完成から早くも【1年半が経過】した わが家の単管パイプウッドデッキ。



半年ぶりに、防腐塗装を行う。


耐久性が無いと言われる 屋外で使用できる中でも一番安価な木【防腐防虫SPF】の劣化具合。


ササクレが出てきたので、


ノミでカット!


少し反ってきたので、勝手口のドアと干渉してきた。


サンダーで


表面を削って


レベルを下げて、完了!(๑•̀ㅂ•́)و✧


微々たる手直しは必要となったが、


1年半程度では、全く問題ない。


スチームで亀裂の汚れを洗い流して、


乾かす(//∀//)

いつもの塗料、香りは悪くない



モップで塗ったり、雑巾で絞りながら塗ったりしたが、

ハケ塗りが一番長持ちする。


亀裂に染み込むくらい


たっぷりと塗っていく。


重ね塗ることにより、どんどん強くなる反面、


全体的に黒くなってきた(;´∀`)


約1時間で塗り終わり(//∀//)


Before


After
黒!濃!!(笑)


完成時の写真で見返してみて、ビックリ。

メンテの度に塗り重ねたあげく、こんなに濃くなってしまったのか(o ̄∇ ̄)o!!ガーン



もっと早く気付いていれば、、( ̄▽ ̄;)!!ガーン


塗り重ねは、要注意。