Vキッズ会のブログ

Vキッズ会のブログ

~こども達の『生きる力』を育てる歯科からのアプローチ~

3才から始める口腔育成Vキッズ!矯正の前に育成しましょう!

詳しくはVキッズホームページへ  https://www.vkids.info/

 

遊具での事故が相次いでいます。

 

危険性を検討し、撤去になる遊具が増える中、
いよいよ鉄棒にまで、、、ショック
 
どうやら落ちる等の事故が多発しているようですアセアセ
 
子どもたちの【握る】力が未熟なことが原因なのは明らか。
 
握る、ぶら下がるなども鉄棒に必要な動作は 肩、首を、体幹がしっかり成長していなければなりません。
 
そして、これらの成長はお口がリードしていることをご存知ですか?
 
 
あなたのお子さんは口腔育成が必要かもしれません。
 
詳しくはホームページ、またはパンフレットをごらんください。
 
 
 
3歳なったらVキッズ!子もとたちの生き生きとした笑顔のために 口腔育成をしましょう!

 

咬む力が顔の凹凸をきれいに出してくれます。

最近の傾向として、顔の真ん中(中顔面)が前方に育っていない子が多いように思います。

 

小さいときはわかりにくいですが、前方への成長ができているか否かは、思春期ごろに差が出てきます。

 

顔の真ん中には上顎骨がほとんどを占めています。

上顎骨の成長を見極めることで、将来のお顔が予想できる可能性は高いです。

 

上顎骨は歯も並んでいます。

乳歯列が生えそろう3歳になったら、その歯並びで上顎骨の成長が判断できます。

 

なるべく乳歯列のうちに、口腔育成をしている歯科医院へ受診され、将来キリっとしたお顔に育ててあげましょう。

 

詳しくはVキッズで検索!

https://www.vkids.info

 

 

 

 

 

脳幹とは、意識的にコントロールできない生命の維持に必要な機能を担っています。

 

身体のバランスや自律神経、ホルモン分泌、血圧、心拍数などをコントロールしています。

 

脳幹は蝶形骨という骨の中に納まっています。

 

蝶形骨と上顎骨は繋がっているため、3.4.5歳の口腔育成は身体の健康へ重要な役割を持っています。

 

寝つきが悪い、寝起きが悪い、夜中に何度も目が覚める、落ち着きがない、日中だらだらしている、落ち着きがない、飽きっぽいなど

 

思い当たることがあるなら、育成のサインです。

 

3歳からのVキッズ で検索!

 

https://www.vkids.info

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

就学前にお子さんにできるように親として準備すること

 

・自分の名前を書ける

・しっかりと話せる

・じっと座っていられる

・先生の話を聞けるようになる

・好き嫌いをなくす

 

このようなことが多いそうです。

 

これって・・・・・

 

まさに口腔育成!!!!

 

 

お子さんが就学時にきちんと学校生活を送れるように

 

まずしてやれることは 口腔育成 です。

 

詳しくはVキッズで検索

https://www.vkids.info

 


遊具での事故が相次いでいます。
危険性を検討し、撤去になる遊具が増える中、
いよいよ鉄棒にまで、、、ショック

どうやら落ちる等の事故が多発しているようですアセアセ

子どもたちの【握る】力が未熟なことが原因なのは明らか。

握る、ぶら下がるなども鉄棒に必要な動作は 肩、首を、体幹がしっかり成長していなければなりません。

そして、これらの成長はお口がリードしていることをご存知ですか?


あなたのお子さんは口腔育成が必要かもしれません。

詳しくはホームページ、またはパンフレットをごらんください。



3歳なったらVキッズ!子もとたちの生き生きとした笑顔のために 口腔育成をしましょう!