ザ・フライイング・フィドル

脱力して楽しくヴァイオリンを弾きましょう!神戸市在住のヴァイオリン・ヴィオラ教師です。カトー・ハヴァシュ師のアプローチに基づき、ワークショップなど開催しています。


テーマ:

 

名古屋在住のプロ奏者で、ヴァイオリン・ヴィオラを教えておられるS先生からのお便りです。

S先生は、早くから私の12回レッスンに通われ、生徒さん方へ教えたり、ご自身の演奏に活かしておられます。

 

〜〜〜お便り〜〜〜

 

ハヴァシュ式はやればやるほど深くなり、
今では、なくてはならないメソッドです。

 

10月の東京の指導者セミナー後に
また、神戸へレッスンに伺いたいと思っております。

一応、ちすみ先生のレッスンを10回まで受けておりますので、ハヴァシュ式は知っていて
私のレッスンでも取り入れていますが… 
このようなセミナーがあると、新たな発見があるので、年に1回でも2回でも開催されるのは
とても有難いです。

色々、忘れてしまっていること、
ちすみ先生のレッスン時には私の中で理解しきれなかったことが沢山あると思います。
いい加減なことを、人に教えてはいけないので、もう一度、しっかり勉強したいです。

まだピチカートしか出来ない生徒が
空飛ぶヴァイオリンをやった時の
すっぽり肩に入るあの感覚は、
他のメソッドには、なかなかないと思います。

 

〜〜〜ここまで〜〜〜

 

そうですね。

ニューアプローチの原則は非常にシンプルなのですが、それをやってみたり、生徒に教えながら、私も日々新しい発見があります。

ハヴァシュ先生がおっしゃる通り、まさに「自分で自分を教えることの出来るアプローチ」だと実感しています。

 

最近では、指導者の方も多く受講してくださっています。

ぜひ生徒さん方へ伝えながら、深めていっていただきたいと思っています。

 

 

「弓は踊る」「弦は響く」発売記念に、先生方対象に、10月3〜4日に東京で、”指導者セミナー(6名ほどのグループレッスン)”を企画しています。

また合わせて、”力みとこわばりを予防するグループレッスン”と、1時間の個人レッスンも予定しています。

 

以下の流れでの募集になります。

 

(1)8月10日〜22日 メルマガ読者先行申込受付中

 

(2)8月23〜31日 ブログ、Webにて告知。申込受付。

  ただし、先行予約ですでに定員に達している場合は告知とキャンセル待ちのみ受付。

 

(3)申し込みにもとづき、こちらで日程、会場、個人レッスン時間枠の調整。


(4)9月1日 8月25日申し込み結果、確定日時のお知らせ。

(5)9月10日 7日まで 受講費お振り込み。

(6)10月1〜4日、ご受講

 

 

前回、先着順に受け付けたところ、後で会場側からのキャンセルが入り、受講生にご迷惑をおかけする事態があったので、募集方法を変えました。

よろしくご理解の程お願いいたします。

 

すぐにエントリーご希望の方は、お手数ですが、メルマガご登録(無料)後、お問合せ、ご応募いただくか、8月23日のブログ告知をお待ち下さい。

なお、私のメルマガは自分のサーバーから配信しているので、広告メール等は一切ありません。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

violinchisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります