バシャール:”0”ポイントの世界 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜

物質界と非物質界との境目には、テンプレート界があります。ここは、物質界の”もと”となるコンセプトが存在する場であり、波動のボルテックスや異次元へのポータルや扉が同時に存在する場所でもあると、バシャールは話します。この物質界と非物質界の境目のテンプレート界をもっと簡単に説明するならば、テンプレート界が海上で、密度が濃い海の中が物質界、密度が薄い空を非物質界という具合に説明する事が出来ます。詰まり、物質界の波動の少し上に、このテンプレート界が存在し、ここから両方の世界へアクセス出来る、言わばニュートラルな”0”ポイントの世界というわけなのです。

貴方は夢の中でしょっちゅう、この”0”ポイントの世界であるテンプレート界へアクセスしているわけですが、この”場”にアクセスしている時の貴方の意識は、クリスタルのプリズムが拡散する以前の、”もと”の意識に戻っているわけなのです。詰まり、この時の貴方は“大きな存在”のもう一人の貴方(非物質界にフォーカスする自分)とシンクロして意識が拡張しています。よって、物質界で問題となっている出来事や悩み事や恐れ等、物質界に漂う低波動にアクセスする事が、極めて難しい波動域に存在しています。ですから物質界の低波動に無理矢理アクセスしようものならば、貴方は直に物質界へと跳ね返されてしまいます(目覚めてしまうという意味)。

例え毎日この世界にアクセスしていようと、大抵の人はテンプレート界にアクセスして得た情報を、すっかりと忘れてしまいます。それでも物質界にフォーカスする貴方の意識が高まってくると、”0”ポイントの世界である、テンプレート界とのパイプが強化されてゆきます。すると感覚的に”何か”重要な事を教えられたような、何か大切な発見があったような、そういった”雰囲気”だけでも持ち帰る事が出来るようになり、更に意識が高まってくると、瞑想やちょっとした昼寝でテンプレート界へアクセスする事が可能となってゆくようになるのです。