みなさん、こんにちはsei

 

今年も残すところ、あと4日となりましたねsei

一年経つのは、とてもあっというまで

忙しなく日々が過ぎていくこの時期ですが

日に日に寒さが増しているので、

体調管理にはくれぐれも気を付けながらお過ごしくださいねハート

 

さて、本日は今年最後となるパフォーマンスレッスンの感想文をご紹介したいと思います!sei

 

パフォーマンスレッスンを終えると

反省を踏まえ、自身の弱点を見直すきっかけとなったり

新たな課題を発見したり、

成長するために必要なことがわかる大切な通過点となりますえんぴつ

 

今日は、野村明日香さん、秋谷奈美さん、今上智恥さん

山田梨花子さん、辻理菜さんの感想文をご紹介したいと思いますsei

 

 

2017年1期生 野村明日香

今回、これまでバラードが多い中アップテンポの曲に挑戦しました。

コードの移り変わりのスピードが速くリズムを掴むために少し苦戦しましたが、

次のパフォーマンスでもアップテンポに挑戦し、

ミスなくパフォーマンス出来るようにしてきたいです。

そして、毎回英語の発音や歌詞を覚えるのにとても苦戦しているので

パフォーマンスでの曲以外でも、どんどんカバーに挑戦していきたいと思います。

後はピアノの技術の面でも数をこなしていくことが

コードを覚えたりすることにも繋がると思うので

この曲を歌いたいと思ったら、難しくてもまず挑戦することから始めようと思います。

スエディッシュ系の歌手も引き続き探していき、自分に合ったスタイルを作っていきたいです。

 

カバーをして、沢山のことを吸収することが

成長の近道です!頑張っていきましょうsei

 

image

 

2017年2期生 秋谷奈美

今回のパフォーマンスレッスンでは

まず私がよく選んでしまいがちなバラード、

遅いテンポの曲ではなく違うタイプの曲を選ぼうと考えて

BLACK  MAGICに決まりました。

私の中では私が歌ってちゃんとハマるのか、うまく歌えるのか冒険でしたが

真田先生やクラスの子たちに合っていると言ってもらえて、

また自分から見るのと客観視したのとでは違うのだなと感じました。

緊張してしまいテンポが走ってリズムがめちゃめちゃになってしまって

次回には程よい緊張で少しでも自分が出したい実力に近づけるように、練習をもっとしようと思います。

また他の人の発表を聴いて、

安定したリズムや歌の表現力がすごく、パワフルな声量やビブラートも綺麗でした。

良いところを少しでも吸収して前に進めるように努力していきたいなと思いました。

 

自分の好きなものと、客観的にみて合っているものは、違うことがあります!

今回は自身にあった曲を選べたということはとても大切なことです♪

 

image

 

2016年2期生 今上智恥

今回のパフォーマンスレッスンは自分の中で冒険したなと思います。

今まではロックばかりやっていたのですが、

こういった今まで取り組んだことのなかった曲をやるとギターの弾き方等

新たな引き出しが増えで勉強になりました。

今後の課題はギターのセクションのつなぎ目をもっと丁寧に繋げて弾けるようにすることと

歌、ギター共にリズムと休符をもっと大事にすることです。

周りと比べず地道に頑張ります。


新たなことにチャレンジすると、

引出しが増えたりと成長に直結していくと思いますsei

これからもその調子で頑張っていきましょうパチパチ

 

 

image

 

2012年4期生 山田梨花子

今回は初めて自分の世界観に合った楽曲を選ぶことができ、

そこは自分にとっても大きくよかったと思います。

しかし、曲の雰囲気は合っていてもリズムがぐちゃぐちゃだったり

指弾きの音を上手く響かせられなかったりなどの課題が露わになり、

その世界観を表現しきれませんでした。

今後はもっとこのような指弾きの曲にチャレンジし、

指弾きについて研究して極めていきたいです。

また、今回のような繊細な切なさや浮遊感、

表面的には明るくても心の奥に影や湿り気を抱えているような世界観の分野は

自分にとって武器になるかもしれないと感じたので、今後はそこを追求していきたいです。

そして何よりグルーヴを出せるように努力します。

 

自分の世界観に合った選曲に成功したとのことで

次回、より世界観をパフォーマンスできるよう

日々の練習を頑張っていきましょうふふん



 

2014年3期生 辻理菜

今回は自分の選んだ曲、他の演奏者の方のパフォーマンス、

それぞれ勉強になることがたくさんありました。

自分の歌ったvanessa carltonのA thousand miles は

練習しはじめの頃は繊細でおとなしい歌のイメージがありましたが、

たくさん聴き込んでいくうちに繊細な中にも

歌詞に込められた強い意志を感じられるような歌詞の強さがあり、

そのバランスを表現するのが難しかったです。

また、ゆったりしているようで、きちんと聴くと、

アクセントや抑揚がしっかりしていてアップテンポでない曲こそ

リズムやアクセントはとても重要だと感じました。

本番では練習でも失敗しがちで何度も練習し改善したつもりだった所で

リズムを崩したり音をはずしたり発音が変になってしまったりしたので、

細かい所のつめはまだまだ甘いと実感したので、

次回は早いうちに全体をある程度完成させ、

細かい点の改善にもっと時間をかけられるようにしたいと思います。

また、人前で歌うと圧倒されてしまい、

次回は自分が圧倒させるくらいの自信と勢いをつけられるくらい練習し、

実力をつけたいと思いました。

他の方のパフォーマンスを見ていても、勢いはとても大切だと思いました。

今度はまた、さらに難しい曲にも挑戦したいと思います。

 

曲への理解を深めることは

表現の幅を広げることに繋がりますsei

練習の成果が本番で出せるように、頑張っていきましょうsei

 


 

講師長や講師が常々仰っていると思いますが

沢山の曲をカバーすることが、

技術面もそうですし、ルーツを明確にする上でも

とても大切になってきます!sayuアコギ♪

 

結果にすぐには結びつかないことも多いかとは思いますが

諦めずに頑張っていきましょうニコ