10年後で生き残るのは会社は6% | voizbizのブログ

voizbizのブログ

『自分の好きなこと・得意なことを、1人ビジネスという、規模は小さいけども、何かに依存するのではなく、自分の力で、利益率の高い売り上げを目指したいという方』を対象に、現在進行形で本当に効果のあるネットツール、その種類、使う順番、使い方、を紹介していきます。


テーマ:

 

「企業の10年後の生存率は6%です。

 そして、このセミナーでは、みなさんをドンヨリさせるのが私の目的です」

 

こんなことをセミナーの冒頭で言う講師がいたらどうする?

 

普通は嫌な気分になるよね。

 

俺もいやーな気分になったよ(笑)

 

でもね、次にこう言うこと言われたら納得せざるを得ないよね。

 

「ひとりビジネスで、この統計上の事実を意識しながら活動している人いますか?

 

 ビルゲイツは、”最悪を想定して、楽観的に動く”と言うメモを常にポケットに入れていたそうです」

 

 

ビジネスに関して、居心地が悪いぐらい、自分より高いレベルの人たちに囲まれたい、

と常々思っていたので

(それがレベルアップする1番の手段なので)

ようやく、ココだ!と言うところが見つかった。

 

建築、社労士、システムエンジニア、など色々な参加者がいたのも、

自分の世界を広げる上ですごく良かった。

 

これで、自分のビジネスは勿論のこと、

クライアントにも、より本質的なことを提供できる!

 

 

で、こう言う本質的なことに興味ある人は今がチャンスです。

と言うのは、”ひとりビジネス”のパイオニアである西田光弘さんが

新たな会社「エスコートコンサルティング」を始めて、

そのキャンペーン?でかなり敷居が低く参加できるからです。

 

エスコート メルマガ こちら
https://escortconsulting.group/index_m.php

 

 

以下はセミナーでの私のメモ。

文責は私にあります

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●今回のセミナーの目的

・経営戦略をすり合わせる

・異業種の情報を知る機会

 

●儲かりやすい業界、そうでない業界

・資料を参照

→ イメージと実際の値に乖離があって、大変興味深かった。

 

・儲かりやすい業界では、変なことをしないことが儲かる手段

・儲かりにくい業界では、逆に、業界でやっていることをやらない

 

●企業の生存率

・1年目で40%

・5年目で15%

・10年で6.3%

・20年で0.3%

・30年で0.025%

 

・現代では、このサイクルがさらに早くなっている

 

●ネットショップ業界の現状

・停滞状況にある日本の産業の中で唯一伸びていると言われているインターネットショップ業界

・ところが、実はB2Cはすでに陰りがかなり見えてきている

・トップのコンサルタントはかなりキツイ状況らしい

・楽天は上手くいっている事例をすぐ流してしまう

・ライバルが露骨に丸パクリしてしまう

 

●この会をやる理由

・ひとりビジネスでは、事業計画・数字の把握と見直しを通して、なかなか危機感を感じれない

・6回でスイッチが変わると言われている

 

●自分の業界の

・ナンバー1企業、隠れたナンバー1企業をリサーチする

・非上場企業は、推定計算するしかない

 

●自己紹介

・何の業界?どんな業界?

・その業界での自社の戦略と状況

・現在の事業、自分の課題について

・共有したい情報(本・ニュース)

 

●本

・ブレインプログラミング

・思い通りの死に方

 

・社長の基本

 

・ゼロ秒思考シリーズ

 

・社長のためのマキャベリズム

 

・借金2000万円抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

●会社を長く続ける秘訣

・リピーターで売り上げの6〜8割を占める

・理想的には、ストックビジネスだけで、損益分岐点を超える売り上げをあげること。

・それには、同業者がやっていない方法でやると良い

 

参考図書:ストックビジネスの教科書

 

●隠れた@が高い企業

・(@とは、粗利の高さ÷従業員数の指標。@1000、@2000が目標)

・同業者と違うことをやる

・長期的ビジョンを持ち、売り上げは上がるが利益に繋がりにくいことを止める

 

ex)ビリヤードのキューの先を作ってる会社

・説明書がいらない

・世界的に見てもトップを狙えた

・面積が小さいから、在庫のスペースが不要

 

●例

・経営者向けパーソナルスタイリスト

・おびがたの人と組む

・電化の山口 遠くの親戚より近くの山口

・お金持ちは7つの収入の柱を持っている

・月5日で月の目標を売り上げをあげる例

voizbizさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス