだ。 自分も気をつけよう。

 

鶴の舞橋だけは行ったことがあるが、そこ以外は初めての場所で秋晴れの中、楽しかった。

自治会旅行ということもあって参加者のほとんどが老人であって、そうした日程なので外を歩くような見学時間があまりなかったのは仕方がない。 田舎館村の道の駅には公園も併設されていたし、鶴の舞橋などを歩くのが子供たちには一番楽しかったようだ。

立佞武多の舘でも、階段や通路を歩きまわっていた。

 

朝にお菓子数袋とお茶、ビール(発泡酒)が一人ずつ渡された。 小生は朝からそれを飲みながらのバス移動。 子守りがあるから、さすがにそれ以外に飲むことはしなかったが。

自治会補助もあって、田んぼアート(300円)や立佞武多(600円?)の入館料、昼食がついて一人3500円。

正直、自治会の旅行なんて・・・と思っていた。 前から参加すれば良かったなー。 でも雨だったら子連れだときついか。

子供のいないときだったら、もっと飲んでいたな。

 

 

9/25 (月) 晴れ

夜、県立大

400m *5本(R200m)

80-80-78-82-78 秒。

100mの流しを5本。

スピード練習は田沢湖前、9月5日の3分走*10本以来。 様子を見ながら、300mを余裕を持って走り最後の100mを上げるイメージ。

スピードを上げると、腰痛、アキレス腱の痛みがまだある。 10本の予定だったが、5本でやめ。

さすがに啄木ハーフ~田沢湖フルのダメージが中々抜けないな。

まあ、次の矢巾は5kmだから何とかなるでしょう。 

 

 

さて、ご縁があってトライアゲインの末席に名を連ねて(まだ加入してないけど。 せめて5000、18分切ってから)、奥羽駅伝に参加させてもらえることになりました。

当初は、土曜日に奥羽、日曜日に仙人峠ファンランの予定でしたが、土曜日に仕事が入ってしまい、日曜日に奥羽出走です。 仙人峠はDNS・・・第1回からの連続出場が途切れるのは無念ですが、仕方ない。 案内届いて即エントリーしたから多分今年もゼッケン1だと思います。

 

その分、奥羽で頑張ろうと思い、去年の記録を改めて眺めましたが、、、

so-ma君が1日目 区間20位、2日目 区間17位

T葉さんが19位、19位

Kイチローさんが20位

(全20チーム)

 

・・・・・・あかん。 こりゃあかん。 コースアップダウンとか分からんけど、キロ3分40秒でも全く歯が立たん。

こりゃ冗談じゃなく全選手中最低レベルですわ。 

今年結果を出しているのは、フルだけなんで、5~10kmくらいの記録は去年と変わらずです。 

切腹どころかお家断絶の危機ですわ。 

やっぱ、仙人峠に逃げたい(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月23日(土)

平成29年9月23日 土曜日 明け方に雨、その後曇り 秋分の日

テーマ:ザ・ニュー日記

9/16 (土) 晴れ

早朝、森林公園 55分ジョグ

田沢湖への最終調整。

午前、倅を耳鼻科。娘を予防接種に連れて行き、そのまま滝沢市の福祉ボランティア祭りの屋台で昼食。

カレー、おでん、焼きそば、トルネードポテト等々・・・。

倅は屋台で買ってきた肉団子をムシャムシャ食べた。 

娘はベビーカーでずっと寝ていた。

この日は、アピオでIBC祭り、前潟イオンでラーメン祭りと重なったせいか結構空いていた。 

帰ってから、散歩。

 

9/17 (日) 曇り

田沢湖マラソン。 

家内閣総理大臣の許可を頂き、カズランさんたちの打ち上げに急きょ参加。

盛岡駅から日活ビルまでの道のりが遠いこと・・・(笑)

階段で悶絶。

最初のビールは飲めたが、一気に疲労が出たので後はちょっとずつ飲む。 同じくフル走ったN村兄さんは平気で日本酒飲めるんだよなー。 やっぱ内臓の違いか。

まあ、フルの後に飲めたことに自分でも驚き。 楽しかった。

  

9/18 (月) 午前風雨、午後曇り 敬老の日

休足。 腰痛のほか、左アキレス腱、左足裏が痛い。

台風通過で天気悪いが、日本海側を通過して北海道へ行ったので、こちらは心配していたほどのものではなかった。

昼にぴょんぴょん舎へ行き、その後はビッグルーフで子供たちと遊ぶ。

子供たちは階段の往復を何度もやるので、フル翌日の身としては地獄。

 

9/19 (火) 晴れ

休足。腰痛続く。

ランネットで一関ハーフの記録を眺める。

 

9/20 (水) 曇り後雨

休足。 腰痛。 

階段の上下は平気になってきた。

北上フルと矢巾5kmの案内届く。 

 

9/21 (木) 晴れ

夜、森林公園50分ジョグ。

県立大、400m *1本 77秒。

リハビリジョグ。 走り始めて右側の腰痛。 左のアキレス腱に痛み。

試しに400を走ってみたが、1本走っただけで疲労マックス。 

左足裏は走っているときは気にならなかったが、家に帰ると歩きで痛みがある。

 

9/22 (金) 晴れ

森林公園 2時間30分。

ゆっくりゆっくり長時間。 森林公園なのでペース分からないけどキロ6分くらい?

1時間30分くらいでかなり疲労が強くなった。 2時間過ぎてからは階段では半分歩きを混ぜる。

左足裏は相変らず。 走っているときは気にならない。 走り終わって歩いていると痛い。 

 

9/23 (土) 明け方に雨、その後曇り 秋分の日

早朝、森林公園 30分

走り始めたところ雨が降ってきてすぐ撤退。

そしたら雨が上がって、曇りから一時晴れ間も見える、という一日。

バー様が三輪車を買ってきたので、組立てて倅を乗せてみたらまだ少し大きかったようで、ペダルに足が少し届かない。

ペダルを使わず、両足で地面を蹴るようにして乗っていた。

ランニングネットとランネットで田沢湖の記録が出たが、ランニングネットのネットタイムがおかしい。

グロス2:59:46 ネット2:58:39 って・・・。

スタートライン通過に1分以上もかかっているとか。 ありえん。

ランネットだと、ネットタイム2:59:45になっている。 5~6列あたりに並んでいたので、ロス1秒しかないってのもちょっと疑問があるが・・・。 

まあ、ネットタイムだから別にどうでもいいけど。

 

 

田沢湖からの一週間はこんなところです。

あ、まだオールスポーツの写真みてなかったなー。 ゴール地点の走りがどうなっているか興味深い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月19日(火)

平成29年9月19日 火曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

田沢湖の備忘録。

   

今回はサブスリーはまるで念頭になかった。 きっついコースだし。

結果的にサブスリーできたというだけです。

 

 <1>腹痛が起きなかったこと

虚弱胃腸ランナーなので、汗で濡れたウェアが風で冷やされると急激に刺すような腹痛にやられてしまう様式美が確立されていて、今回もそうなるだろうと覚悟していました。

それで思い付きの応急対策として、キネシオテープをさらしのように腹にグルグル巻いたんですが、これが良かったんだと思います。 テープも濡れるけどあるとないとじゃ大違い。 走っていても、腹が冷えるなーって感じはなかったです。 

ほかにも腹に力が入る効果もあるのかな。分からん。

あと、今回もオーチャンさんのアドバイスが効きました。
 ・奥州の時は「暑さは言い訳にならない」
 ・今回は「腹痛になるのは気持ちの問題」

北上の時もうまいアドバイスを貰いたいので、よろしくお願いします(他力本願)

 
 <2>ペースランナーの存在

最初から良い感じランナーさんについていけたのが大きかった。 序盤、無理にサブスリー集団にくっつかなかった判断が成功した。

前半市街地で一度追い抜いたけど、中間点で追いつかれ、田沢湖畔で再度追い抜き、35km坂でまた抜かれ返され、後は必死でついていきました。 これを考えると、この良い感じランナーさんはずっと自分のペースを堅持していたんですね。 相当な実力者なんだなー。

