ウッドデッキ制作も いよいよ大詰め。

今回は使いにくくなったコンセントの新設と、ウッドデッキの照明を設置する。


{B07F6AC3-37C3-4F1A-9A58-76363DCA5054}
純正の屋外コンセント。このままでは非常に使いにくい。


そこで、


{7F9F23C1-C657-4B34-8AB0-85AB24190627}
近くのカーポートの足にコンセントを新設!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

{01210675-C513-4416-B6FC-534FD2F75D3B}
スタイリッシュなブラック!



更に使い勝手を良くするため、ウッドデッキの柱にもコンセントを追加!
{7BB63DD2-565C-4973-AB68-0916C3EBBACC}

こちらはゴールド

{DED87D3F-5ECB-4E56-960E-DD9318968B9F}
配線は見えにくい場所を這わす。



そしてウッドデッキの照明。

アッパーライトにするかフットライトにするか迷いに迷った。



迷った挙句、アッパーライトは眩しそうという理由でフットライトに決定!


照明の色は電球色、光源はLED防水安くて明るく電源を取れるもの。



ソーラー式は雨が続くと暗く、定期的に内蔵バッテリーの交換が必要となる為却下




上記を踏まえ、コイツに決定!
{F73FD071-F798-4A48-B73C-ED726047BA91}

電源は電池。電池の部分にDC電源を繋ぎ、バッテリーレス化した。

電源は5V。
{CC2EC339-38C1-4A43-8482-465BCA4F5991}



引き続き階段照明

こちらはCOB LEDと呼ばれるLEDモジュールを両面テープで貼り付ける。

電源は12V。
{4607ECA6-406A-46D3-B5C3-743353DD3DA9}

薄いので目立たない
{9FBD3D17-212B-4029-B2E5-EB93ABB9CF73}


夜は階段が見えないので、これは必要。
いい感じ(o^^o)
{4B83FC05-2E32-4AB0-9021-4057F8E60D4E}

明るい!ナイス階段照明!
{6913D7DF-F444-4EEC-8164-9B04174A4916}

フットライトも点灯!
{479F1D86-515E-4693-B491-5147F7C757D5}
写真手前のもう一つの階段(写真の緑はヒーター)



ムード出てます。(ノ*´∀`)ノ☆ヲォォォォ
{099F845D-1906-4653-84B7-E9C0CEAC9E39}

やっぱり光の色は、暖かい電球色が良いですね。




階段とフットライトの ON-OFF は、クリスマス用のセンサーユニットで行う。

{68E74FE4-7B84-41B2-9A47-A84A13C471B3}

暗くなってON→2,4,6時間後に消灯。というタイマー機能付き。


カーポートの柱にセットし、5V電源、12V電源をそれぞれウッドデッキ下の単管パイプに這わせる。


そして100Vのコンセント用電源も別途這わせた。
{341C8A76-512A-45ED-B143-9FE061FF739C}
配線まみれ笑


{BDBA5C60-BE11-4575-9B9E-86EA47B8E524}

リビングから撮影。



ようやく、

ここに念願のウッドデッキが、

遂に完成した!


{9872E4FB-2373-4C47-97DC-AB20FE855D3C}

{1EF36D0A-9C9D-4B4A-A916-8CC4666CD208}

{B7A35424-9EE6-41F6-9FFF-593542588A98}

{488944A0-0667-40F7-97C7-B3B9CE12CF0E}

終わってみれば、


庭の草を抜いたのが8月28日

全てが終わったのが12月9日

なんとクリスマス目前




予想工期
2週間 → 3ヶ月半

予想予算
12万円 → 約18万円



これでも予算は安く収まったかと。
工期に関しては(o>ω<o)

読みが甘すぎた!笑








しかし素人ながら数々の難題を何とか突破してきた。

次回は問題の数々Nパパの神テクを振り返るψ(`∇´)ψ



続く