バシャール:発展と衰退 2015-2016年 10 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜


テーマ:
次回に引き続き、バシャールによる近未来の予測をご紹介します。

シフトの前に、私達が変わらなくてはいけない箇所が沢山あると、バシャールは話します。今から50年程かけて地球の温暖化はピークに達してゆき、やがては水面が上昇して世界中にある海岸沿いの街は、徐々に水没してゆくでしょうと、バシャールは話していますが、これらの問題は、おいおい時間をかけて対処されてゆくでしょうと、バシャールは話しています。

遅くとも2020年~2025年までには、アトランティス文明時代に存在した記述書が発見され、ようやくアトランティス文明の存在事実が”歴史的事実”として認識されるようになります。この確立は、大体90%程でしょうと、バシャールは話します。この発見により、私達の歴史を綴った書物は、大々的に書き直される事態となります。また、アレキサンドリア図書館にあった多くの失われた書物、または隠された書物の大部分が、再び私達の目に触れるようになるでしょうと、バシャールは話しています。そして、何世紀分としう膨大な知識を再び呼び起こし、ネオ・アトランティス文明または、ネオ・ゴールデンエイジが、本格的に始まりを告げる事になります。

2016年の秋に全てが変わると、バシャールは話していますが、この時期頃までに私達は、高波動を様々な方法で受信出来るまでに成長しているので、バシャール達とのコミュニケーションの型が更なるレベルにまで進歩してゆくようになる他、他の高次的文明との交流方法もまた、大きく変化してゆくようになるでしょうと、バシャールは説明しています。私達の意識は今以上に広がりを見せ、今以上に自分達の”意識”を物質界に反映させる事が出来るようになり、本当の意味で”、創造する”世界に住むようになる、というわけなのです。

PLANET NEBULAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス