京都から奈良への旅が
遠い昔のよう。

しばらく眠くて眠くてしかたのない時期を越えて
やっとブログに書くことができました。


奈良では那須しずのさん(ニーシャ)との
約束を天河の能舞台ではたすことができました。

写真は、左から和泉さん、しずのさん、理映子さん


もう祝詞をあげることはないと言われていた
天河神社の宮司さんが自ら祝詞をあげてくださり、
これで最後になるかもしれない祝詞に
みんなで涙の、祈りの場となりました。

貴重な、能舞台上での宮司さんとのハグ


ニーシャとは去年の9月にお会いしたばかりなのに
古くからのたましいの友人と言ってくださいます。

自分の巫女だった時代を思い出し
何度も形にならないエネルギーが体に降りてきて
濃密な3日間でした。

そして、また一つニーシャと約束をしました。
この約束は、いつか叶う日まで大事に胸におき
舞の道を進んでいこうと決めました。

この初夏には
舞の道を照らしてくれる
観音舞の師、美香さんとの出会いもありました。

ありがたい出会いと
おかげさまの毎日に感謝です。


こちらは巫女なかまです。



また会えますね



*プレイセラピー専門スペースDevi千賀子*

HPとメルマガは、リニューアル作業中
現在のメニューについてはこちらからどうぞ。