1ヶ月で1000万以上稼ぐのが夢物語だと思ってませんか?

そんなことができるのは、とんでもない天才か、あるいは宝くじに当たるぐらいの偶然だと思ってませんか?

そして今のあなたには、それは無縁の世界だと勝手に諦めていませんか?

ですが・・・・それはあなたが知らないだけです。

それはあなたの勝手な思い込みです。                     

・・世の中には実際に、1ヶ月で1000万以上稼ぐ普通の人がいるんです。

もう一度いいますね。1ヶ月で1000万以上稼ぐ・・・・ 

・・【普通の人】がいるんです。

いや、もっといえば【普通の人】どころか、ダメな人に近いです。

彼は、もともと年収300万のパチンコ屋の店員でした。

毎日毎日、残業の連続。自由な時間なんて全く無縁の生活。

立派な学歴も、資格も彼は持っていませんでした。

もちろんビジネスもど素人でした。そんな彼が、たった10ヶ月で・・・なんと、2379万円稼いだのです。その彼とは・・・今やネット起業家としては有名な田渕隆茂さんです。

え? 普通の人じゃない?いえいえ、そんなことはありませんよ。

だって、田渕さんは天才的なひらめきで稼いだわけでも、宝くじのような幸運がおこったわけでもないのですから。ただ、ただ、実直に、泥臭く、実践してきただけなのです。

しつこくしつこく、何度も何度も。。そう、彼の成功は積み重ねてきた努力の成果なのです。さて、そんな田渕さんがいままでの努力の結晶の全てをあなたにすべて公開してくれます

。『凡人だってこつこつと努力すれば絶対に成功できる!』そんな思いがノウハウとともにつまっています。この公開にあたって田渕さんは、こんなことを言い切ってます。

--------------------------------------------------------------

この「田渕流情報起業爆発戦略」を読んで実践すれば、誰でも半年で圧倒的に稼ぐレベルに達することができます。

--------------------------------------------------------------     

 『誰でも・・・・』こつこつと努力してきた普通の人の田渕さんだからこその自信ですね。

では、そのノウハウ・・ぜひじっくりとご覧ください。










30日で2379万稼ぐ!情報起業最終兵器




■注意!!

■この商材、12月末までは特典付です。
音声データで・・・あのオークションの起業のトップランナー西村さんと田渕さんの対談!

情報販売を準備しつつ、ヤフオクで即金を手に入れるという鬼に金棒な特典です。

【即金】ですからね、【即金】!繰り返しますが、これは【12月末まで】の特典です!!!

今年もあと残すところわずか・・・すぐに買って年末年始でガンガン行動しちゃいましょう!急げ~~~!


30日で2379万稼ぐ!情報起業最終兵器
AD

WEB2.0

テーマ:
WEB2.0という言葉をご存知でしょうか?

イメージ的には、

ブログ、

SNS、

などなどが、

それにあたるとかあたらないとか・・・

明確な定義があるものではないが、

次世代のWEBを名づけたものである。


これから、いろいろな企業が、このWEB2.0という指針?を、意識しながら、

いろいろなビジネスを構築してくのだろう。

まだまだ、ネット業界というのは、これから発展してくのでは?と思わせられる。


あなたも、WEB2.0を意識して、新しいビジネスを考えてみてはどうだろうか。

 
iNTERNET magazine 2006年1月号 make innovation with technology ! [雑誌]

AD

12日間で29万円稼げる海外オートマネー検証体験談
~それは事実だった~

最近ネットや本屋で株やFXで儲ける方法がはやっておりますが
あなたは理解できてますか?

毎月数十万円稼いでいるという体験談に誘われ読んでみるけど、
さっぱりわからないのでは??

猿でもわかる系の投資解説は最初の30ページは理解できるけど
それ以上のページを理解できてますか?

やっと投資の口座を開いたけれど
全く口座を動かしていないのでは無いでしょうか?

そんなあなたに私の体験談を読んでいただきたいと思います

その名は
12日間で29万円稼げる海外オートマネー検証体験談










注:上記の文は引用文です。上記にでてくる私とは、visionaryのことではありません。


怪しすぎますね。これほどまでに怪しいと楽しいです☆私はやっていませんので、保障はできません。自己責任でお願いします。それにしても、こんなビジネスがあるなんて・・・驚きです。仕組みがわかるようで、いまいちわからんとです。具体的なお金の量、流れはどんな感じなのでしょうか。とても気になります。
ネット販売大手のアマゾンに新しいカテゴリが・・・

みなさんご存知でしたか?

今度は、スポーツです。

アマゾンのコンセプト、販売力から考えると、全然おかしくない、むしろ、なんで今までやらなかったんだろうと疑問に思うところでありましたが、

これでさらに幅が広がりましたね。

これはよい方向に向かうのでしょうか?

アマゾンが慎重だったということは、それほど難しいことなのでしょうか?

気になります。


追伸

残念ながらまだ、アメブロのAmazon Webには対応していない?ようですね。


ライブドア、楽天・・・と、

ネットと放送の融合をかかげているところがありますね。

時価総額で考えると、

高い方が、低い方に仕掛けるのは当たり前。

でも、

今回の場合は、

時価が高くても、

新しいカタチの企業なので、

時価は高めにでているとか・・・

あと、

テレビ局には、権力というものがあるとか・・・。

テレビ局には、

災害時などに、番組を打ち切ってでも、

そういう情報を流す権利があるとか・・・

そういう話を聞きました。

なるほどと思うところもありますが、

ヤフーなどは、

地震のときなどに情報をすぐに発信するシステムをつくっているはず?

確かに、

利益優先という志向が、IT系の企業にはあるかもしれませんが、

でも、

いざっというときには、しっかりやるのではないでしょうか?

その辺はちょっと疑問です。


楽天の場合、楽天の株のかなりの数が、ミキタニ夫妻がもっているので、

もし、楽天が、TBSを買収すると、

ミキタニ夫妻へと権力が集中する恐れがあるとか・・・

確かに、数字上はそうなるかもしれないが、

でも、そんな身勝手なことをやっていたら、会社なんてすぐにつぶれるのでは?

この辺の意見も、かなり疑問ですね。


先入観がないように話していましたが、結構、かたよっているのでは?

そういう私は、もちろん主観です☆


一番驚いたというか、

気がついたことは、

テレビで、

視聴率10パーセントをとることができると、

約1200万人の人が見ていることになる。

もちろん、そんな単純な計算にはならないが。

それでも、

ものすごい数字である。

それを、

自分のポータルサイトに誘導できると・・・。

そう考えると、

テレビってほんとすごいメディアであると思う。


ネットとメディアの融合には賛成ではあるが、確かに、

楽天、ライブドアとひとつのところに決めずに、いろいろなところとつきあうという方法もなかなかよいのかもしれない。

そして、本来なら、テレビ側がネット企業を買収するくらいでなくてはならないのでは?と思う。

あまりにも行動が遅いから、こんな自体になってしまったのではないだろうか?

インターネットを利用すれば、新しい課金システムができるのに、

それを使わないというのは、もったいない気がする。


テレビ局は、もっと自分たちの資産の使い方を考えることで、

もっともっと利益を伸ばせるのではないだろうか。


いろいろ考えてみても、

テレビ局はお宝であると思った。


ネットと放送はいつなったら融合するのでしょうか?

