Voir Beauty タルミ専門美顔
ボワールリフティングは

お肌のたるみをケアすることで驚くほど若くなるたるみ美顔。
1度の施術でたるみ・シワを改善しハッキリとした効果が体感できる
ボワールリフティングは、リピート率80%を誇るたるみ専用美顔です。
顔面麻痺の治療として医学的に考えられた方法を美容に取り入れたシステムです。

ビューティーバイオリズム
L1150492  バナー
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

抗酸化のつぎは

Voir Beauty タルミ専門美顔



みなさん、こんにちは
お元気でいらっしゃいますか?
ブログをはじめてから約三年が過ぎ、今までのブログを読み返してみますと
色々な内容の記事を書いてきました。(微笑)

長い間おつきあいいただき本当にありがとうございます!
今、こうして過去の記事を振り返って読み直してみますと
懐かしいーと感じるものそして「なるほど」ともう一度納得するもの
そして「あっ、そうそう」と新たなヒントを感じるものがたくさんあることに
気づきました。





そこで今日みなさんにお知らせしたいことがあります。
4月25日から、ボワールリフティングカスタマーサービスより、
ブログではなく、メルマガ配信というスタイルに変わり、引き続きご紹介させていただく予定です。





今までの美容ブログで、ご好評いただいた内容を、再度お知らせも含め、メルマガで発信させていただきますので、是非下記URLよりアドレスをご登録くださいませ。
宜しくお願い致します。


メルマガご登録



ブログ最後の記事となりましたが今日は「抗酸化」ではなく「抗糖化」のご紹介をしたいと思います。






老化の原因とされている身体の「酸化」

じつは、身体の「糖化」は肌老化のシミ、シワ、たるみだけでなく、身体の老化を促進させる原因になっているようです。



特に、コラーゲンやエラスチンなどの美肌に欠かせない成分は、糖化に脅かされやすいようです。

シワやシミなど肌の老化現象を加速させないためにも「糖化チェック!」を今から心がけましょう。


糖化とは血糖値が急上昇すること、
カラダのタンパク質が糖分子と結びついて炎症を起こすことを言うそうです。

この糖化が起こると、シワやたるみを引き起こしたり、アルツハイマーや糖尿病のリスクを上げるなど、体内老化を早めると言われています。

糖化を防ぐためには、血糖値を急上昇させないことがとても大切なようです。

血糖値の上昇度合いはGI(グリセミックインデックス)というもので表わされこの値が小さいほど血糖値が上がりにくいことを示しているそうです。

糖化を防ぐには
まず食品の表示に砂糖やブドウ糖果糖液などがあるものはなるべく控える

食物繊維を多くとる
食物繊維は糖質の吸収を遅らせ、食事メニューのGI値を総合的に下げてくれるようです。
食事のときにはなるべく食物繊維の多いものから食べると効果的。
野菜を先に食べ始めそのあとでご飯を食べるとか・・。

すっぱいもの「酢」「柑橘類」を多くとる
糖質の吸収をおさえるそうです。白米よりも酢飯の方が
GI値が低いようですよ。
飲み物ではハーブティ ローマンカモミール、ドクダミ茶、山査子茶などもおすすめだとか

そして普段から適度な運動も忘れずに!


炭水化物を含む食べ物が血糖値に影響しているのをご存知でしたか?身に覚えが?(微笑)

食べ合わせや食べるタイミングに気をつけるだけでも違うはずです。

ぜひ今日からアンチエイジングのためにもチェックしてみましょう。


・ごはん、うどん、そうめん、パスタ、パンなど
・いも、かぼちゃ、グリーンピースなどでんぷん質の高い野菜
・大豆をのぞく豆類
・牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなど
・果物、フルーツジュース、ドライフルーツなど

今日も最後までおつきあいありがとうございます!

涙の秘密

みなさん、こんにちは
今年も桜、見事に美しい花を見せてくれましたね。
満開の時期を過ぎましたが新緑にまざりながらもまだ楽しませてくれているようです。
気温も平年並みにあがりはじめ「やっと」春らしい過ごしやすい季節が訪れています。
そして紫外線が強くなる季節です。
日々の紫外線ケアそして乾燥ケアを怠らないようにしましょう。



前回は「笑い」の効果についてご紹介しましたが
今回は「涙」の効果についてお話ししたいと思います。
涙といえば「女の武器」
でも最近は女性だけではなさそうです。(微笑)


Voir Beauty タルミ専門美顔



感情表現が豊になってきたのでしょうか
日本の男性が「涙」する姿もみかけるようになった気がします。

この涙、プロラクチンというホルモンの影響と深い関係があるそうです。

基準としてその含有量は、成人男性は3.6~16.3ng/ml、成人女性は4.1~28.9ng/mlだそうです。

男性よりも少し多いということから女性の方が涙もろいのだとか・・・。

じつは、涙を流すことは体内浄化になるそうです。

いわゆるカタルシスが起き、ストレス解消にもなるということ。

そして、実は私たちの健康に驚くべき効果があることも科学的に証明されているそうです。

涙を流すことでアレルギー症状が少なくなったり、

慢性的な身体の痛みを緩和することまで出来るようです。

そして身体に害を与えるというストレスホルモンの蓄積を抑えたり、

副交感神経の働きを助けるなど素晴らしい効果が期待できるそうです。

涙は女性だけの武器ではなく人類が病気に打ち勝つための素晴らしい「武器」になりそうですね!

そしてその時の感情によって涙の成分、分泌物、量などが変化するとか


悔しい、怒り、感情のたかぶり=交感神経が活発 ナトリウムを多く含みしょっぱい


嬉しい、悲しい リラックス=副交感神経が活発 カリウムが多く味は薄い

なんだか興味深いですね。

どちらにしろ涙を流したあとは「すっきり」感を感じませんか?

どうも涙には、ストレスに反応して心身を緊張させたり、免疫系に影響する物質が含まれているようです。

また、ストレスによって生じた神経反応を和らげてくれる

脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されているそうです。

涙を流すことで同時にストレスが解消されているのですね。

週に一度 心が動かされるような映画を見たり、本を読んだり・・・することは

美容にもそして健康にも大切なことかもしれませんね。

涙そして笑い

あなたの新しい美習慣、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう



今日も最後までおつきあいありがとうございます。

笑顔の力


みなさんお元気でいらっしゃいますか?

4月に入ってから何日か悪天候が続き、サクラの開花に影響がないか心配になりましたが、
見事な花を咲かせてくれています。

花開くサクラの姿を眺めている人々の顔にも微笑みの花が咲いているようです(^-^)

嫌なことがあったり憂鬱なときでも花を見たり、海をみたり、森を訪れたりと

自然に触れることで元気になれたりしますね。






あなたが笑顔になる瞬間ってどんなときですか?

大切な誰かといるとき?
美味しいものを食べるとき?
美しい風景に出会えたとき
嬉しいとき、楽しいとき、好きなことをしているとき


など笑顔になれる瞬間がたくさんあると思います。


Voir Beauty タルミ専門美顔


笑顔といえば

口角がきゅっとあがって表情豊な感じですね。

笑うこと、微笑むことは美容にもとっても良いんです。


もちろん、病気も吹き飛ばしてしまうほどのポジティブなエネルギーがあるそうです。


お腹を抱えて笑うと言うことはあまりないかもしれませんが、

腹筋が痛くなるほど笑うと身体全体の気に流れが良くなるようです(^-^)


お腹のあたりは太陽神経叢というエネルギーが存在するそうなのですが、

身体のエネルギーの中心となる場所のようです。

エネルギーを充電したり消化吸収したり・・・

最近疲れ気味な方疲れやすい方そして普段から猫背気味であったり、

いつもうつむきがちに歩く癖のある人は

この場所を意識すると良いかもしれないですね。

背筋を伸ばして歩く、腹式呼吸をしてみる

腹筋をするそして・・・笑う(微笑)

自己治癒力を高めるとても素晴らしい方法のひとつでもあるようです。

笑う門には福きたる・・・本当にそのとおりですね。

昔のことわざというのは本当にすごいなーと思ってしまいます。


お顔のたるみ予防のためにも

鏡の前でモナリザスマイル

口角あげて微笑んでみましょう


今日も最後までおつきあいありがとうございます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>