パフォーマンスレッスンへの意気込み!(内山晃太朗,白木光一,蜂谷 伸之助) | 音楽塾ヴォイス東京校のブログ

音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは太陽

 

今日は東京校のヴォイス生、男子クラスの
内山晃太朗くん、白木光一くん、蜂谷 伸之助くんの
3人にブログを書いて頂きましたピンクチューリップ
 
{857A2CA5-7F12-4BF4-8638-D3434DFCD112}
 
内山晃太朗くんレスポール
 
こんにちは。
2012年度 2期生 SSWコースの内山晃太朗です。
ヴォイスに入って5年が経ちます。今までシンガーコースに移動があったり、先生からはどこまで行っても「まだまだ」と言われたり、そういった技術的な悩みと今尚闘っています。そしてパフォーマンスレッスンまで1週間を切りました。課題曲とは直接関係無い話になってしまいますが、少しお付き合い下さい。

音楽で生きていきたいという方。経験あると思いますが「本当にこのまま夢を追い続けて大丈夫なのか?」不安になることがあると思います。自分自身も沢山ありました。それで何もかも嫌になったり、考えすぎてしまう事もありました。
けれどこの5年間沢山過ちや失敗を繰り返してきたからこそ気付けた事があります。
今まで自分は助けだったり支えを欲してばかりでした。
人は支えがなきゃ生きていけない。それも勿論間違ってはいません。自分自身も「常に仲間の事を想いながら頑張らなきゃ」そうやって生きてきたつもりなのに、何故か動けない、意思が弱いのかと何度も自分を責めたりもしました。
けれど、この音楽という夢を背負ってる以上、まず自分自身が強くならなくてはいけない。だから大好きな家族、友達、仲間、大切な存在を捨てる…、それくらいの覚悟でやる事に決めました。

愛してるから、信頼できるからこそ捨てる。
今の自分には誰かを救ったり、支えてあげれる程の力量は無いと思います。
そういったリスクを伴う事、そこを乗り越えてこそ、気付く事や新しい出逢いが待ってるんじゃないかと僕は思います。
だから、自分自身に負けずもっともっと広い世界に辿り着けるように成長していき、そして音楽で誰かの力になりたいです。
こんな真面目な話になってしましたが、今回演奏させていただく曲はリズミカルで明るい曲なので、楽しく、自分らしさを表現出来るように頑張りたいです!
長くなりました…すみません…
最後まで読んで下さりありがとうございました! 
 
-------------
 
内山くん、ありがとうございます!
 
内山くんの音楽への真剣な思いが伝わってきますねクローバー
ヴォイスを通して音楽面だけでなく、
悩んだり、失敗を繰り返しながらも成長していく姿が伺えますね**yumi**
ぜひ、音楽への情熱をパフォーマンスレッスンで発揮して頂きたいです腕。
 
-------------
 
白木光一くんレスポール
 

はじめまして!

光一です。

パフォーマンスレッスンにはもう数えるのがめんどくさいぐらい出させていただいているのですが、今回は、いつもとは違う気合の入り方をしています。

というのも、最近、「丁寧さ」というものをものすごく大事にするようになっていて、性格が根っからのガサツな俺は、ギターやピアノの練習ひとつにしても、やはり雑だったなと、だからなかなか上手くならないんだなと、最近ようやく気づけました。

また、先日ありがたい事に校内オーディションの本選に出させて頂いた際に、「曲とキャラは良いんだけど、演奏が見合ってない。」というような意味合いのアドバイスを頂いたのですが、ものすごくショックで、でもその言葉のおかげでようやく楽器練習にも喝が入りました。

そんなこと二度と言われないためにも、まずはひとつひとつ丁寧に着実に。

そのために、今回のパフォーマンスレッスンの楽曲は、ギターをガチで練習しなきゃ絶対に弾けないような曲にさせていただきました。

得意のストロークを一切封印し、大の苦手なスライドとギターソロばかりの、俺にとっては鬼のような曲です。しかし、演奏に囚われてしまったら全くもって持ち味がなくなってしまうので、本番は存分に歌に集中できるように、この1週間、ひたすら楽器の練習を頑張ります!

今日(※11月13日)のゲネプロ、悔しかったー。

本番楽しみ!

って言えるように練習頑張ります。

あーーー。

 
-------------
 
白木くん、ありがとうございます!
 
白木くんは、今回のパフォーマンスレッスンでは
悔しさをバネにして、自分自身の弱点を克服しようという
意気込みが伝わってきますね!ピカーン
パフォーマンスレッスンに限らず、
これからも「丁寧さ」に磨きをかけていってくださいね!花
 
-------------
 
 蜂谷 伸之助くんレスポール
 

皆さんお疲れ様です。2009年2期生の蜂谷です。

 

パフォーマンスレッスンへの意気込みということで

今回目下の課題である自分のルーツを全面に押し出した発表となり、自身としても非常に楽しみでありましたが、今日のゲネでもやはり練習不足を痛感しました。

週間!やり抜きたいと思います。1皆さんが何十回何百回と聞き倒してきている曲なので原曲との違いを楽しんで頂けるよう、日々時間に追われる毎日ですが腐らずに後1週間!やり抜きたいと思います。

 

 
-------------
 
蜂谷くん、ありがとうございます!
 
蜂谷くんは、今回のパフォーマンスで自身のルーツを
押し出した発表を試みているという事ですねクローバー
ゲネプロを経て、一皮むけた演奏が期待できそうですね★
頑張ってやり抜いて下さいキラキラ
 
---
 
内山晃太朗くん、白木光一くん、蜂谷 伸之助くん
ありがとうごございましたありがとう
 
皆さんも、様々な思いを馳せて
パフォーマンスレッスンに臨んでいると思いますが
悔いが残らないよう、頑張りましょうsayuアコギ♪♡

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス