素晴らしい快晴!
先日購入したSOTOデュアルグリルで早速BBQヽ(=´▽`=)ノ




期待が高まるぜ!!w(゚o゚)wウオオー!


流石に、日差しが暑くなってきたので、
ウッドデッキにタープをセッティング!


安物ながら220センチということもあり


ウインドブレーカーも付いているので、


快適だ(//∀//)

オシャレなテントファクトリーローテーブルと、


amazon 4400円



SOTOデュアルグリルと、ユニフレーム焚き火テーブル


amazon 29000円




高かった。


ヒジョーーーに高かったデュアルグリル。

実力を見せてもらうぞ(▼へ▼メ)オラオラ


amazon 3240円


デュアルグリルのフタを乗せるために持ってきたSOTOステンレス ダッチオーブン用のスタンド




もしや、、、



やっぱり!!!



ピッタリ。ナントッ!! Σ(°∀°ノ)ノ



という事は、



ヽ( ;`Д´)ノうおおおおおお!


乗った!!!!
ダッチオーブンスタイル!


対応していたのか。知らなかった。

さすがSOTO!ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪




なんと、ミラータイプも出たのか。( ゚д゚)ホゥ



セッティング完了!

さてさてさて、夜まで少し早いので、


焚き火スタイルで 火遊びでも(//∀//)ムフッ


テーブルトップの焚き火台とか、



斬新すきる!ヾ(≧∇≦)〃

吸気口を締めで、ゆっくり燃焼する。

開けると、火は高く激しく燃える。



火で癒やされる。本当に不思議なパワーがある。

人類と火の付き合いは、12万年以上前だとか。
  

BBQのシメで、たまたま軽く余った串や割り箸、小枝を燃やしたのが始まりだった。

深く刻まれたDNAが火を欲しているのか、それ以降、BBQをすると無性に焚き火をしたくなる。



そして、焚き火台というものの存在を知り、



わが家では、万能でお気に入りのユニフレーム、ファイアグリルで楽しんでいる中、



まさか、買い増すとは(笑)

デュアルグリル、マジおしゃれ。
最高!ヽ(〃'▽`〃)ノ



腹を空かせたお子達の焼きそばを先に焼く。

手っ取り早く炭を熾す。

焚き火の上に、炭を ブッ込むだけ。(๑•̀ㅂ•́)و


フライパンスタイルに。(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ


ほほぅ(*゚д゚))

完全にフライパン。w( ̄▽ ̄)w


表面はフッ素加工?しているので、ガリガリしない事。



ガスで調理してると錯覚するくらいに、

フライパン(笑)
炭が窒息しないように、効率よく空気が通り抜ける設計。


火力は本体を回すことにより、下の吸気口調整できる。


炭自体の火力調節という新しい作業が、相当おもしろい!


麺3玉が限界。


完成!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 



そして、モードチェンジ。

BBQスタイルに(*`▽´*)ウヒョヒョ


今までは、炭の配置や量、食材の位置で火加減を調整していたが、


デュアルグリルでは、網の高さが3段階



火が強くなると、吸気口を締めて網を上げる。

ホルモン焼く時は、重宝するだろう。



完全に締めていると、火力が弱くなりすぎた。
結構、反応が良い。


吸気口と網の高さを【うまく調整】する事により、美味い肉が焼ける。

素晴らしい。(*゚д゚))


さすが3万円のコンロだ(笑)


フタ応用価値は高い。


焼き上がった食材の退避場所としても活躍。

当然、再加熱も可能。
加熱しておくことにより、食材を冷まさないようにも できるのか。



驚くほどに計算高いSOTO。
次元が違う。ヽ( ;゚д゚)ノアンビリバーボ



SOTO最高!!!



肉!!


野菜はオリーブオイルブレスしながら



スペアリブ!

最高の焼き加減。


【火力を制するものは、BBQを制する】


写真見返しているだけで、腹減ってきた(>▽<;; 



肉食恐竜の3歳Sちゃんも、豪快な喰いっぷり(人'∀'*)



フタをして火消し壷スタイル。

消火に水をブッ掛けて灰が舞い上がる事もない。

 
最後の最後まで、スマートに事が進む。
一気に上級者入りした気分だ(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ


amazon 29000円

オシャレで万能なSOTO デュアルグリル。
買ってよかったヽ(=´▽`=)ノ


ゴリ押し出来る商品です。






 

肉食いてーーー!!!