それから、偶然にも30km以降で、もう駄目だと思った時に限って、誰かに抜かれてその人が見えなくなるまでついて行こうと切り替えができた。 つまり、少し崩れかけた時にすぐに立て直すことが出来た。

35km坂で頑張るために残しておいた力を使って、その都度ギアチェンジした感じです。
ギアチェンジできるだけの走力が身についてきたということで前向きに捉えたいです。 

 
 <3>スポーツ羊羹
スパイベルトに仕込んでおいたスポーツ羊羹の効果は絶大でした。 3本持って10kmごとに食べてエイドではスポドリ、水だけ摂取でした(後半は2回、バナナをちょっとだけ食べた)。 
今まではエイドでスポドリ、バナナと慌しく摂取していたのが腹痛の一因になっていたかも知れません。
奥州の時もエイドの羊羹が良かったので、今回初めてスポーツ羊羹を食べてみました。 

北上ではスペシャルエイドに何かを置くよりも、羊羹持参してエイドの手前で余裕を持って食べる方が良いかも。 

ただ、後半は空腹を強く感じながら走っていたので、3本では足りないか? 

 

 <4>足の痛み

今回も走っている間に左足裏、親指の付け根あたりに激痛。奥州と同じ部位。

 硬くなっているので後で皮剥けしてくるだろう。  

フォームに何らかの欠陥があるはずだから修正したい・・・とはいっても、どう悪くて、どう改善するのかは全く分からん。 そもそも北上に間に合うわけもないし。

今後の不安要素です。

個人的には、子供を左腕で抱っこして右手で作業することから左右のバランスが崩れていると思う。

 

 <5>ラップ

アップダウンコースを考慮しても、ラップが悪い。 

定番の30km以降失速(特に35km以降)。 

なにせタイムが59分46秒。 余裕が14秒しかない。 乾杯してちょっと飲んだら終了する時間。 キロ4分15秒で54m程度の距離。 

エイドでもたつくとか、気温が1度高いとか、前半で無理な追い越しをして余計に走るとか、わずかに歯車が狂っていればサブスリー逃していた。

 

 <6>食欲

いつもフル走った後は、空腹なのに全く食欲が出ず、コーラやゼリー、バナナ程度を無理やり食べるくらいです。

今回はゴール後の給食サービスでご飯を平気で食べることが出来ました。

しかも、夜はカズランさんたちと打ち上げも参加できた。(さすがにあまり飲めず、すぐ疲れがドッと出てきたけど)。

内臓が強くなったとは思えない。 走力がついたことで、内臓への負担が軽減されたと考えるべきか。

 

 <7>今後

奥州はサブスリーのために、練習も作戦も練りに練って理論値を56分台くらいに設定して、そこからの失速を最小限に抑えての59分台。

田沢湖は強風の影響を抑えて、誰かについていくことで粘って達成した59分台。

今までは田沢湖走れば、北上は10分程度早かったけど、さすがに2時間50分切りは無理ゲーなので、まずは57分のベスト更新を狙おう。 

目指せ脱ギリギリの男。

 

 

今年は練習もレースも限界まで追い込んでいる。 ・・・と思っている。

早くオフシーズンにならないかなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月18日(月)

平成29年9月18日 月曜日 雨のち曇り 敬老の日

テーマ:ザ・ニュー日記

第32回田沢湖マラソン
平成29年9月17日開催

 
9現在 晴れ 気温 20.2度 湿度 55.0% 風向 南西1.0m/s  
フル30代男子

    
記録 2時間59分46秒(グロス) 

3:57-4:16-4:13-4:16-4:20 (21:01)
4:10-3:54-4:22-3:49-4:16 (20:31) (41:33)

4:19-4:03-4:11-4:11-4:30 (21:14) (1:02:47)

3:56-4:05-4:19-4:12-4:16 (20:48) (1:23:35)

 

