音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは。

昨日のこと、両角沙霧ソールさんの特別レッスン兼プリプロが行われました。

 

前回と同じ西尾先生作曲の英詞の楽曲ですが、前回の録音を踏まえて西尾先生からは歌い方のニュアンスについて様々な課題が出されました。

 

この日は西尾先生は別のアーティストの打合せで来られなかったのですが、その渦中でも電話でたくさんの課題が出ていました。

それを踏まえて、プリプロに取り掛かった沙霧さんです。

 

---

おはようございますこんにちはこんばんは、両角です。

 

有難いことに、また特別レッスンを受けさせていただきました。

今回も引き続き「ting」という曲の録音をしました!

 

以前の録音では、西尾先生に音程は気にしなくていいからもっと強弱をつけて、全体的に張るように、低いところもなるべく声を出すように、そして大袈裟なくらい歌ってみるようにとアドバイスを受け、今回の録音ではそれを意識して挑みました。

 

 

いざ録音してみると、とても難しい部分があり、西尾先生にアドバイスを頂いたにも関わらず、自分の中でどう歌ったらいいのかわからず、悩みました。

しかし、録音の最中、西尾先生から直接指導をいただき、わからない部分を詰めました。

 

前までは自分の中で歌い方がわからなかった部分が、西尾先生の言葉を聞いてすんなり頭の中に入り、噛み砕いたところでもう一度録音に挑みました。

 

自分の中で歌詞の言葉を噛み砕き、自分がもしそういった状況になったらなどを考え、それを踏まえた上でメロディに強弱をつけました。

「どうしても伝えたい!」「私はこんなに苦しいんだ!」という気持ちで、音程も気にせず、がむしゃらに歌いました。

 

すると自分でも以前よりは歌い方も想いの入れ方も違ってくるのが分かり、前歌っていた時との違いを実感しました。

 

強弱をつけることの大切さ。

歌詞を噛み砕き歌うことの大切さ。

試行錯誤を重ね、積み重ねて、初めていいものができる。

今回はそのようなことに気づけたとても貴重な体験でした。

この様な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

この想いを忘れず、

次この曲を録音する時までには、

 

「この曲、沙霧じゃないと歌えないよね」

 

と言われるまでにします!頑張ります!

ありがとうございました。

 

 

両角沙霧ソール

---

との事です。

 

既に素の歌唱力は実証済みの沙霧さんですが、それでも歌い方の意識やバリエーション、やり方次第で同じ楽曲でも前回とは別物のようになりました!

 

西尾先生のプリプロでは作詞作曲はもちろんですが、その後に楽曲をどう活かすかを見据えたボーカルディレクションも重点的にやっています。

 

逆に言えば、ヴォイスのシンガーコースのレッスンは西尾先生のそういったプロの現場の経験から持ち帰ってきた内容になっているとも言えます。

 

沙霧さんが特別レッスンで取り組んでいる楽曲、どういった形で出すかは未定ですが、楽しみにお待ちくださいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。