Part3はミラーレイクとバーナル滝のトレイルをハイキングした様子をお届けします。

その前に、、、、
今回の旅行では、園内のホテルやロッジが満室&国立公園の広さをなめてたってのもあって、ホテルをかなり離れたSonoraという街にしました。
かなり距離があることを知ったのは行ってからだったけど・・・

Part2でも書いた、サンフランシスコから4~5時間運転して、ハイキングして、その後にまた1時間ちょっとかけてホテルへ向かわないと行けないっていう過酷なスケジュールを組んでしまった。。。

でも行かざるを得ないのでホテルへ向けて仕方なくドライブ。
ホテルはこんな感じの普通のモーテル。


ここで1泊し、翌日にまたヨセミテバレーへと向かいます。
道中は湖があったり、牛が放牧されてたりと、飽きないけど、なんせ遠い・・・




バレーについて、カレービレッジの駐車場に車を停めて、そこからシャトルバスで移動します。


まずはミラーレイクへ。バス停は17番です。


バス停で降りてフラフラ人が向かう方へついていくと・・・こんな看板が出てきます。


あとは看板通りにテクテク歩きます。




いろんなとこで↓のような落石注意の看板があるけど、


こんな落石まず避けれんでしょっっw


川沿いを奥へ奥へとズンズンズンズン


5月だけど花も咲いてました。


写真撮りながらのんびり歩いて1時間ちょっとでミラーレイクへ。


行きの道中やたら馬のう◯こが多いな~と思ってたら、歩いてた道、乗馬でミラーレイクまで行く道だった・・・
帰りは人の道へ戻ろうとしたけど、どこで間違ったのか、またう◯こ道に。。。
う◯こ避けるのに必死で結構体力使いましたw

さて、ミラーレイクのあとはバーナル滝のトレイルへ向かいます。
バス停何番か覚えてないけど、トレイルの始まりはこんな感じ↓


「ふ~んミストかぁ~、ちょっと濡れるんかなぁ」くらいに思いつつトレイルを歩きます。
トレイルを少し行くと、ちゃんとトイレもあります。カオスだから入らんかったけど。


道中はこんな感じの景色が楽しめます。


ぜんぜんミストじゃないなぁ~と思ってまたズンズンズンズン
お、ちょっと足下が湿ってきた!


お、滝見えた!
予備知識あまりなく、日本みたいに滝ツボ近くまで行って終わりかと、この時は思ってた。。。


こんなはずじゃなかった・・・・


まだ登る!?


しかもミストじゃなくて雨!ってくらい水しぶきをかぶる・・・
でもこんなもん見たらもう登るしかないw


途中ですれ違う他のハイカーに「Almost there!(もうちょっとよ)」ってかなり前から言われつつ、やっと登りきったとこがここ↓


滝はどこだ!?みんながくつろいでる間を抜けて、なんか音がするほうへ。

あ、

あ、

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁった!

滝あった!
やばい!これはかなり興奮した!滝を上から見下ろせるなんて!
「Almost there」は信用できんけど、登ってよかった!


軽くスナックバーをかじって、水分補給して、ビショビショになった服を乾かして、そしてまた休む。


駐車場に戻って、最後にハーフドームを拝んでサンフランシスコへの帰路につきます。


バレー内を出る前にクライマーのメッカ!?エルキャピタン前で写真。
エルキャピタンまぢででかい!右下のちっこいのが私です。
クライマーを見つけようとカメラをズームしたけど、双眼鏡じゃないとダメだね。


帰路はマーセド側沿い(CA140だったかな)にドライブ開始。
マーセド川ではまだ寒いのラフティングツアーやってました。


MAX15分も待たされる一方通行の橋で2分ほど待ち、


1泊だけはもったいなかったなぁ~と思いつつ、サンフランシスコへの道中にこんな畑発見↓
ピスタチオ!!!走っても走ってもピスタチオ!!!どんだけ~~~~


4~5時間フラフラで運転しながら無事にサンフランシスコのホテルに到着。
翌日は最終日!帰る前にCA1をドライブしたかったのでカーメル&モントレーまで海を見にいってきました。

Part4はこの旅最終章。カーメル&モントレーです。