さあ、どこを鍛えると思いますか?

声に関する、部位です〜



答えは

横隔膜です!!


正確には

腹横筋

内腹斜筋

外腹斜筋

骨盤底筋

これらの筋肉と一緒に

共同作業をさせて


声が出る筋肉、筋膜を

鍛えましょう!!

ということなのです


これは、実際に

声を使うときではなく

普段のトレーニングの

メニューとして

使ってください!!





 

①両肩を頭の方へ持ち上げます


②鼻から大きく息を吸い込みます

背中も意識してください〜

肺にいっぱいいっぱい

空気が入った状態です


③息を止めます


④両肩を下ろします(元に戻します)


⑤息を止めたまま

お腹を膨らませます

10秒キープ


⑥息を止めたまま

お腹を凹ませます

10秒キープ


⑦お腹を普通の位置に戻して


⑧息を吐き出します



様子を見ながら

これを何回か

繰り返してみてください


呼吸を扱うので

体に影響があります


クラっと

立ちくらみがしたら

無理をしないで

休んでください!!
 

 

肩の上げ下げを省いて


音読するとき


歌うときに

お腹を膨らませた状態を

キープしながら

声を使っていくと


グッと効果的です!
 

 

その際は、


意識して


肩の力を抜きましょう(^○^)




一石二鳥の良い点✨

内臓も刺激されるので

身体が活性化されますよ!


昨日の音読と

ともにどうぞ!


オススメで〜す!!