毎日気温の変化が激しくて、体が思うようについていけません

 

急に長袖になったら、水仕事の時にまくった袖が

だんだんと落ちてきてイラっとします

 

それを、また濡れた手でまくり上げるもんだから

今着たばかりの服の袖がビショビショになる

 

さて、着替える?着替えない?

 

私の場合、ほとんど着替えない

 

そのうち乾くだろって、ただめんどくさいだけなんだけどね

 

でも、やっぱり気持ち悪くて、ドライヤーで乾かしたりする

(着替えた方が早いやん)

 

 

 

そこで、こんなん作りました

 

 

 

 

これ、なんて言うんだろ

 

ショート丈のアームカバーとか、袖口カバーとか言うみたいだけど

 

 

これ、めちゃくちゃ便利です

 

色んな作り方を参考にして試作してみたけど、これが一番良かったかな

 

 

 

では、作り方です

 

 

<材料>

 

・布  38㎝×25㎝  2枚

・5㎜か6㎜くらいのゴム  25㎝を4本

 

 

 

 

 

切り替えのあるタイプのサイズはこちらです

 

上下の生地を縫い代1㎝でつなぎ合わせます

 

 

 

 

まず、上下1㎝折ってアイロンをかけます

 

 

 

 

 

次に袖口の方をさらに1.5㎝、真ん中のゴムを通すところは7㎝折り上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

次に筒に縫っていきますが、今折った縫い代をいったん全部広げ、

こんなふうに片方を5㎜ずらして、端から1㎝の所を縫います

 

 

 

 

次に5㎜はみ出た方を折ります

 

 

 

 

 

折ったところを縫います

(表に返してから縫うと縫いやすいです)

 

 

 

 

ゴム通し口をこのように縫います

 

 

 

 

 

ゴムを通します

 

 

 

 

ゴムは結び目の長さで調節してください

 

これで完成です

 

 

 

キッチンだけでなく、洗面所にも置いておくと、朝の洗顔やお風呂掃除の時も

便利ですよ~

 

 

 

 

是非作ってみて下さいね

 

 

 

 


人気ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援していただけるとうれしいです。

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

以前載せた記事

 

 

 

 

 

 

一年生の孫、二学期になってカタカナが始まりました

カタカナは読めたし時々間違いながらも書けていました

しかし、ここでまた大きな壁にぶつかります (ばぁばもです)

 

 

宿題はこんな感じのやつ

 

【次のカタカナをひらがなで書きましょう】

 

1.ケーキ

 

2.ラーメン

 

3.ゲーム

 

4.ボール

  ・

  ・ 

  ・

 

頭抱えてます

 

おばあちゃん 「なんだ、簡単じゃん、そのままひらがなで書けばいいんじゃない?」

   「けーき、らーめん、げーむ、ぼーる」  と言ったら

 

宇宙人くん 「ひらがなに棒は書かない」

 

ん?ばぁばも頭を抱えてしまいました。

 

そう、考えたこともなかった「のばし棒(長音符)ー」の読み方

 

 

ケーキ → 「けえき」

 

ラーメン → 「らあめん」

 

ゲーム → 「げえむ」 か 「げいむ」 なのか・・・??いやこれは 「げえむ」 だな

 

ボール → 「ぼおる」 か 「ぼうる」 なのか・・?

 

サラダボウルなら 「ぼうる」 だけど、ボールなら 「ぼおる」 なのか

 

いやどっちでもいいのかな もやもやもやもやもやもや

 

普段カタカナをひらがなで書くことはないし、すんごい違和感 ショボーン

 

 

宇宙人くん 「ばぁば、あそこのラーメンやさんは、らーめんって書いてあったのに、

なんでこれはらあめんなの?」

 

あー、もう答えられません ガーン

 

 

 

 

 

そしてまた出た!・・絵を見て答えるやつ

 

 

【絵を見てひらがな、カタカナどちらかを書きましょう】

 

 

何の絵かよくわからないんだな、これが・・ヘタクソで

 

ん?丸太みたいなやつ

あ、ハムか

 

 

おばあちゃん 「あ、ハムは外国から来たからカタカナだよ」

 

宇宙人くん 「外国から来たって何?ずっと日本にあるし、ひらがなじゃダメなの?」

 

おばあちゃん 「・・・・・」

 

 

 

 

そのうち自然と覚える・・・

 

1日も早くその日が来てほしいと願う

 

 

 

 

 

そして、ふと目についたマックのメニュー ハンバーガージュース

 

 

 

 

 

 

ひらがなで書いてあったら

 

 

 

 

かまずに注文できる人いるんだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のスーパーでの出来事

 

買い物を済ませて、車に乗り込もうとした時 車

 

隣の車にふと目をやると、なんと以前一緒に働いてたお友達Aさんだった

 

マスクをはずしていたので間違いない

 

私はマスクをしていたけど、Aさんはすぐに気づいて窓を開けてくれた

 

しばし、お互いの近況報告やら昔の話やらで盛り上がる

 

 

Aさん 「私たちよく会うよね、ほら、この間は○○スーパーで会ったよね」

 

 

あれ?しばらく会ってないけどな  最後にあったのは確か2年ほど前の年の暮

 

スーパーじゃなくて、ホームセンターだったよな

 

しめ飾りを買いに行った時だから、覚えてる

 

でも、そこはスルーして、またも話に花が咲く

 

 

Aさん 「この前、山田さんに会ってさぁ、ほら山田さん知ってるでしょ」

     「あの人はホントいつも元気だよー、びっくりしちゃう」

 

Aさんと私の共通の知り合いの山田さんは、同じ職場だったあの山田さんしかいない

 

オッサンだし、しかもずいぶん前に病気で亡くなっている 

 

Aさん 「だから私言ったのよ、いつも元気でいいわねー、羨ましいわ、よりちゃん!

  

 

よりちゃん?

 

オッサンは「はじめ」という名だった


 

これも軽くスルーして、またも話は続く

 

なんとなく僅かなズレを感じながら・・・

 

 

そしてお互いコロナには気をつけようねと手を振る

 

笑顔の素敵なAさんは、

 

「今日は会えてよかったわ。じゃ元気でねー。ゆみちゃん!

 

そう言って走り去っていった

 

 

 

ゆみちゃん!

 

誰?それ?

 

私・・・のんのんだけど

 

 

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

 

 

 

<今日のAmebaの魚座の占い>

 

2位 仲良しと楽しい時間を過ごせそう

 

 

 

楽しくなんかなかったよっ! ムキー

   

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

近くに住む次女夫婦は仕事柄、二人とも夜勤になる日があって

 

そうなると必然的に3人の孫(小3、小1、年中)は、我が家へお泊まりとなります

 

送り迎えやらご飯やら、はたまた宿題やらで、ばぁばはてんてこ舞いなのでありまする

 

コロナの影響で授業が遅れているのかどうかはわからないけど

とにかく先生は毎日たっぷりと宿題を出してくださる

 

 

まだ1年生の孫は問題の意味が分からないことが多く、

やっぱり見てあげないといけないんですね

 

 

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
 

 

 

1学期にこんな事がありました

 

 

 

1年生の孫のことです

 

年長さんのうちにひらがなは書いて読めるように、カタカナも少し出来るようにはなっていました

 

 

毎日、プリントにドリル、音読のほかに、先生が作った問題が1枚

 

ある日、この先生が作った問題用紙を前に何だか様子がおかしい

 

 

おばあちゃん 「どうしたの?」

 

宇宙人くん 「この字習ってないから、読めない」

 

宇宙人くん 「ちる・・・かな?」

 

おばあちゃん 「ん??」

 

 

 

 

 

 

あー、「さ」 が繋がっていますね

 

まだ時々、鏡文字を書いていたから 「さ」 を 「ち」 と読み違えたのか

 

うーむ

 

 

 

おばあちゃん 「これね、「さ」 なんだけど、くっついてない 「さ」 で書いていいんだよ」

 

宇宙人くん 「だってここにお手本の通りに書きましょうってあるもん」

 

もう半べそです

 

宇宙人くん 「だからお手本の通りに書いていくー」

 

ハイ、書いていきましたよ、鏡文字の 「ち」

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなってたら、この子は「ん」 しか読めないって事か・・・?

 

 

 

 

 

せんせー、止め、払いをきちんと指導してくださっているなら、

 

問題も教科書文字で書いてくださーい !

 

うちの子、読めませーん !

 


 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 

 

 

そうそう、お姉ちゃんの時はこんなのもあった

 

「絵を見て下のマスに書きましょう」

 

 

よくある問題、これが案外くせ者

 

 

 

猫 「何これ?意味わかんない。エプロンなのに5マスって」

 

おばあちゃん 「ん?」

 

確かこんな絵でした (描いてみました)

 

 

 

答え欄

 

 

 

 

 

おばあちゃん 「あ、これはエプロンじゃなくてかっぽうぎって言うんだよ」

 

猫 「えっ何?かっぽうぎなんて聞いたことないよ。エプロンじゃないの?」

 

 

 

せんせー、今の子供は「割烹着」なんて言葉知りませーん!

 

もうちょっと時代に合った問題出して貰えませんかー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人付き合いがヘタクソです

 

子供の時から人見知りが激しくて、還暦をとうに過ぎている今でも治りません

 

 

人目が気になって、相手がどう思っているかいつも気にしてしまいます

 

誰もなんとも思っちゃいないのにね

 

 

 

 

 

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

 

 

 

 

こんなことがありました

 

 

買い物を済ませ、店から出ようとした時、

 

「何、すまして歩いてるの!」

 

といきなり大声で言われたのです

 

 

 

あちらもマスク、こちらもマスクで一瞬誰かと思ったけど

 

その聞き覚えのある大声で、知り合いの女性と分かりました

 

 

 

「あら、こんにちは」  でもなく、名前を呼ぶでもなく

 

 

「何すまして歩いてるの!」

 

 

なんて… こんなこと言われたの初めてで、びっくり !? 

 

その後の会話もそこそこに、早く帰りたい気分になってしまいました しょぼん

 

 

 

 

それから何日か過ぎて、我が家から数軒先の娘の家に行こうとした時

 

近所の家の前で、そこの奥さんとうちの義母が話し込んでいました

 

私に気付いて、二人で何か言いながらこちらを見ている

 

すると…

 

 

「ほら、すまして歩いてきた」

 

 

むむっ、その声しっかり聞こえてますよー! 奥さん! むっ

 

 

 

むこうは聞こえないと思って言っちゃったんだろうな

 

嫌な気分を押し殺して、作り笑顔で挨拶したけど

 

私の顔、ひきつってたかも…な

 

 

立て続けに 「すましてる」 って言われていささか落ち込んだ ショボーン

 

その時の自分の顔を見て見たい

 

自分じゃ見れないからな、どうなんだろ

 

やっぱり人から見たら 「すましてる」のかな

 

 

ブスでもぶすっとしちゃいけない

 

これは私がモットーとしてきたことだけど、あっさり崩れてしまった

 

 

マスクは顔半分隠れてありがたいけど、そのぶん目が口ほどに物を言うから

 

これまた難し

 

 

 

もうこうなったら、眉毛思いっきり 「下がり眉」に描くしかねえか