はじめの第一本♪ガット弦は誤解されている!この響きを体感したらやめられない!(笑) | ガットでViolino♪

ガットでViolino♪

(モダン)ヴァイオリンに、TOROガット弦を張って演奏、
&レッスン、弦楽ワークなどの活動を行っています。


テーマ:

 

以前から、(モダン用、ピラストロ社の)ガット弦を使っていたのですが、

イタリアはTOROさんのプレーンガット弦になってから、

楽器がこんなに響くものか!と驚かされたり、

松ヤニひとつ替えるだけで、更に音が変わったり、

驚かされることばかりです。

 

それに、以外と知られていなくて残念なのが、

プレーンガット弦は、結構、保ちが良い!ということ。

 

ガット弦は切れやすい!

ガット弦は(ピッチが)狂いやすい!

ガット弦は(扱いが)難しい!

と思っていませんか?

 

雨が結構、降る日、これから先にやってくる梅雨時など、

めっちゃ大変なのでは無いかと。。。

 

確かに、

湿度が高い場所や時期は、それなりです(^_^;

 

が、

ヴァイオリンの場合は、

A線、E線は、取り替えて1〜2日で安定しやすいので、

モダン用のオリーブ弦の時のように、

最短で5日〜1週間前に取り替えて、とにかく弾いては調弦、

弾いては調弦。。。を繰り返さなくてもOK!

 

これには驚きでした!

 

弦の特性を理解すれば、

ものすごく持ちます。

(勿論、これは個人差があります。)

 

私の場合は、

TOROガット弦に換わった後、

更にナチュラル弦に替えましたが、

(さすがに、モダン楽器にナチュラル弦は無いだろうと思い込んでいた!)

今は、

別にオリーブオイルでマリネすることもなく、

袋から出したナチュラル弦をそのまま張って使っています。

 

音、響きは、とにかくすこぶる良いですよ〜

 

もう、来週の月曜日の話になりますが、

リアルガットアンサンブルの練習日が、都内であります。

JR巣鴨駅から徒歩3分(ホントに近い!)のスタジオです。

 

良かったら、

楽器を持って遊びに来て下さい。

 

ガット弦の張り方も直接伝授できます。

 

時間かかりそう?と思う方は、

前日、4/29(日)に同じスタジオ(別の部屋ですが。。。)で

プライベートレッスンも行っているので、

後の時間で、直伝するのもOKです。

 

ご質問等も含めて

ご連絡はこちらからどうぞ♪

http://r-g-e.net/contact

 

 

 

リアルガットアンサンブル、

今度の練習日は4月30日(月・祝)9:00〜17:00で、

JR巣鴨駅から徒歩3分ほどのスタジオで行います。

 

★次のRGEwebサイトをご参照下さいね。

次回のRGE弦アンオフは4月30日(月・祝)です♪

http://r-g-e.net/PracticeDay/archives/18

 

 

プレーンガット弦、いわゆる裸のガット弦ですが、

このプレーンガット弦のことを勘違いしている人が多数です。

 

★↑特注弦を頼むと、イタリアのトロ・ベニアミーノさん(ガット弦職人)が、

 私のためにオーダーメイドしてくれる♪

 

実際に、TORO社のプレーンガット弦を使い始めてから、

色々と分かってきたことは、

モダン用の(巻線の)ガット弦より、

 

・切れない(絶対に切れないと言うことではありません!)

・切れる前には予兆があるので、突然切れることはほとんどない。

・ヴァイオリンの場合、

 特にA線、E線は、モダン用の(巻線)ガット弦より、ピッチが狂いにくい。

 (なので本番近くに取り替えてもOK!)

 モダン用(巻線)ガット弦の方が、伸びて伸びて使えない。

 

・なんと言っても、豊かでクリスタルな響き、アンサンブルでは、純正ハーモニーが決まると、

 超気持ち良い♪です(笑)

 

・プレーンガット弦の性質を知れば、結構、長持ちする!

 (伸びには強い、曲げには弱い。)

 

・自分の楽器にプレーンガット弦をずっと張り続けるのなら、楽器を、

 プレーンガット弦に合わせた調整を(ちゃんと楽器とガット弦のことを分かった職人さんに!!)やってもらうと、一段と響きも良くなり、長持ちする!

 

とりあえず、

私達と一緒に、音を出してみましょう♪(笑)

 

 

はじめの第一本♪

(ヴァイオリンの場合)

A線一本をガット弦に変えて試してみましょう!

 

ご自分で変えるのは不安、と言う場合いは、

RGEメンバーや指導者がお手伝いします!(^_^)

 

★当日、(A線一本?)ガット弦を張ってみたい方は、

 事前に、コースタルトレーディングさんのwebサイトで弦を購入しておいて下さい。

 (オンラインショッピングは、http://www.coastaltrading.biz/onlineshop.html )

 

(どれが良いのか分からない場合は、

 ↓リアルガットアンサンブルwebサイトお問い合わせページよりお気軽にご相談下さい。)

 http://r-g-e.net/contact

 

 ★プレーンガット弦が全く初めての方には、

  オックス(OX)ガットがお薦めです♪

 

Violin OX 1e'' 060 (Medium) 1xVarnish(←これはE線)

Violin OX 2a' 080 1xVarnish(←これはA線)

 

1xVarnishと書かれているのは、

ナチュラル弦に、薄く1回だけニスコーティングをしてあるものです。

 

ニスコーティングしてあるので(でも薄いのでそれほど気にならないと思います。)

ガット弦を使っている間に、できてくるかも知れない、毛羽立ちやささくれなど

出にくいかと思います。

 

汗かきの方は、3xVarnish等、ニスコーティングを3回縫ってあるものもあります。

(webで購入する際、3xVarnishを在庫しているのはシープ(羊)ガットだけみたいです。)

 

☆オックス(OX)ガットの方が、張りがしっかりした感じなので、モダン弦からの移行が

 やりやすいと思います。

 
★プレーンガット弦を取り付ける際には、アジャスターは使えません。
 (チェロのプレーンガット弦の方で、アジャスター付きテールピースに上手く取り付けている方もいますが。。。)
 
★アジャスター埋め込みになっているテールピースには、取り付けできないので、
 テールピースを替える必要があります。
 
 

 

気軽に、体験参加してみて下さい。

 

 

他では味わえないような、

ハーモニー感、

ガット弦の響きを体感できます!

 

リアルガットアンサンブルへのご質問、

体験参加のお申し込みは、

こちらをご覧下さい♪

 

http://r-g-e.net/PracticeDay/archives/18

 

 

ガット弦の特性や扱い方、音の出し方等々、しっかりと勉強したい!

知りたい!という方は、4月29日(日)の『ヴァイオリン1日レッスン』に

ご参加、または聴講してみて下さい!(締切間近♪)

http://vn-bbs.net/wsbd/workshop.cgi?action=view&no=112

 

 

★ブログランキングに参加しました。  

 ポチッとして下さると嬉しいです(*^^*)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

 


バイオリン ブログランキングへ

 


アンサンブル・室内楽 ブログランキングへ

 

 

violino_Reikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス