ザ・フライイング・フィドル

脱力して楽しくヴァイオリンを弾きましょう!神戸市在住のヴァイオリン・ヴィオラ教師です。カトー・ハヴァシュ師のアプローチに基づき、ワークショップなど開催しています。


テーマ:

 

チェコでオーケストラのコンミスを長くされていて、帰国後はソリストとして、また作曲家としてご活躍中の山﨑千晶先生が、「弓を踊る」「弦は響く」の教本を買ってくださって、記事を書いてくださいました!


 

先日の門下の発表会では、この教本からの曲を、入門後4ヶ月、1年の生徒がそれぞれ弾きました。本人、ご家族、お客さん三方に好評でした。

 

発表会の写真がやっとできたので、別に記事をアップします。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

violinchisさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります