皆さん、こんにちは乙女のトキメキ

 

現在、お盆真っ最中で長期のお休みの方も多いかと

思いますが、その中でもお仕事や勉強に励んでいる皆さん

お疲れ様ですお願いハッ

 

東京校でも絶賛課題提出期間中ということで

なんだかバタバタとしております鉛筆グッ

 

 

さて、本日は昨日に引き続き

福岡校で行われた西尾先生によるワークショップの感想文

をご紹介していきたいと思いますルンルン

 

 

原口 玲花

毎回のワークショップでとても勉強になることを収穫することができるのですが、今回は直接オリジナル曲をみて頂けたこともあり、より学びと気づきの多い回になりました。

メロディの性質やコードの選び方など、分析の時には気づけても作曲の際に取り入れられてないことを改めて見つめ直すことが出来ました。

また次回も呼んで頂けるよう、次までにより良い曲を作れるよう、がんばります。

ありがとうございました。

 

 

野間優貴2015年度4期生

質問していた『流行を意識すべきか』というのに対して、

”流行を意識しつつ、流行の逆を行くべきだ”という答えをいただけて、納得もできたし、もっともっと昔の曲を聴いて色褪せていない音楽を勉強しようと思いました。

曲の構成についても、知っているつもりでもまだまだ知らない事ばかりで

オリジナルはもちろん、コピーもたくさんして分析を怠らないようにしようと思います!

 

 

原口さん、野間さん、ありがとうございましたキラキラ

 

もちろん、お二人以外の生徒さんにも

たくさん感想文を書いていただきましたグッ

 

次回にまたご紹介する予定ですので

楽しみにお待ちくださいね星

 

 

 

今回はなんとオリジナル曲を西尾先生に直接

指導していただけるという大変貴重な機会が

設けられていました!!

 

東京校でも日々オリジナル曲の制作に励んでいる

生徒さんがたくさんいますグーハッ

 

野間さんの感想文にもあったように良いオリジナル曲を

生み出すにはたくさんの楽曲をコピーして、一つひとつ分析

していくことがとても重要になってきます音符

 

今も色褪せない名曲には必ずそのヒントが隠されているのです目

普段のレッスンのみならず、こうした日々の研究が

音楽のレベルの上昇に繋がっていきますキラキラ

 

さて、ここまでブログを読んで頂き

ヴォイスのレッスンが気になってきた方は

 

ぜひお気軽に見学にいらしてくださいねお願いルンルン

 

更に、現在ヴォイスでは

2019年度3期生(10月生)の入塾オーディション

エントリーを受付中です!!

 

音楽塾ヴォイス!ここでしか学べないことがある!

 

 

 

資料請求は下記URLより受付中下差し音譜

http://www.voice-tokyo.com/doc/

 

 

もちろん今まで音楽経験が一切ない方でも大歓迎ですキラキラ

卒業生の家入レオさんやchayさん楽器未経験からのスタートでしたグーハッ

一番重要なものは音楽を学びたいという真っ直ぐな想いです音符

 

ぜひ私たちと一緒に音楽を学んでいきませんかお願いキラキラ

 

皆さまのご応募お待ちしております流れ星