ヴィル 社長のブログ

ヴィル 社長のブログ

株式会社ヴィルの代表取締役の岡嶋崇之です。。

札幌の不動産の実情や日々の事柄をお伝えしていきたいと思います。


  

当社のホームページはこちら↓

$ヴィル 社長のブログ

札幌の物件情報満載です!!



収益物件検索はこちら↓



$ヴィル 社長のブログ


随時更新しています!



NEW !
テーマ:

こんにちは 岡嶋です。

 

 

夏季休暇ありがとうございました。

 

 

私だけ8月の11日~13日は会社にいたのですが

 

 

仲介業者さんから結構な数のお問い合わせをいただき

 

 

また申し込みも何件か入りましたので出社大成功ですw

 

 


休みでも会社に来ると1つくらい何かいいことあるから

 

 

つい来てしまうのですがONOFFがないのもダメですよねショボーン

 

 

 

毎年お盆明けから始まる事があります。

 

 

・9月の決算に向けての準備と来期の作戦(仕込みや販売物件など)

 

 

・9月10月の引越しシーズンに向けて各オーナー様と打ち合わせ(というかご提案)

 

 

・シーズンの除雪業者の手配や繁忙期に向けての作戦(家賃スライドなど  ただこの間終ったばかりだろw)

 

 

 

えー今年も、もう4ヶ月で終るの!? って思います。。。

 

 

そしていつも冬の事考えてる気がする・・・えーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは 岡嶋です。

 

 

結構更新をさぼっておりましたガーン

 

 

夏季休暇についてのお知らせです。

 

 

 

お休み期間は

 

 

平成30年8月10日~平成30年8月15日(水)です。

 

 

16日(木)より通常営業になります。

 

 

 

ちなみに仲介業者の専用ダイヤルは通じます。

 

 

空室のお問い合わせはドンドンお願いします。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。 岡嶋です。

 

 

今年も半分終りましたね。

 

 

これから夏本番ですが少しだけさびしい感じもしますw

 

 

 

 

先日スルガ銀行の株主総会がありましたね。

 

 

株主、すごい怒号や叫び声が飛びかっておりましたね。

 

 

 

株主からするとスルガ銀行の決算に大幅な下方修正があり、

 

 

原因である杜撰な融資体制に対して

 

 

当然ながら憤りを覚えていたのでしょう。

 

 

どさくさにまぎれて

 

 

シェアハウスで億単位の借金を抱えてしまったオーナーたちも

 

 

株主になって総会に参加したり、

 

 

行われていたビルの入り口でプラカードをもって立っていたりと

 

 

まあ必死な様子がTVに移ってましたね。。。

 

 

 

私自身この件で色々思うことはありますが(相当ありますがw)

 

 

ノーコメントでいこうと思いますw

 

 

 

 

 

このニュースやレオパレスなどのニュースをを見て

 

 

私たちもお客さんに対して販売する上で気をつけなければ

 

 

ならないことがたくさんあると思います。

 

 

今までとは違い、無責任に決まらないアパートを建築して売ることが

 

 

本当に危険な状況になってきているのではないかなと思います。

 

 

 

 

当然、当社だけではなく札幌やその近郊でアパートを企画したり

 

 

仲介する不動産会社全般に言えることです。

 

 

 

じゃあ「入居者が行列作る利回りのいい新築アパート紹介してよ」って

 

 

言われそうですけど

 

 

そんなのどこの不動産屋行ってもある訳ないでしょ(笑)

 

 

 

 

 

 

まず入居者がすぐ決まるアパートとはなんぞや?という事ですが

 

 

要するに「入居者全員が言ってくる希望」を満たす物件で

 

 

・近い   ・安い   ・広い

 

 

大体この3つが揃えば即入居してくれると思います。

 

 

ただ、この3つは商売をするうえでは絶対儲かる話ではなくなります。

 

 

・近い=土地代金と固定資産税が高い

 

 

・安い=収入が低くなる。

 

 

・広い=建築代金や修繕費、固定資産税が高い

 

 

もうボランティア同然のアパート経営みたいになってきますガーン

 

 

利回りうんぬんもとても大事ですが

 

 

少しでもこの条件に近いアパートを常に企画する必要が出てきます。

 

 

 

 

反対に

 

 

利回りのいいアパートというのは「狭い、遠い、高い」となるので

 

 

利回りキチガイの方たちは

 

 

どこかのシェアハウス営業みたいな一見すばらしい

 

 

毒饅頭アパートに手をだしてしまうことになります。

 

 

 

・ただ儲けたい! 勉強? 面倒だよ!

 

・自分のお金は税金にもアパートにも出したくない!

 

・自分だけが得をしたい! 協力業者も入居者も知らん!

 

 

となると入居者目線や仲介業者の目線を忘れがちになり

 

 

どっかの事件のように失敗する原因になると思います。

 

 

 

 

 

 

失敗しないためにも

 

 

①「入居者目線」から入り

(これができればシェアハウスのオーナーは破綻しなかった)

 

 

②「自分の属性」を上げ

(収入増=納税  預金UP=使うの我慢w)

 

 

③「勉強していい物件か判断できる目」を持つ

 

 

 

 

②を実践して

 

 

銀行が「お金貸します!」って言ってもらえる人になるのは

 

 

当然の事ですが

 

 

銀行の融資の可否よりも③の自分の目を信じて買うんだ!と

 

 

言えるようになればすばらしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス