こんにちは
相川陽介です。

パンテオン付近のローマ散策の続き。{8CBB318C-A894-4E70-944A-609276250D96}

この界隈といえば、エウスタキオカフェである。

{5A5DA864-B902-4679-AAA9-D0B43768176D}

クリーミーなコーヒーで、ずっしり重たく美味い。
{B1E7BC0F-35C2-4545-902E-A67FB9870836}

今回はミルフィーユもオーダー。
これまたずっしり重たく、美味。
{AEDABA65-0676-400C-B1EB-F5377606F396}

古代ローマの中心、カピトリーノの丘へ。
{B378DBAE-C74D-4331-A63D-DC8212B3CD0C}
丘の上からフォロロマーノを一望。
いつも胸がいっぱいになる場所である。
{DC808BF8-D534-4DBC-91B3-35285C34161C}
遠くにバチカンのクーポラが見える。
{4D75E111-903B-4959-82A0-61C8E857B6A5}

カピトリーノのマルクスアウレリウス騎馬像。
{82286F70-C340-4EB0-B8B2-FB14D7E78B2F}
偉大な皇帝に挨拶。

彼ら偉大なローマ人たちの遺産が、この現代にも生きている。
それは決して壮麗な遺跡だけではなく、哲学や法律、建築など。
{18EBEEC0-D395-42B0-9183-FD32E935B35A}

ふと駅前でみかけた、宮殿のドア。
エレガントである。
{7897E8CF-4459-4506-8231-2C79D55653FF}

ローマのオフィスで仕事しつつ、ターボラカルダへ。
{63F61604-6240-4AD2-BF62-0B0EC9290166}

夕食に、ローマの友人と肉料理屋へ。
ここは、サッカー選手らがよく来店するそうだ。
ハードにステージを消化したあとは、スタミナを。
{13A67266-EFFA-4365-BC40-FAF341379B10}
クリームソースのステーキ。

これは生パスタ。
あっさりしたものを注文。
{9CFF3731-9445-404A-B170-CEFEDAE3A09F}

たまにはこういう店もよい。
{A054FA26-33AA-419F-A128-DA6DB7D10DF0}