バシャール:ワクワクを追いかけない時 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜


テーマ:

ワクワクを追いかけない事とは、”ありのままの貴方”になる事を最初から断念してしまう事を意味しています。つまり、貴方がなり得る『最高の自分』を自らの手で断ち切っている事を意味しています。ワクワクを追いかけないという事は、今ここの『進化エネルギー』を掴んでいない事を意味しています。過去と未来のエネルギーに囚われ、”今ここ”がお留守状態です。

 

この状態の貴方をバシャールは、”ゾンビ状態”と呼んでいます。生きながら”心”が死んでいる状態ですが、このゾンビは他人を食べるのではなくて”自分を生きながら”喰らいます。自分を生きながら消化してゆくので、”ありのままの自分”がどんどん縮小されてゆくというわけなのです。そして終いに”自分”がどこにあるのかが分からなくなってゆくというわけなのです。

 

ゾンビ状態の人たちが唯一生きれる瞬間、それは夢の世界です。この世界で子供のように自由に、そしてワクワクで忙しく動き回ります。しかし一度目がさめると輝きを放っていた光は消え去り、また同じルティーンを機械的にこなしていく生活をしてゆきます。

 

PLANET NEBULAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス