バシャール:母性 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜


テーマ:

私達は表面的にどんな風に見えようとも、みな『無条件の愛』そのもののエネルギーで作られています。『無条件の愛』とは、本質の絶対的価値をフルに受け取める事を意味しています。よって『無条件の愛』で自分自身を絶対的に受け止めるようになって初めて、周囲を『無条件の愛』で受け止める事が出来るようになります。

 

また『無条件の愛』とは条件や制約のないさまを表していますが、でもだからと言って放任主義になる事でも無干渉になる事でもありません。つまり”ありのまま”の本来あるべき姿、その絶対的コアの部分から自分自身を体現してゆく事なのです。ですから”受け止める”という事は、愛と光を見出す事でもあります。

 

条件や制約のないさまと言っても、それがどんな愛のカタチなのかイマイチ良くわからないと言う人がいます。無条件の愛を身近なところで説明するとしたら、それは母性です。母性は女性に限らず、子供がいなくても男性でも持つ事ができるエネルギーです。ある種、母性は本能であり人間の本質を表しています。即ち無条件の愛そのもののエネルギーで作られている私達生命を表すエネルギーと捉える事ができるのです。

PLANET NEBULAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス