バシャール:時間の経過 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜

物質界に生きるという事は、物事が成熟する時間の経過を避けて通る事が出来ない世界にいる事を意味しています。時間の経過は、創造する事の素晴らしさと、物事が実るまでの経過から得る”気付き”、そして貴方の持つ”パワー”の再確認等、貴方の魂の成長に大変有効な世界であると、バシャールは説明しています。ですから物質界において時間の経過を完全に抹消する事は出来ません。そうでなかったら、物質界にわざわざ産まれて来る理由が無くなってしまうでしょうと、バシャールは話しています。

魂の世界では瞬時に物事が成熟するので、物事の経過を体験しないでも良い世界となります。何でも望みが叶う世界なので、物質界特有の”欲求不満”の状況に陥る事はありません。しかし常に満足な世界にいると、細かいプロファイルや方向性、貴方の”色”を“新たに”構築する事がありません。詰まり、物質界で体験出来る”学びや成長”がありません。ですから多くの魂は自分をもっと”知る”という目的を持って、わざわざ波動の遅い世界でゆっくりとじっくりと自分に向き合う旅へと出かけるというわけなのです。

貴方は永延なる魂であると、バシャールが話します。必要以上の時間の経過を体験する必要は全く無いと、バシャールは話しますが、プロセスもワクワクの1つとして組み込む意識が必要です。ワクワクは貴方そのものを表す波動であり、プロセスもまたワクワクの一部という事をもう一度理解する必要があるでしょうと、バシャールは話しています。