はじめまして!!

福山恵里奈選手からバトンタッチキラキラ

昨年の5月にデビューしました
山口支部 5146  野田彩加です照れ
まだ17歳ですが宜しくお願いします音符

昨年11月に地元下関でフライングを切ってしまい…すみませんでしたm(_ _)m

今はフライング休み中です

ずっと自粛ムードでどこにも行けて無く
何を書いたら良いのか…

なので前編はボートレーサーになるまでのお話をさせて頂きます!

私は年中さんの時から2つ上の兄の影響でフルコンタクト空手(直接打撃あり)をしてました。兄は試合に出る度優勝!!私は1本負けばかりで毎回悔しくて悔しくて号泣してたのを今でも覚えてます(笑)

組手で結果がでない日々が続き、まずは基本の型を重点的に練習をし小学3年生の時、低学年型の部で星国大会優勝する事ができました。

それからは組手の方も徐々に結果が出てくるようになり、小学6年生の時全国大会であと一歩の所まで来たのに…優勝ができず(泣)準優勝タラーまたまた悔しくて悔しくて毎日泣きながら練習してました(笑)(試合はトーナメント式で全国大会とかになると決勝まで勝ち上がるには何試合も戦って勝ち上がらないといけないので体はボロボロなんです(笑))その成果があって中学2年でやっと星全国大会優勝しました!!
当時は本当に本当に嬉しくてキラキラ

成績を残すとユースに選ばれ年に1度、富士山の麓で2泊3日のユース合宿があります。各県の強豪が集まりそれはそれは過酷な合宿だったなぁ(笑)

帰りの空港で階段も上がれない程全身筋肉痛で這って上がってました(笑)

そんなこんなで目標は全国大会優勝だったので、次は小さい頃からの夢だったボートレーサーキラキラ

ボートレーサーの夢を持ったのは小学3年生の時にお父さんに地元下関競艇につれて行ってくれたのがきっかけです。女の人が男の人と一緒に戦ってるのをみてすごーぃ!!て衝撃を受けました。空手では大きくなると体格、力の差で男子にかなわなくなります。でもボートレーサーは男女関係なく戦えるのを知って絶対になる!って決めたのがきっかけです!

ボートレーサーになる為に

ボートレーサーの試験を受けるにはまず体重を落とさなくてはならなくて。全国大会終わって苦しいダイエットの始まりえーん今までは強いパンチ強い蹴りを出す為沢山食べ体を鍛えてたのに真逆の食生活にアセアセ

試験に受けれるのは中学3年の秋だったので約1年間かけて10キロの減量(泣)食べ盛りの私には本当に辛かったです(泣)
受かるという保証なんて何もないのに…
ただただずっと夢だったから…
しかし運良く空手の実績が認められスポーツ枠で合格できました!

後は1年間親元を離れて養成所生活。親元 離れるだけでも辛かったのに、養成所の訓練は想像以上の辛さでした。同期の中で1番年下だったけど自分が無事に卒業出来たのも家族、同期の支えがあったからですラブ同期最高!!

この辺で前編終了します(笑)
最後まで読んで頂きありがとうございますっキラキラ

後編も見て下さいねラブラブ