「見込み客」を得る方法 | voizbizのブログ

voizbizのブログ

『自分の好きなこと・得意なことを、1人ビジネスという、規模は小さいけども、何かに依存するのではなく、自分の力で、利益率の高い売り上げを目指したいという方』を対象に、現在進行形で本当に効果のあるネットツール、その種類、使う順番、使い方、を紹介していきます。


テーマ:
ボイトレブログの記事を更新しました。

この投稿についてのビジネス的側面について解説します


<声の大学>ブログ
『動画「集中力があがるワーク」をプレゼント』
http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12104327862.html



まずはご自分で、このブログ記事を書いた目的を考えてみてください。







如何ですか?

ちゃんと考えましたか?(笑)



答は「見込み客」集めです。



広告には2種類ある、とは以前のブログで書きました。

そのときは「有料」「無料」と分けました。

今日は、違う角度で2種類に分けてみます。


1.イメージ広告

2.ダイレクトレスポンス広告


1のイメージは広告は大企業が使っている広告です。
この広告を使って効果(=売上)を出すには必要な条件があります。

それは

一般的に企業の名前や商品が浸透していること

です。

なので必然的に、一般的に知名度の無い企業は、2の広告を選択せざるを得ません。

しかし、この方法はとても強力で、

大企業でもこの方法をとっている会社がいくつもあります。



ダイレクトレスポンス広告は、簡単に言うと、
下記3つを盛り込んだ広告です。

1.ほしい人に手を挙げて貰って

2.商品を紹介して

3.購入方法を伝える

つまり、ほしい人お客にダイレクトに広告を届け、自社の商品を欲しい人に購入のための行動をすぐにしてもらうよう、レスポンスしてもらうよう、働きかける広告です。


有名な企業では、ジャパネットタカダ、やずや、ディアゴスティーニ、ユーキャンなどがあげられます。



しかし、そうはいっても、知らない企業の商品はなかなか買いにくいのが心情ってもんです。

なので、お試し的な商品が必要になります。それは安価だったり、無料だったりします。

大事なのは、それによって「ちゃんと商品を知ってもらう」ことです。
だから、安価・無料だからといって手を抜いたものを提供するのはNGです。

ただし、ここでコストをかけるのもあまり良い手段ではありません。

既にある商品からエッセンスを伝えるのが良い方法と言えます。

また、これによって、「広く浅く」ではなく、
ターゲットを絞ることも重要です。

つまり、「必要なような気がしたけど、やっぱり違った」というお客さんには、
立ち去ってもらう必要があります。

結果的には、それがお互い為でもあります。

また、フリーや少人数の会社など、マンパワーが少ない場合は、
どうしたって「ターゲットを絞る」ことが必要不可欠になります。
じゃないといつか疲弊して倒れます。


一度でもレスポンスしてくれたお客さんは、
気に入ってくれた場合、次にも購入してくれる確率がグッと高まります。

また、関係性が作りやすくなります。

新規のお客さんを得るコストよりも、
既存のお客さんに次の商品を買ってもらう方が遥かに楽です。



商品というのは、形のあるものだけではありません。


私の場合は、「特殊発声のスペシャリスト」としての知識・経験・技術が商品です。

なので、経験によって得たノウハウも、
上記のような動画という形で提供できます。

そして、必要な人にとっては、それも「無料お試し商品」となる訳です。


動画の良いところは、人柄が分かる事です。

私の場合は、お客さんと直接会うのが主力商品なので(ライブ、ワークショップ、レクチャー)、
こういった無料お試しが効果が出ます。


という訳で、最近は「見込み客獲得」のために、
動画を積極的に配信しているのです。

最後にワークを書きます。

何か得るモノがあったと思えたら是非やってみてください。

下記コメントに記入して頂いてもかまいません

--------------------
■質問

『あなたの見込み客のための方法は何ですか?』

--------------------

VOIZBIZのメルマガの登録はこちら
http://william.boo.jp/voizbiz/mm.html

p。s。
「集客」をテーマに、私のビジネスの先生を特別に講師として呼ぶ事が出来ました。
定員制なのでご予約はお早めに

http://william.air-nifty.com/blog/2015/11/post-27f5.html

voizbizさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス