皆さんこんにちはニコニコ

 

週の後半戦木曜日になりましたスター

いかがお過ごしですか?

 

さて、本日はいつもと話題を変えてお話しします電球

18歳のシンガーソングライター オリヴィア・ロドリゴについて飛び出すハート

 

画像

 

来年、1月31日(日本時間2月1日)にロサンゼルスのステープルズ・センターで開催されるアメリカ音楽界最高峰の祭典である『第64回グラミー賞授賞式』の全86部門のノミネート作品及びアーティストが発表となりましたびっくりマーク

 

18歳のオリヴィア・ロドリゴが「最優秀新人賞」を含む主要4部門すべてにノミネートされ、4部門全てを独占するのでははてなマークと話題を呼んでいます。

 

今、世界中が最も気になる彼女について少し調べてみました電球

 

オリヴィア・ロドリゴは、現在18歳。

 

2003年2月20日、カリフォルニア州テメキュラで生まれ13歳から歌、作詞、作曲の勉強をスタートスター

2016年、ディズニー・チャンネルのテレビシリーズへの出演を果たし一躍ディズニースターになりました気づき

 

2020年には、インタースコープ・レコード、ゲフィン・レコードと契約スター

彼女はテイラー・スウィフトの大ファンで、「彼女(テイラー)は、私にとって最大のインスピレーションの源。彼女に憧れて作詞や作曲を始めた」と公言しています二重丸

 

オリヴィアは現在、全ての曲をプロデューサーであるダン・ニグロとともに共作するか自分で制作していますびっくり

もちろんデビューシングル「drivers license」もそうです。

 

「drivers license」はApple Musicで全世界48の国と地域、Spotifyでは31カ国のチャートで1位を記録。

女性アーティストとしては史上最多となる週間グローバルストリーミング数を達成、Spotifyではたった8日間で1億再生を突破し最速記録を更新していますびっくりマーク

 

この楽曲は「彼女自身のリアルな失恋を描いた作品」であり、ファンの間で様々な考察が飛び交ったことでも話題になりました気づき

 

 

 

 

では、彼女の曲は一体なぜこんなにも大勢のハートを掴んだのでしょうか?

 

音楽塾ヴォイスの塾長である西尾先生は彼女の楽曲をこのように分析しています下矢印

 

「いわゆる、王道Popsでシンプルで聴きやすいということがまず一つだね。そこにカントリーミュージックやインディロック、R&B等の要素を盛り込んでいる。さらにリアリティ溢れる歌詞と思い切りの良いボーカルと演技が加わっている。まさにそこが注目を集めている要因ではないか。」

 

そして彼女の楽曲についてもこう述べています下矢印

 

「実際に聴いてみたら、やはりインパクト抜群でありながらも聴きやすい。英語なので意味は良く分からないのに歌にのめり込んでしまう。ヴォイス生にもぜひ聴いて参考にしてほしい!ここを目指してほしい!」

 

音楽塾ヴォイスでは全てのクラスで洋楽を取り扱っているので参考になること間違いなしです。

ぜひ一度聴いてみてくださいねびっくりマーク

 

テイラー・スウィフトからインスピレーションを受けた彼女が今度は誰かのインスピレーションの源になるのではないでしょうか?飛び出すハート

 

今後の活躍からも目が離せませんびっくりマーク