明治大学での授業 | トップのスピーチプレゼン戦略 理論と実践のボイスイメージ®

トップのスピーチプレゼン戦略 理論と実践のボイスイメージ®

スピーチプレゼンコンサルタント森 裕喜子 公式ブログ

先週、明治大学の1年生の授業を担当しました。
60名程度の学生さんたちが出席してくれました。
 

 
楽しかったですね〜!
 
みなさん、とても活発でした!
 

 
コミュニケーションや人前で話す際で大切なこと、内容のまとめ方など、
 
基本のキを実践交えて100分間!
 

 
写真は、冒頭の自己紹介。
 

 

白ジャケットにスカーフ姿だったんですが、
ある学生さんから
「小池百合子さんみたい」と言われました^^;

そうかあ〜(*^▽^*)

黒板があるので、
紺ジャケよりも白の方が視覚的に飽きないかな〜と思ってですね・・・(‐^▽^‐)
服装選びも、スピーチプレゼンの「場づくり」なのですヨ 汗

さて本題。
 

 
レクチャーを聞いて終わり、にならないよう、
大人数を対象にするときは、実践を多く含めるようにしています。
 

・お隣同志でペアワーク
・数名の方に教壇でスピーチ

などなど、かなりの量の実践をやっていただきました。
声に出し、体を動かし、というようにして学ぶと、染み込むんですよ!

そして、リアルに学んでほしいですから、自然と「実演入り」になります。
その度、学生さんを教壇にお呼びして、説明を手伝ってもらいました。
本当は全員教壇に上がってもらいたいですけれど〜♩

この写真は、教壇に上がった学生に、「どうだった?」とお尋ねしているところ。
黒板消しがマイクがわりです。

 

 
途中、少し遅れて教室に入ってきた学生さんがいました。

 
そこで!
 
遅れた理由を、わかりやすく「スピーチ」していただきました。
 
ハプニングも、ワークの一環にしてしまう。これがライブの面白さ。

 
教室に入るなり、「はい、スピーチ!」で面食らってしまわれたかと思いますが、
 
元気に話してくれました!
 
おかげで、学びが深まりました。
教材になってくださって、ありがとうございます!
 

 


そんなこんなで、あっ・・・という間の、100分間でした。
 


終了後のアンケートには、嬉しいコメントをたくさんいただきました。

「漠然とわからかったことがはっきりと、よくわかりました!」
「楽しく学べました!」
「プレゼンで活用します!」

今は、授業中にプレゼンする機会が相当おありになるようですね。
早速、試していらっしゃることだと思います!

 
振り返ると、
緊張したり、ドキドキしたり、という様子は少し見られましたが、
思うように話せない、という人は、一人もいませんでした!

すごい!

昨年も同様に、明治大学の学生さんに授業をしておりまして、
(昨年はブログには書いておりませんでした、すみません)
その際にも感じましたが、
学生の皆さん、とっても話ぶりが良いです!!!!

社会人よりものびのびしている印象がありました。
ぜひこのまま、世の中に出ても、堂々と、発信していってください。

 

これからの学生生活、
そして、
 
社会人になっても、一生使える基本をお伝えしたつもりです。
 
ぜひ、使い倒してくださいね!
 

またお会いできる時を楽しみにしています。
 

 

 
自分の人生に、世の中に、相手に「一歩、踏み込め!」
 

 

 
*この場をお借りしまして、
 
明治大学水村信二教授、そして学生の皆様に心より御礼申し上げます。
 
ありがとうございました。
 

 
*今回、そして昨年お会いした学生の皆様、ご質問などあれば、いつでもご連絡くださいませ。
 

 
森裕喜子
 

ボイスイメージ®コンサルタント森裕喜子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント