バシャール:発展と衰退 2015-2016年 05 | the PLANET from NEBULA

the PLANET from NEBULA

〜スターシード達へ〜


テーマ:
2015年~2017年:この3年の間に、地球外生命体の存在を認める出来事が起きるでしょう、とバシャールは話します。そして、地球文明だけが唯一無二の存在だという、おこがましい考えは、ここで終盤を迎えます。太陽系内で、地球外生命体を発見するかも知れないし、アメーバのような微生物を発見するかも知れません。いずれにせよ、私達の意識にやっと、ETの存在を認識する意識が芽生え始めます。それにより、”世界観”が一気に広がりを見せ、2025~2033年に予定されている、高次文明との面会を早める大切な”鍵”となるでしょうと、バシャールは話します。2015年~2017年の間に、地球外生命体の存在を認める出来事が起こる確立は、98%だとバシャールは述べています。

さらに、社会システムの基盤崩壊が衰退が進行し、2016年の秋に、突発的な経済状況の変化を体験するでしょうと、バシャールは話しています。この確立は、75%~80%の確立で起こるでしょうと、話しています。

可成りの確立でこういった経済状況の衰退を経験する事になりますが、その反面、私達の”視点”に、ある”変化”が訪れるキッカケとなるでしょうと、バシャールは説明しています。その”視点変化”によって、私達の意識に急激な盛り上がりを見せ、最終的には新しいシステムが導入されるようになると、バシャールは話します。これらは特に、米国内を中心に起こり、やがては全世界へと波紋が広がるでしょうと、バシャールは話しています。

PLANET NEBULAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス