こんにちは。

 

昨日は5月に行われるパフォーマンスレッスンについての記事を書きました。

 

気づけばあと1か月少々で本番、という事で今日はヴォイス在校生にパフォーマンスレッスンへの意気込みを聞いてきましたので掲載します。

 

今日は2016年度3期生の苣木麻那さんです。

---

こんにちは。

ヴォイスに入校して今月で半年になります。

 

ヴォイスでは曲の分析などを通して、

曲の構成やその構成から曲を聴いた人がどのように感じるかなど

音楽について多くのことを教えて頂き、とても勉強になっています。

 

パフォーマンスレッスンは次回の5月で2度目となります。

前回はまずパフォーマンスレッスンとはどんなものなんだろう?

というところからのスタートで、準備不足もあり結果はボロボロでした。

 

5月のパフォーマンスレッスンでは、自分自身の反省点の克服と、

周りの人達を見て感じたことを活かしてしっかりと練習をして、

まずは自分自身が納得できるパフォーマンスになるように頑張りたいと思います!

---

とても真摯なコメントをありがとうございます!

 

西尾先生はパフォーマンスレッスンについて

 

「自分をアピールする場所であると同時に、思いっきり恥をかくところ」

 

とも言っていました。

例え失敗をしたとしても、それは挑戦した証!

 

残り1か月、まだまだやれます。

頑張っていきましょう!