JAハリマの生きいき健康学習会7/5~6 | キレイと健康はワンセット&介護予防!

キレイと健康はワンセット&介護予防!

キレイと健康・ハンドヨガで肩こり改善&介護予防
経営・キレイ業界の今後、
出来ることと、やらなければならないこと、
笑顔のために   成功のために
日々の思いを綴ります・・・


テーマ:
JAハリマ主催の生きいき健康学習会で
ハンドヨガをさせていただきました。

一宮JAでは、昨年にハンドヨガをさせて頂いたのですが
反響が良かったらしく、度々呼んで頂けるようになりました。

テーマはやっぱり健康!
笑って健康!
いつまでも健康!

JAでは、毎年このような企画をされているようです。

今回は、
露の団四郎さんの落語の前にお時間を頂き
7/5 一宮開場、みたか会場
7/6 波賀会場、ちくさ会場で
ハンドヨガを体験してもらいました。

各会場とも65歳以上の方ばかり
150名~200名お集まりくださっていました。





いつものハンドヨガ体験会なら
開場の広さや参加人数に合わせて
スクリーンを用意したり、会場を回ったりするのですが
今回は、いつもと違って時間が限られていたので
ハンドヨガの中でも分かりやすいものや
首の可動域がすぐに広がるものを選んで臨みました。

肩こりの人!と聞くと
1/3くらい手が上がりました。

昔は肩こりだったけど今はない人!と聞くと
肩こりの1/3くらい手が上がりました。

呼吸が息苦しいと感じている人!と聞くと
パラパラと手が上がりました。


年齢と共に体の力を抜くこと難しくなってくるので
少しでも改善を目指し、メリハリをつけたいと思って
みんなで腹式呼吸の練習をして
背伸びをしてもらいました。

さぁ、ハンドヨガはここからです。

まず、必ずやってもらうのが
首の可動域の確認です。
(可動域いっぱいに動かし、その時に見える線や柄を覚えておいてもらいます)

肩こりと首コリはだいたいセットになっていて
首の可動域と肩こりの状態は比例しているから
分かりやすく、首の可動域を基準にして頂いてます。








長年休むことなく働いてきた手です。
気がつくと指や手首が反らない、曲がらない
肘が伸びないということに
気が付く人も少なくありません。

でも、大丈夫です。
硬くなった手や指も腕もしっかりとストレッチ(ハンドヨガ)すれば
現状維持~改善へと戻っていきます。


左手の簡単バージョンのハンドヨガが終わったところで
首を動かして右と左の可動域を確認して頂きます。

どうですか?
最初と違うのが分かりますか?
と尋ねると  開場がざわつき
半分くらい手があがりました。

一番前に座られていた男性は
「そんなん、個人差があるやろ!」と
自分には違いがないという感じでした。


次は右側も同じようにやります。





最後に胸を広げるストレッチ


最初と首の可動域が変わるかどうかの確認をしたところで

最初よりも首がよく動くようになった人!と聞くと
半分以上の手が上がりました。

(ガッツポーズです)

一番前の「個人差がある」と言っていた男性の手も
上がっていました。

良かった~!


まだまだ元気で動き回って
もっともっと活躍していただきたい



知恵や知識や技術をたくさん持っておられるのに
握力が落ちてきたとか、細かい作業がしづらいままというのは
もったいないと思うのです。


JAの役員の方も、2日間4会場を回られたのですが、
2日目の朝、私のところに寄ってきて
「昨日(指をクルクルしながら)
これやったやろ!
あれから、腕がよく動くんや!
もっと他にもあるん?」と話してくださいました。

開演までに少し時間があったので
壁を使ったストレッチなどいくつかを体験していただきました。

すると、どんどんと興味が湧いてきたようで
本はないの?とか
JAの今後の企画でできないか、というような話まで・・・

ありがたいことです。

しっかりとやれば違いを感じるのがハンドヨガのいいところ。

痛い肩や首には触らないから不安もありません。


体験者の女性とトイレで一緒になった時
「実は、右肩が痛くて夜も眠れなかったんだけど
今、これをやって少し楽になってきたんです
ありがとうございます。」と
話しかけてくださいました。

この後の露の団四郎さんの落語の時も
指をクルクルする姿が見えました。



落語って面白いですね。
みなさん、たくさん笑っていらっしゃいました。

笑う門には福来ると言いますし
NK細胞(免疫細胞)が活発になります。
笑顔は感染し、広まります。

こんな素敵な企画に参加させていただき感謝です。
ありがとうございました。



中川由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス