「かおる先生のゆったり更新のブログは、毎週チェックしています」 | 必ず変われる姿勢と歩き方のレッスン★小林かおる

必ず変われる姿勢と歩き方のレッスン★小林かおる

田端・原宿できれいな姿勢と歩き方をお伝えしています。猫背、あきらめていませんか? あなたの身体をどれだけきちんと使って、どれだけきれいに魅せられるか。自分にチャレンジしてみませんか?


テーマ:

ヒップアップはお任せ! 

きれいな姿勢と歩き方の講師小林かおるです。

 

先日、新潟のK様から2年ぶりにメールをいただきました。

ポスチュアウォーキングに行きたいのになかなか行けない歯がゆい思いを伝えてくださいました。

どうしてらっしゃるかな、と枝豆を見るたびに思い出しておりました。枝豆みまつわる思い出のあるKさまなので。

 

そして、メールにあったのがタイトルのお言葉あせる 

ゆったり、なんてなんて素敵な表現! こんなにスローな更新なのに読んでくださっているなんて、嬉しい限りです。

さあ、気分一新また書いていきましょう。 

 

とういことで、今日はレッスンを離れて小林の日常生活の話をチラリ。 

 

***

この3月で足立区にあるあるトランポリン教室に通い始めて6年がたちました。

きっかけはふと宙返りを回ってみたくなったこと。

正確にはもう一回やってみたくなった、ですね。

中学高校時代は器械体操大好き少女でした。

 

趣味として、お休みしながらものんびりやっていたのですが、昨年12月にふとしたことから大会にチャレンジすることになりました。

その時の映像はこちら。 服装も服装ですからびっくりしないでくださいね(笑)。 

 

特訓すること数か月。なんとか10本、大会で失敗せずにを跳べるようになりました。

愛あるコーチと仲間のおかげです。 

 

そのトランポリン仲間も、ポスチュアウォーキングのレッスンを受けに来てくれる人もいれば、

師匠KIMIKOのレッスン受けたよ~! なんて嬉しい報告をもらうこともあります。

 

歩くことも、跳ぶことも「軸」が大切なのは同じ。

手の動きが空気感を作ることも同じ。

足指が大切な働きをすることも同じ。 

 

トランリンで高く跳べる人の足を見せてもらうと、共通しているのは足指がすごく強いこと。

グーなんてあたりまえにギュッとできちゃいます。

 

トランポリンのおかげで、ウォーキングを伝える技術が上がりました。

逆にウォーキングで培った観察眼もトランポリンで役にたっています。

win win とはこのことですね。 

 

大会が終わった今は、技一つ一つを丁寧に練習中。

今日は久しぶりにコーチから新しい連続宙返りのokが出て練習することができました。 

だから今日はとても嬉しい日。 

 

さて、また明日からはおいおいとポスチュアウォーキングの様子、アップしていきますね!

 

***

小林かおるのレッスン一覧

4月、5月とコースレッスン募集しています。月に一度だけですが、6回でしっかり身に付けていきますよ。

その他単発レッスンもあります。 

http://www.posture.co.jp/lesson/sty/search.php?stylist=101&page=1

 

変わりたい人、待ってます。