このブログにお越し頂き

ありがとうございます。

ヴォイス道のボイストレーナー; 

折笠マリコです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

前回のブログ、

「声を出すと血圧が上がる」では

 

 

 

声が大きいことはよくないこと

と言っているように

感じたかもしれません。汗

 

 

 

ですから今回はフォロー (微笑)

 

 

 

いやいや声が大きいことも

小さいこともどちらも全然

悪いことなんかじゃなくて

 

 

 

何事にも

利点も欠点もあっていいし

視点によっても変わりますからね。

 

 

 

では、前置きはこのくらいにして笑い泣き

 

 

 

今回の話です。

「大きな声は人を助けることができる」

 

 

 

先日、赤十字の救急法の講習に

行ってきました。今回は基礎編。

 

 

 

 

 

私は歌も声出しもスポーツだと

思ってますし、運動ですから

トレーニングで何かあった時のためにも

 

 

 

講習を続けていますが

手当の手順の中で

 

 

 

もし目の前で

誰かが倒れていて

反応(意識)がない時には

 

 

 

「大声」を出して

応援を呼ぶという

項目があります。

 

 

 

それを見て思いました。

 

 

 

そうだ。

大きな声は人を助けることが

できるんだよなぁと。

 

 

 

東北の震災の時、

私は都内の某施設に勤務していました。

 

 

 

大きくて長い揺れは

私にとって初めての体験でした。

 

 

 

その時スタッフの何人かが

来館者の方の安全を確保しようと

走り回っていました。

 

 

 

が、私は足がすくんで

自分の机につかまり

そこから全く動くことが

できませんでした。ショボーン

 

 

 

しかしなんとか声は出たので

ご自身の安全を確保して頂くよう

大きな声を出して

何度も呼びかけ続けました。

 

 

 

揺れが治った後

「動けなくて申し訳ない」と

スタッフに言ったら

 

 

 

「ちゃんと声をかけて

くれてたじゃないですか。

その声を聞いて動けたんですよ」

と言ってくれました。(涙)

 

 

 

だから動けなくてもいい

というわけではもちろん

ないですがあせる

 

 

 

 

赤十字の講習の時に

この項目を見つけて

震災の時のことを

思い出しました。

 

 

 

先日、ある集まりで

「大きな声が出るとどんないいことがあるか」

というブレストをしました。

 

 

 

・影響力がある、イニシアチブを取れる

・人の注目を集められる

・声を出すとパフォーマンスが上がる

・声が大きいと出世する

・自信が手に入る

・人助けができる

・相手からの言いたいことを引き出せる

・みんなが言うことを聞いて統率できる

・たくさんの人にメッセージを届けられる

 

 

 

ちょうどこの時にも

「人助けができる」と言う

意見が上がっていました。

 

 

 

大きな声が出せると

いいことっていっぱいですよね。

 

 

 

「声が大きいと出世する」は

まんまのタイトルじゃないですけど

書籍が出ていますし

ググるといっぱい出てきます爆  笑

 

 

 

以前、ボイトレに来られた

ゴルフ関係のお仕事の方も

いろんな会社の社長と会う機会が多いが

みんな声が大きいと仰ってました。

 

 

 

声が大きい人は印象として

自信がある感じだし

多くのエネルギーを感じますよね。

 

 

 

「自信があって

多くのエネルギーを持っているから

声が大きいんでしょう」

と思うかもしれませんが、

 

 

 

例えばスポーツ選手が

声を出しているのは、

 

 

 

声を出すと力がみなぎってくる

声を出すとパワーが出てくると

知っているからなんですよね。

 

 

 

例えば

ウエイトリフティング(重量挙げ)

「あ”〜〜」と声をあげて

力を出して持ち上げますよねウインク

 

 

 

大きな声を出したら

今まで知らなかった

自分のパワーに

驚くかもしれませんよ。

 

 

 

昔、「男は黙って〇〇ビール」

と言うCMがありました爆  笑

「男は無口な人がいい〜」

という歌もありました(笑)

 

 

 

しかし今や、

黙ってばかりいたら

完全スルーされるあせる

 

 

 

自分からどんどん声を上げて

自分をアピールしていかなければ

 

 

 

スポーツでは

パスは回ってきませんし、

パスが回って来なければ

活躍したくてもできません。

 

 

 

しっかり声を出して

得点ゴールに、人助けに

力を発揮してください。

 

 

 

あっ!くれぐれも

TOO MUCH(出し過ぎ)

にはご注意をビックリマーク

血圧上がりますからねウインク

 

 

身体にいいものでも

TOO MUCHは

毒になりますから

しっかりケアしてくださいね。

 

 

 

では今回も最後までお読み頂き

ありがとうございました。

また宜しくお願い致します。ラブラブ

 

 

 

声の個別カウンセリング

【入会金不要  完全予約制 受講の秘密厳守】個人レッスンは、まず個別カウンセリングで自分の声(楽器)の状態を確認。人はそれぞれ骨格や身体のクセ、筋力などが違うため、同じ発声法でもうまくいかないことがあり、意識しなければならない発声のポイントが変わります。一人一人の状態をみて、じっくり丁寧にサポートします。個人レッスンは、個別カウンセリングを受けてからメニューや回数など自分のペースで決められます。 個人レッスンメニュー詳細はこちら

 

発声のための呼吸法ワークショップ

発声のための呼吸法、声を出すときの身体の使い方・息の吸い方・吐き方・声の出し方・滑舌トレーニングなどを実践で学ぶワークショップです。声のコンディションを長く良い状態に保つためにトレーニングを始めましょう。しっかり身体を緩めて呼吸をしやすい状態にしてから呼吸のトレーニングをし、発声練習していきます。今なら講師による身体調整の施術付き!(1人5分程度) 呼吸法ワークショップ詳細はこちら

 

就活生ボイストレーニング

就活生のためのボイストレーニング、場所代のみの学割価格にて開催し就活生を応援します! 早い人では3年生でも始めています。ビフォアアフターで違いを実感してください。 就活生ボイトレ詳細はこちら