4:12-4:28-4:10-4:20-3:24(謎) (20:34) (1:44:10)

4:00-4:32-4:15-4:20-3:57 (21:04) (2:05:14)

4:24-4:03-4:44-4:22-4:22 (21:54) (2:27:08)

5:06-4:44-4:35-4:20-4:34 (23:18) (2:50:26)

 

4:23-4:18-0:40 (9:21) (2:59:46)

全体平均 4:15/km
 ※中間点1:28:09

  
種目別順位 12位(エントリー187名、完走140名)

総合順位  40位(エントリー1019名、完走746名) 

 

4時50分出発~6時10分仙北市役所到着。

 移動中、オニギリ2個食べる。

6時30分発シャトルバスに乗り、7時共栄パレス着。

 いつものパレス裏に陣取り。ショバ代500円喜捨。

ゆで卵、チーズ、トマト、から揚げなど食べる。

ウロウロしたり、ストレッチやちょっぴりアップして過ごす。

合間にゼリー1個摂取。

10時スタート。

装備は、ランシャツランパンの他は、帽子、アームカバー、股関節ゲイター、ふくらはぎゲイター、スパイベルトにスポーツ羊羹3本(10kmごとに摂取)。 

今回の作戦は、

 <1>3時間10分を確実に切る。とはいいつつもコースベスト(3:21:9)を更新できればOK

 <2>前半市街地は抑える。

 <3>後半の田沢湖に入ってからペースを上げる。(落とさないよう粘る)

 <4>35kmボス坂の上り下りは、後はどうなってもいいから攻める。

 <5>エイドは多いので、確実にとっていく。

でした。

本大会は35km坂が有名ですが、アップダウンは前半の方が激しく連続するのです。 田沢湖に入ってからはボス坂までは比較的平坦、、、ということに今更ながらに気付いたのが大会前日。 

平成23年から27年まで毎年走って(内1回は20km)、毎回コース高低図を見ているのになんでこの特徴を見落としていたんだろう・・・、それだけボス坂の印象が強烈だということか・・・。

 

スタートラインの2列目あたりに並びましたが、周りの人の

「今年も福岡出るの?」 「もちろんです」

「今日も年代別は取りたい」

的な会話を聞いているうちに、少しずつ後ずさりして5~6列あたりでスタート(笑)

滝沢ガンジーの分際で前に並ぼうとして本当にすみませんでした。

  

台風が近づいており、強風に晒されながらのスタートでしたが、気温は20度前後、湿度も低くその辺は好条件でした。

早々にサブスリーの小集団が出来あがり、そこから少し離れたところから、良い感じのランナーにくっついて走りました。

向い風ではひたすら後ろに隠れて走り、少しペースが遅いなあと思いながらもラップを確認するとサブスリーペース。

自分の感覚とタイムのズレが気になりましたが、後から振り返ると走力がついてきているのかな?

風は常に吹いていましたが、カーブなどで向い風がなくなったところを待って、良い感じランナーさんを追い抜いて小集団に合流しました。前半区間でキロ4分切っているところは全部下りです。 特に飛ばしている感覚もないが、ラップを取るとキロ4分切っていました。 

  

強風で心配していた腹痛ですが、前半では2度ほど兆候がありましたが、少しペースを落として腹痛は気のせいだと強く念じているうちに治まりました。

中間点を過ぎて、不思議なくらいに足が残っている状態で後半の田沢湖へ突入。 

3時間10分狙いとしては早すぎる展開ですが、ここから啄木ハーフ(いつもの脳ミソだます作戦)が始まるんだという気持ちで走りました。

  

中間点で良い感じランナーさんに追いつかれるも、田沢湖に入ってから抜き返してペースを上げる・・・、上げたつもりでラップを見るとそうでもないけど。

25kmラップは完全に謎です。 以前もそうだったけど距離看板の設置位置がおかしいんだろう。

このあたりだと、崩れたランナーが出てくるのでそれを抜きながら走るのは気持ちいい。

 

と快調に走ってきましたが、やはり30kmで限界がきました。

ここからは3時間10分は確実に狙いたいという気持ちと、まだサブスリーのペースを維持しているという両方で揺れながらの走りになりました。

さらに左足の裏が痛くなって、ここまでかなと諦めかけたときに、一人に抜かれました。

この人が見えなくなるまでは追いかけようと切り替えてペースを上げたのが、32kmラップに出ています。 

その後、またカックンと落ちてまたまた諦めようとしたところで、また一人に抜かれて、またまたこの人に行ける所まで追っかけよう、、、がこの後も2度ほど続いて35kmボス坂に突入。

 

左足裏が激痛に変わっている中で、当初の作戦どおり必死に攻めている最中、あの良い感じランナーさんに抜かれる。

あー、最初からこの人にずっとついて行けば良かったなーと後悔しつつ、最後まで追っかける。

40km手前で、また誰かに抜かれた際に

「あと少しです、頑張りましょう」

と声がけされるも、返事できず首だけ縦に振る・・・。

正直、もう駄目だよなーと思っていたんですが、40kmエイドでちょっとだけバナナ食ったら謎の急回復。

この辺からは、応援で

「3時間いけるよー!」

の声ばかり。本当に励みになりました。 20kmに出ていたS田K一さんの応援も受けて最後のスパート。

ラスト約200mを謎の40秒でカバーしてゴール。

3回目のサブスリーとなりました。

  

ゴール後はひざを曲げられず、左足裏も激痛でピコピコ歩きながら、バナナとレモン、麦茶などのサービスをドカドカ摂取。

味噌汁も頂き、不思議なことにご飯も食べることができました。

 

共栄パレスで帰り支度をしていたときにカズランさんから、記録速報を教えてほしいという北朝鮮なみの無慈悲なメールを頂き(笑)、死力を振り絞って速報掲示を撮影し、バス乗り場まで悶絶しながら歩きましたとさ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月17日(日)

平成29年9月17日 日曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

第32回田沢湖マラソン  結果速報

フル 30歳代男子

2時間59分46秒 (中間1時間28分9秒)

種目別順位 12位

 

三回目のサブスリー!

今回も59分台、ギリギリの男(笑)

足が産まれたての小鹿状態です。

 

強風でしたが奇跡の腹痛なし。(何度か発生しそうな兆候はあったが持ちこたえた)

田沢湖での達成は本当にうれしいです。 

が、奥州の時と違って実質撃沈レースでした。 

あらゆる教訓が自分自身の手によって学び取られることを待っている。 しかし、それは明日以降にしよう。

 

2017-09-17_田沢湖マラソン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月15日(金)

平成29年9月15日 金曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

9/11~9/12

レース後の腰痛。休足。

 

9/13 (水) 晴れ

職場対抗ソフトボール。 超高校級運動音痴としては年1回の拷問。

2試合で6打数4安打くらい(全部1塁打)。奇跡。

ゴロも奇跡のトンネルなし。 ライナーやらフライやらは最初から追っかけません。

 

1.5kmくらいアップして、一人だけ50mくらいのダッシュを繰り返し、試合前から疲れ果てました。

守備はいつも立っているだけなんですが、今日は少しだけ動きました。

攻撃では、打ってから(=振って運よく当たったら)走れば間に合うだろうと思ったんですが、距離が短すぎるわ・・・。 

それと右足を捻った・・・。 ダメージが残らなきゃいいが・・・。

   

試合後は、石鳥谷の会場(花北青雲高校の隣)から、ラフランス温泉までを走る・・・、近道しようとして曲がるところを間違って、遠回りに・・・。 12~13kmくらい上り道を走る。(自分以外はもちろん車移動です)。

平日の昼間から走れるってのはありがたいんですが、暑くてグッタリ。

   

温泉入る前に体重を量ったら53.4㎏でした。 てことは、走る前の本来の体重は54.5㎏くらいか。

奥州フルの前日は53.7㎏でした。

冷麺とカレー、サラダバー大盛りを食べてみんなから呆れられました。   

   

