TABLOのアルバムが好きすぎる件 | BIGBANG +α

BIGBANG +α

BIGBANGのことをメインに書きつつ、他のYGエンタの歌手のこととか、洋楽とか、韓国ヒップホップとか、その他の趣味とか、いろいろ書いてるブログでした。今はBLOOMINT MUSICってサイトで韓国ヒップホップのこと書いてるのがメインです。


テーマ:
TABLO


1集 열꽃(熱花)

TABLO 1集 열꽃




先日のアルバム紹介記事にも書いたけど、本当にこのアルバム最高です!毎日このアルバムだけをリピートするという、ヤンサと同じ症状に陥ってしまいました!

この前の記事では一部の曲しか紹介できなかったので、今回は全曲紹介したいと思います。ただ、かなり暑苦しい紹介の仕方をするので、そういうのが面倒な人はサクッと曲だけ聴いてください(笑)

ご購入の場合は、iTunesのダウンロードもいいけど、ジャケットと同じ画集の歌詞カードがステキなのでCDがおすすめです。歌詞カードの紙質も上質だし、付属のYGファミリーカードを登録したら壁紙とかBadのMVメイキング動画も観れますよ。



1집(家)Feat. イ・ソラ

近代クラシック色が強いです。イ・ソラさんの歌声もそうだし、ピアノの旋律がまた特にそう感じさせます。電子ピアノじゃないところがいい!ピアノ弾きの人には、真似して弾きたくなっちゃうような曲です。

イントロで切ないピアノの旋律が鳴り、そこにTABLOの感情のこもった語り口のラップが続きます。そしてイ・ソラさんの優しくて丸い歌声にシフトします。ここでまた、なんとも美しいピアノソロ!巨大なため息が出ます。

後半からはボイス加工しーの、強めのドラムビート入りーので、一瞬ロックっぽくなるか?と思わせつつ、壮大なサウンドに移り変わる。めっちゃ楽曲の構成がよくできてます。


(KpopHotMusic1@Youtube)



2나쁘다(Bad)Feat. ジンシル

とにかくかっこいい!ジンシルさんの声質が独特でいいですね。Bjorkのような感じ。イギリスの女性歌手にも多い声質だと思います。サウンドも洋楽調なんだけど、彼女の歌声によってさらに洋楽っぽさに拍車がかかる感じです。

キャッチャーなメロディからしても、シングル向きの楽曲ですね。テンポもよくて、聴いた瞬間に「お?」と興味のそそられる曲だと思います。

MVも好きです。確実に韓国では放送禁止でしょうね。曲の世界観を表現できていて素晴らしいと思います。過去のEpik HighのMVと比べると、衣装も世界観もかなりYGっぽくなってるのかな?


(ygtablo@Youtube)



3Airbag Feat. ナオル

ナオルさんの切ない歌声とアコースティックギターの旋律から始まります。続いてシンセ音とベース、ドラムが入ってきます。この流れって古典的ではあるけど、逆に最近忘れられてるような気がする。とても心地いいです。

TABLOラップが低くて優しいトーンで始まるんだけど、3小節目から高いトーンでハモってきて、4小節目で上のキーにボリュームを絞っていって、5小節目で完全に下のキーがなくなる。この瞬間に悶絶です。しかもそのとき「ハン!」って小さく言う瞬間があって、そこがのたうち回るくらい好き!

韓国語だから何言ってるか分からないけど、とにかくTABLOのラップが切なくて、感情の深い場所に訴えかけてきます。あと、「Guess I'm all alone again・・・ Once again」ってとこが歌詞とメロディの相乗効果で泣きそうになる。

ナオルさんの歌声もいいです。後半が特に、一瞬のハーモニーとか声を張るところとか、本当にブルっときます。あと、後半はピアノの音色もいいです。とにかく電子ピアノじゃないのがいい!


(mharclawrence18@Youtube)



4밀몰(満ち潮)Scratch by DJ Friz

めっちゃかっこいい!ユーロサウンドとブラックミュージックの融合的なものを感じる。スクラッチがガッツリで、ズンズンって低音リズムで、アルバムのここまでの流れから意表をつくようなサプライズ感もいい。

水音をサンプリングしてるなど、細部にまで凝って作られています。しかもこれ系の曲に、またまたピアノの旋律を響かせちゃうところとか萌え!

あと、サビのメロディ&歌い方が超かっこいい。「Swim swim swim away~」ってのがかっこよくて、そのあと「Dive~!」ってところでリヴァーブをきかせる仕掛けとか、本当に痺れる。


(WinGcr@Youtube)



5밑바닥에서(奈落の底から) Feat. Bumkey

ビートやボーカルの左右の音響バランスをちょこちょこ変えていたり、サイレントな瞬間が入ったり、この曲もまた小細工が盛りだくさんです。

Bumkeyさんの歌声がまた切ないんですけど、韓国には切ない歌声のボーカリストがたくさんいるのね!!

この曲の一番の醍醐味は、やっぱり緻密に打ち込まれたリズムループですかね。こういうアフリカを思わせるようなズンドコリズム、大好物です。最後に入ってるのはTABLOのお子様の声かしら?


(KpopHotMusic1@Youtube)



6Tomorrow Feat. テヤン

ヨンべがフィーチャリングしてるので、BIGBANGのファン様たちはすでに聴いたかと思いますが、この曲もいいですねー!音だけ聴いてても最高だけど、MVを観ながらだと、もうアドレナリンが大放出っていうか。TABLOは全体的に「切なかっこいい」(エロかっこいい風)。

ヨンべの歌にTABLOのラップが被さるところが悶絶です。あと、ブリッジ部分のヨンベの「ネガトラオルテーカージーン」って歌う部分の「カージー」の「カー」が好き(笑)

後半のピアノが、すごく古典的なポップスの旋律を弾くんだけど、リズムとの相性なのか、新しく聴こえる。最後のほうのドラムなんてコテコテのポップビートなのに、全然ヤボッたくないのがすごい!


(ygtablo@Youtube)



7출처(出所)Scratch by DJ Tukutz

これまぢヤバイでスン。イントロでスクラッチとかレコードノイズ・エフェクトとか、左右音響バランスの仕掛けとか、いきなり興奮する。そして後半は電子音がトリッキーにぶっこまれて、とにかく細部にまで至ってとことん楽しませてくれる。

サビのスクラッチが激しいとことか、本当に悶絶すぎですよ!気絶してまうわ!!TABLOって、どんな曲にもピアノぶっこんでくるけど、それがまた私の好み!この曲のピアノは音量が小さくて聴き取りづらかったけど、たぶん電子かな?

この曲のラップは、ほかの曲に比べるとやや攻撃的で、そこがまたかっこいいです。聴いてると、パワーをもらうような感じがする。


(WinGcr@Youtube)



8Dear TV/해열(解熱)

出た!ズンドコリズム!萌え!(*´Д`)=з

なんかライオンキングとか思い出しちゃうリズム(笑)

ほかの曲に比べると、この曲のラップはかなりブラック寄りですね。2000年以降とかの黒人ラップな感じ(←私の勝手なイメージ)。

「You sell my record, not me」のあとからシタールと三味線のオンパレード!こういう民族音楽的なのって本当に好き!TABLO、まぢ惚れるわ!


(WinGcr@Youtube)



9고마운 숨(ありがたい息) Feat.ヤンキ、ポン・テギュ

アコースティックギターのイントロがめっちゃさわやか!急に海をドライブしたくなる、みたいな。

最初から最後まで3種類の同じコード進行パターンがループしてるところが、かなり洋楽っぽいです。J-POPやK-POPの多くがダサイ理由の1つが、コード進行の煩雑ってのもあるんですよね。

本当にいいサウンド、メロディ、ボーカルがあれば、ループで最高の音楽は作れる。アリシア・キーズなんてループ曲が相当多いけど、本当にかっこいいもん!

あと、フィーチャリングしてる男性ボーカルも個性があっていいですよね。前の記事にも書いたけど、New Radicalsっぽくて好き。


(WinGcr@Youtube)



10유통기한(賞味期限)

アルバムのラストを飾るのにふさわしい、穏やかで安らかな気持ちになれる曲です。タイトルを見ると決してそんなことは無さそうだけど(笑)

ダブルベースの音が本当に耳心地が良くて!このベース音がこの曲の主役ですね。あと、この曲も同様にピアノの分散和音が美しいです。久々に電子楽器ではなく、生楽器の心地よさを堪能できて幸せな気分です。

これ歌ってるのTABLOだよね?ほかの曲のラップからは考えられなくらい優して静かな歌声。そしてハーモニーが本当に美しいです。ボーカル・エフェクトのオン・オフ切替の瞬間とか、ため息がでます。

そして最後、TABLOのボーカルだけで静かにアルバムが終わるのです。


(WinGcr@Youtube)





ヴィヴィアンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス