エルゴの防寒ケープ~作り方~ | *はみんぐ日和*

テーマ:
急にさぶなりましたなぁ~


寒くなったからか、エルゴの防寒ケープの検索&閲覧がハンパないです(笑)


需要があるか分かりませんが、ハンドメイド初心者の私でも作れた簡単な方法をUPしてみます。


スリーピングフード部分をナシにするとエルゴ以外の抱っこ紐にも付けれると思いますよ~



<用意するもの>

フリース生地
お好みのボアorファー生地(今回はシープボア)
平ゴム 適量
極太ヘアゴム 50cmくらい
クリップ2個(100均の帽子を留めるクリップです)



※スリーピングフード部分が不要な場合は手順の④~⑦、⑪をとばしてください

【2014/11/23追記】
フードの作り方はコチラ→


【本体部分】
①フリースとボアを中表に合わせる
②端から1cmあけて上辺以外を縫う
③②よりさらに1cm(平ゴムの幅に合わせて)あけて上辺以外を縫う


【スリーピングフード部分】
※スリーピングフードのサイズはエルゴによって異なる場合があるので、お手持ちのエルゴを確認してサイズ調整してください

④フリースとボアを中表に合わせる
⑤中表側の上辺にヘアゴムをに輪にして挟む
⑥端から1cmあけて下辺以外を縫う
⑦表返しておく

【肩紐】
⑧ボアを筒に縫う
⑨筒にしたボアの中にクリップをつけたヘアゴムを通して縫う

⑩本体にゴムを通してしぼる
 しぼったらゴムの入口は本体に縫い付けておく
⑪本体の中表側に表返したスリーピングフードを合わせる
⑫本体の中表側の上辺に肩紐を挟む
⑬端から1cmあけて上辺を縫う
 ※スリーピングフード横は手が入るくらい縫わずにあけておく

⑭縫わずにあけておいたところから手を入れて表返す
⑮あけておいたところを表からまつり縫いする


完成です(๑ت๑)ノ




その他の画像はコチラ→エルゴの防寒ケープ


本体部分の幅はもう少しあった方が赤ちゃんの手が隠れやすいかもしれません。

私は気に入ったフリース生地が75cm幅だったので強行しちゃいましたあせ


スリーピングフード部分がいらないなら四角く縫うだけなので簡単です。
時間がかかるけど手縫いでもいけそう~


プードルファーとか使うともっとふわふわになるみたいです♪


手作りだと安く作れるし愛着も沸くからいいですよね♡


ちなみに材料費1700円ほどでした。
(ボア生地とゴム類は余りました)


是非チャレンジしてみてください(๑ºั╰╯ºั๑)♬ 






Android携帯からの投稿

はぴこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