二回目の針生検行ってきました。 | ビボのブログ・再婚相手はウツでした。

ビボのブログ・再婚相手はウツでした。

東京の片隅にいるバツイチ・アラフィフ・小梨。ウツの再婚相手と猫、2人+1匹暮らし。毎日のどうでもいい話を書きなぐっています。

成り行きでもう一度一通り検査をすることになった私です。

 

今日は、ついにきた真打登場、

針生検です。

 

ふふふ・・・

 

しかし私はすでに一度経験したことのある女。

最初の時は

「え?私ガンなの?」

という衝撃に加え

なにやらされるのか全く見当もつかない不安で

ガクブルでしたが

(ほんと貧血になりそうなくらいだった)

(貧血になったところですでに横たわっているわけだけども)

今回は違う。

なにしろ2回目。

 

ふふふ・・・

 

謎に余裕かまして、検査台に寝っ転がったところ

 

主治医(仮)「あ、ここ前とった跡ね」

 

私「はい、二か所のはずです」

 

主治医(仮)「あ、今日やるのはね、前の病院でやった検査のより

針が太いからね、

一か所でとれますよー」

 

ん?

 

前回のより太い針・・・?

 

 

おかしいな?

「前回と全く同じ検査」

のはずですが?

前回より太い針ってどういうことですかセンセエ?

 

と思いましたがチキンの私は聞けませんでした・・・。

 

 

「しょせん前やった検査と全く同じ繰り返し」

と余裕ぶっこいていた私でしたが

前回より太い針で胸を刺され

前回より多い箇所をバチンバチンとやられ

前回よりしっかり止血され

前回より痛みはじめも早く

(前回は夕食時に麻酔が切れ初め痛みがあったけど

今回はまだ病院内にいる時点で胸がずきずきと)

 

これって

前回より精度がいいのでは・・・。

 

いや

いいことだよ

いいことなんだけど

前回はたまたまとれなかったがん細胞が

今回とれちゃったりするっていうパターンかもしれないわけ?

 

と急に不安に。(今さら)

 

 

 

追い打ちをかけるように

最後お会計したところ

表示された金額

 

 

 

 

 

 

21000円。

 

 

 

 

 

うっ・・・

 

と会計機の前で、漫画の話ではなくホントにこういう声がもれました。

ニンゲン、ショックを受けるとこういう声が出るんだなって

初めて知ったアラフォー。

 

高い。

前回より明らかに高い。

2倍くらい高い。

 

センセェ・・・

前回と同じじゃないですよこれ・・・。

 

 

いろんな意味で死亡です。

 

 

あぁ結果が待ち遠しい(涙)。