~ 朗読空間 ~ 長浜奈津子 ひとり語り 

 劇団俳優座女優 長浜奈津子の朗読公演情報
六本木ストライプハウスギャラリーの「朗読空間」
その他、朗読・読み芝居のお知らせです




テーマ:

「墨東奇譚」の地

長浜奈津子 (朗読)  喜多直毅 (vln)

9.16 (土) start 7:30 pm 2 stages

charge:\3,200 (予約\2,700) + Drink Fee 

場所 下北沢レディージェーン

 

「タンゴの調べに乗って、ボルヘス詩を多々朗読してきた女優が、

  ヴァイオリンのディアスポラを道づれに荷風世界に踏み入りる。」

 

1部~ 永井荷風 「墨東奇譚」より 「玉ノ井夜想~大江匡とお雪」

2部~ 坂口安吾 「桜の森の満開の下」


1975年1月、“ジャズと酒”の店としてオープン。劇団を主宰していたオーナーのせいで、たちまち“芝居と映画とジャズと酒”の店に変貌。客層もその関係者が多い。

 



155-0032  東京都世田谷区代沢5-31-14
TEL 03-3412-3947

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朗読空間  其の二十九  宮沢賢治 の世界

 

賢治童話 = 三篇の朗読 =

まなづるとダアリヤ
やまなし
よだかの星

 

2017年 7月30日(日)  開演 15時


<開場>  開演時間の30分前 

<入場料> 1,500円    
<会場> 六本木ストライプハウス ギャラリー(3F)
東京都港区六本木5-10-33 (地下鉄六本木駅から徒歩3分)

電話:03-3405-8108  FAX:03-3403-6354

 

<お申込・問合せ> 上記会場、又090-3339-1281(長浜)迄
E-mail  nappy_malena@yahoo.co.jp 


<出演>   語り 長浜奈津子 (劇団俳優座)

       http://nappy.jp/ (長浜奈津子公式HP)

 

       音楽 田邉義博

        

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年 2月7日(土) 市川市行徳にて

(2年前、忘備録シリーズです)

 

永井荷風作 「濹東綺譚より ~玉ノ井夜想 大江匡とお雪~」
ひとり語りの、再演させて頂きました

午後13時半からの公演、約1時間20分

皆さま静かに耳を傾けて下さり、
感謝しております。

 

市川が終焉の地となった

永井荷風先生の作品

 

中山さんと数か月にわたり準備をしてきた公演なので

とても感慨深かったです

企画公演に向けて組み立てゆく時間

それもよい時間でした

 

中山さん、皆さん、ありがとうございました

 

 

長浜奈津子HP ~芝居と歌と語り~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

加藤祐子作品展「宙の鏡」にて

芥川龍之介「蜘蛛の糸」
を朗読させて頂きました…

午後、2回読ませて頂きました...

美しい蓮の作品は
静々と密やかに息をしています

命の吹き込まれた
蓮の立体作品

甘やかな蓮の香を
はこんでくれるようでした


鏡に反射する光は
蓮の池の水面となり

その底に、血の池の地獄や
針山が潜む深さを感じました

加藤祐子さん、
そしてお聴きくださった皆様

今日はありがとうございました…

http://striped-house.com/now.html

      

公演日: 2014年7月4日(金)

 

関連ブログ

http://ameblo.jp/vivi-gato/entry-11887620771.html

 

 

長浜奈津子HP ~芝居と歌と語り~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

市川文学ミュージアム

第9回 荷風忌へ出演させて頂きました

 2017年5月3日(水)市川文学ミュージアムにて今年も荷風忌にて語りをさせて頂きました。

永井荷風「ひかげの花」 上演時間:約60分 2017年度の荷風忌、ありがとうございました。

「ひかげの花」、何人かに伺うと...お千代はわりに暗くて、じっとりしたイメージだそうです。

でも、私が読み取ったのは反対でした。気質が外に向いている人に感じたのです。

日に向かい、明るく咲いている女性に感じた。

 

しかし、内面の傾向がそうであっても、

見た目の雰囲気がうんと地味であると、きっと面白いんだと思います。

ある意味、逞しく明るい「場末の花」。

 

来年2018年 「濹東綺譚~大江匡とお雪~」ひとり語り、公演予定

 

独りでこんな風に作品たちと向き合っていると、あっという間に年月がたってゆく。
私のなかに幾つか部屋があって、その部屋はみんな違った配置で違った色彩だ。
現在過去未来、日本か異国か。時間を旅しているような気になる。
おばあちゃんになるのはすぐそこな気がするし、ずっと子供のままでいる気もする。
 
荷風先生、ありがとうございました。また身近御目に掛かります。

 

 

永井荷風 企画展が開催されます (開催期間11月3日~2018年2月18日)

 

その中で私は「墨東奇譚~大江匡とお雪~」ひとり語りの公演予定です。文学ミュージアム内、ベルホールにて。2018年1月20日(土)21日(日)のうち、両日か一日どちらか。お部屋が狭いので、応募数により日程が決定されます。

 

 

長浜奈津子HP ~芝居と歌と語り~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)