待ち遠しいです。。。





じゃっかん風邪気味。

今週は、

3回くらい飲み会あるので、

早く治さないと。


それにしても、

新型インフルエンザは、怖そうですね。

たぶん、私はかからないと思いますが、

手洗い、うがいはかかさずにしたいと思います。




http://www.probe.jp/EPIC2014/

まず、これを見ていただきたい↑

これは、グーグルと、アマゾンが合併するなど、

2014年までの未来を予想したムービーである。

これは本当に起こりうる出来事だろうか。

それとも・・・。


私の印象では、これくらいのことなら起こって当然ではないだろうかと思う。

未来には、すべてのメディアは融合するだろう。

そのなかで、グーグルという情報の検索、収集のトップと、ネットで販売することのトップである、

アマゾンとの合併。

今の時点でも、グーグルとアマゾンの相性はかなりよいのではないだろうか。

ちょっと、グーグルをメインとし、

敵をマイクロソフト、NYタイムズとしているところに、ちょっとした偏りを感じるが、

とてもおもしろい予想であると思う。

ネットの未来に興味のある方は、ぜひご覧になっていただきたい。

そして、これが、

何十年後という話ではなく、

2014年という、

近未来のことであるところが、非常に興味深いと思う。

ほんとにこんなことが起こっても全然おかしくない世の中がくるだろう。

その未来を予想し、先手を打ったものだけが生き残れるのかもしれない。



ブログをビジネスに活用してきている、個人、企業は急激に増えてきている。

その利用方法はさまざまであるが、

今日、雑誌でこんなブログを知った。

その名も







「ムラカミトモミのブログ」


めっさ普通の名前!?


名前にだまされてはいけません、

これは、

吉岡美穂さんと日産のコラボレーションブログです。

☆-----------------------------------------------
 
吉岡美穂 2006年度 カレンダー
---------------------------------------------------☆


吉岡美穂さんふんする、ムラカミトモミさんが、

日産のノートという車を絡ませながら、日記を書いています。

おもしろい、宣伝?のカタチですね。


アフィリエイト と似ていますが、

また、ちょっと違った雰囲気です。


商品を売るというよりは、

こういうものがあるんだよと知らせてくれている感じですね。

狙いは何なのでしょうか?

イメージの浸透?

・・・・


ブログの普及によって、こういうおもしろい方法での、

ビジネスのカタチもあるんだなあと感心しました。


興味のある人はぜひ見てみてくださいな☆


「ムラカミトモミのブログ」












ブログの可能性はおもしろいですね。

どのように活用すれば、どのような機能がつけば、

よりよい利用ができるのでしょうか?

それを考えることによって、新しいビジネスが生まれてきますね。

とりあえずは、ブログ関連のRSS,ポッドキャストあたりが熱くなりそうです。


ポッドキャスト、

動画配信の仕組みが成長してきているので、

個人ブロガーから、歌手、映画監督、ネットラジオDJ、アナウンサー、などなどがあらわれる日は近いですね。


個人から、動画、音が簡単に配信されるようになるということは・・・


いまのうちに、たくさんムービーでもとっておいてはいかがですか?

私も携帯を変えて、たくさんムービーとりたいな☆
とうとう音楽ダウンロードもこの値段まで来ましたね。

日本では今まではヤフーが有力だったでしょうか?

今回、1曲99円からと、低価格になっているので、

これで、少し音楽配信サービスもはやってくるのではないでしょうか?

300円とかなら、実際のCDを買うのとほとんど同じなので、なかなかダウンロードしたいと思う人はいませんが、

でも、これが100円となると・・・



CDを買うよりも、安い、というメリットがでた、音楽配信サービス。

今度、どうなっていくのか楽しみですね。

USEN配信コンテンツはこちらから






USENは要チェック!!

今、現在のニーズを満たすよりも、

これから先のニーズを満たすコンテンツを提供しているところだと思います。

なかなかおもしろい企業です。


アメブロでアフィリエイト可能なんて知らなかった・・・。

アフィリエイトなんていうテーマもあるし、なんかおかしいなあと思ったんだよ。

いつの間に解禁になったの?


これで、ココロおきなく、いろいろなことが試せます。

あっ・・・

でも、あまりにもアクセス数が少ないので、ほとんど意味ないかな?

とりあえずは・・・







来月から、会社に新しい人がきます。

業務は違いますが、これでやっと、私よりも新人が入ってきます。

前は、某王手企業にいたようですって・・・

そんなこと、メールで流すなよって思ったのですが、

大丈夫なのでしょうか?

どんな人なのか、とても楽しみです。

経理ができる人のようなので、会計のことを教えてもらいたいなー☆