治りかけた腰痛もぶり返し、捻った右足も痛くて、夜練は無理・・・。

 

9/14 (木) 晴れ後曇り

夜、森林公園50分

ハム、ふくらはぎ、ケツがまさかの筋肉痛。

肩が筋肉痛になるのは分かるが、まさか下半身が。

いくら使う筋肉が違うとはいえ、今までいったい何を練習してきたのか・・・。

腰痛も続く。

 

 

9/15 (金) 晴れ

またしても北朝鮮のミサイル。 

8月はあの防災無線のサイレンを初めて聞いてビックリしましたが、今回は既に慣れた。 慣れたくはないものです。

今日と明日も、キプサング先生にならって、45分程度のジョグをやって田沢湖へ挑む予定です。

 

妹からのメールで、ラン仲間が田沢湖走るとのこと。

ベストが2時間59分って、女性トップレベルやんけ。 

20代の若いチャンネーのオケツを追っかけて息遣いを感じながら走るのは、ああこれはイイですね・・・、体幹(体の幹のような部分)にも気合が入って爽やかな体液(汗のこと)を飛び散らせながら走れば、腹痛を起こさなくて済むかも知れません。 

生まれて初めてランナーズハイになるかも。 

10kmくらいついて離脱するか、ついて行ける所までついて撃沈するか・・・。 

 

それでは、一関を走る皆様は東京切符目指して頑張ってください。

僕は邪な気持ちを田沢湖で洗い流してきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月11日(月)

平成29年9月11日 月曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

第27回啄木の里ふれあいマラソン
平成29年9月10日開催
 
9現在 雨 気温 21.5度 湿度 66.0% 風向 南南西 1.6m/s
  
ハーフ 男子
   
 記録 1時間26分6秒(グロス) 

3:53-4:03-4:01-4:05-3:58 (20:00)
4:10-4:23-4:06-4:02-4:06 (20:47) (40:47)
4:01-4:12-4:02-4:09-4:17 (20:41) (1:01:28)
3:47-3:56-4:14-4:14-4:09 (20:20) (1:21:48)
4:19 (1:26:06)
全体平均 4:05/km
 ※20~ゴール区間が1.0975km
  
順位 13位(エントリー453名、完走384名)
 
5時30分 妻実家で朝食。ご飯、みそ汁、ハムエッグ、前日のオデン残り
6時10分 出発
6時15分 渋民中学校着。この時はガラガラだけど7時前には埋まったらしい。
体育館内の腰掛がある好位置に場所取り。ノンビリしていたところ、盛岡市役所の800ランナーさんが隣に場所取りしてビビる。盛岡のユニフォームを広げてコソコソアピール(何の?)する。
8時くらいからストレッチ、ウォーミングアップなど。バナナ1本。
9時15分 小降りの中スタート。

前日の天気予報では晴れるはず、妻実家を出る時も晴れていて、朝の割に暑くこりゃ今年もタフレースになるなーと思ったんですが、アップしている最中になぜか涼しい。
(スマホ持っていないんで)人に聞くとどうも雷注意報が出ているらしく、確かに八幡平方面にいやーな雲が広がっています。
スタート時間が近づくと、ポツポツと・・・。
慌てて帽子とアームカバーを取りに戻り、ついでにワセリンを腹回りに塗ったくる。
  
スタートしてからすでに小雨、次第に本降りとなり遠くに雷も聞こえる。
濡れたウェアが腹に張り付くと、腹痛発生する虚弱胃腸ランナーなので序盤からかなり不安。 気温はソコソコあるのでそこが救い。常に腹回りに気合を入れつつ、あとは風吹かないことを祈るのみ。

アップダウンの連続するコースですが、経験上、この天候で下りをバンバン行くと腹痛リスクが高まるので下りは抑えて、上りを落とさない作戦に変更。 天候によって柔軟に対応できる点は啄木コースベテラン(=実績ではない)の経験が活きました。
 
スタートは抑えて入り、1km過ぎの上りから少しずつ前の人を拾う展開。
3.5kmあたりのデイリーで、妻、義父、倅の応援を受け、5kmまでは良いペースで走りました。(雨だったので娘は義母と一緒に車の中で待機)
  
この辺から雨も強くなってきたので、常に腹筋に力を入れ(腹痛予防になるかどうかは知らない)、7.5kmあたりまで続く上りはそんなに落とさずに走りました。
前の人を拾っていく展開はここまでで、後は中々捕まえることが出来ず、先行するランナーをずっと追いかける展開になりました。
上りきってからは、一旦、急下りからの直線に入りますが、抑えて走る。
9km~11.1kmの折り返し地点までは緩やかな上りですが、ここは粘る。 
折り返しがあるので、上位集団とすれ違いになるわけですが、トップ3人集団は別格でした。人数を確認して15番くらいかなと確認。
 
折り返してからは、13kmまで下りになるわけですが、本来稼ぐはずのポイントにも拘らず腹痛を恐れてペース上げられず。
そのかわり、14kmあたりの急上りは頑張って、ここから17kmあたりまで長い下り。
雨が小降りになって、晴れ間が射してきたので、思い切ってペースを上げてみましたが、案の定腹痛が出始めたので無念のペースダウン。
余力があるのに走りを抑えなければならないのは、悔しいですね。

ずっと追いかけていた人がどんどん落ちてきたので、18kmあたりの上りで抜きましたが、その代わりにずっと後ろに付かれていた人に追い抜かれました。差引順位変わらず。

 
最後の3kmは腹痛回避のためにペース維持で走り、残り1kmからペース上げ直線で一人抜いてそのまま逃げ切りゴール。 の直後に1秒差で5km優勝者がゴール。
ゴールテープ切ってしまってゴメンなシャイニング。
タイムは1時間26分6秒でコースベスト更新(旧1:27:29)
来週の田沢湖も天候と体調次第ですが、欲張らなければ悪い結果にはならないでしょう。
田沢湖ベスト3時間21分9秒の記録を早く消し去ってしまいたい。
 

  

さて、今回は土曜日から妻実家へとまり、土曜の晩は、おでん、刺身でした。殺生やで・・・。
日本酒の誘惑に打ち勝ってビールのみ。その代わりたらふく食ったので、体重的には逆効果?
土曜夜のニューストップは桐生選手の大記録の映像。
日曜日の朝は、新聞一面で9.98の快挙を読みながら興奮しました。
ちなみに、世界順位99位タイ記録になる。9月9日に99位タイ記録、タイムはコンマ1上回って9.98
こりゃ良いですね。 これも太陽フレア効果か・・・冗談ですすいません。
https://www.iaaf.org/records/toplists/sprints/100-metres/outdoor/men/senior
アフリカ系を除くと、ルメートル、パトリックジョンソン、ソヘイテンに続く4人目です。純血黄色人種としてはソヘイテンが先に偉業達成しましたが、あちらは9.99なのでタイムは上回り黄色人種最速です。
どんどん後が続くと嬉しいなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月10日(日)

平成29年9月10日 日曜日 雨後曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

第27回啄木の里ふれあいマラソン  結果速報

ハーフ男子

1時間26分6秒

種目別順位 13位

コースベスト。

残暑厳しい啄木で、雨レースになったのは初めてでした。

腹痛発生しなくて良かった。 

下りで稼ぐというよりも、上りで落とさないことを意識して走りました。

 

コースベストは嬉しいのですが、来週の田沢湖は厳しいことを再認識しました。

コース条件があまりに違うので単純比較はできませんが、4月では、

 木曜日 10400m

 金曜日 森林公園で早いペース意識して走り、

 土曜日 啄木ハーフ練習 1時間33分

 日曜日 花巻ハーフ 1時間24分14秒

でした。

 

それから、ゴールするときにゴールテープが張ってあって、周りが拍手しているので何だろうと思いつつも、嬉しくなってゴールしたんですが、真後ろに5km優勝者がいました。

あのテープは小生のためのものではないのに、切ってしまいました。 本当にすみません。

 

2017-09-10_啄木マラソン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。