こんばんは、ウララです。

私がいちばんリピートしているぎをん彩さんはメイクが七変化?!します。
白、黒、赤、ピンクの4色ほどでなんとまあ、毎回イメージがガラリと変わって白塗りを楽しんでおります。
定期的に新作の着物やかんざしも入荷されて本当に迷っちゃいますチュー

備忘録のその3です。
11回目の体験はなんと一日に2変身もしちゃいました。
2016年の7月の終わり。暑い時期ですのでお部屋と坪庭のみです。

スタンプカードは10個で満タンになります。そうすると、お庭撮影プラン(撮影のみです。変身は別途かかりますよ)がプレゼントとなるのですね。

なので、お部屋プランで2変身申し込んで、1変身目にお庭撮影を1ポーズにつき1620円追加して、2変身目はお庭の撮影3ポーズ撮影がプレゼントとなりました。
では、11回目は
まずは、おぼこい可愛いいメイクを初めにしてもらいました。

メイク担当は初めての武甕さん。(たけみかさん)
着物は恋い焦がれた「白松」にかんざしは短めの垂れ桜にしました。


ウララは何歳?ニヤリ
設定では18歳くらいだよん。てへぺろうさぎ

さて、お次はお姉さん風に変身です。
メイクは、一からやり直すこともできますが、お肌への負担と時間の有効活用を考慮して、上からアイラインや紅を足していく方式です。カナヘイピスケ

12回目は、紫の新作の「なす紫」の着物です。花紫というものもありますが、より落ち着いておりウララはなす紫の方が好みだなあつながるうさぎ
メイクの武甕さんは、色っぽいメイクがお得意だそうです。
「私のメイクは、エロいって皆に言われるんですよー。」
と笑顔でした。
決めては、アイラインを太く描いて、目尻を弓のように上へ跳ねあげているところです。口紅もぽってりと大きく描いてもらえました。


お姉さんぽく、アヤメのぶらのないかんざしにしました。
2変身も大変かな?と思いましたが、やってみると楽しくてテンション高いので、ちっとも疲れてませんよ。カナヘイうさぎ

13回目は、息子と夏休みの終わり8月30日というお日にちです。
嫌がる息子をひっぱって着物を着せて、親子でカップル野外撮影プランです。
なんだかんだ照れてはいたのですが、きちんと最後まで付き合ってくれましたよ。

過去のブログに親子で体験した記録もあるので、良かったら読んでくださいね。
一応ソロの写真のみ貼り付けます。

メイクは、初めての野田さんでした。

なんと、数年前もぎをん彩さんで働いており、いったん育児で退職されたのですが、やはりこのお仕事が好きということで、カムバックされたそうです。

とても素敵なお話です。カナヘイハート
着物はピンクの花笹ピンクだったかな。光沢はない落ち着いた色味でもありますが、華やかな着物でした。
お裾の柄がよく見えるように撮影です。
カメラマンは女性の松田さん。

親子で体験したので自然なオフショットも撮っていただけてました。


 

14回目は紅葉も終わりがけの11月の終わり。初めてのスペシャルプランで紅葉の舞妓体験です。円山公園をメインに撮影のスポットを絞りました。
せっかくなので、落ち込んだ時に救ってくださった高沢さんを指名させていただきましたカナヘイうさぎ
そしてまた何故か、ノープランだったはずなのにメイクを見て赤がいい。と思ったのです。
高沢さんのメイクは、「元気な舞妓さん」
をオーダーさせていただきました。

チョコチョコ動き回るお転婆な感じです。
しかし撮影のしかたによって、はんなりともします。
カメラマンも指名で宅間さん。
同じ女性であり、ものすごく美しく見えるポージングも考えてくださいますよ。



15回目は、2017年の1月の変身始め。最近ブログに書きました正月の舞妓舞妓さんです。メイクは、小西さん。安定のお姉さんメイクでキリリです。



きっと順調にいけば、20回目も迎えることができるでしょう。

最近は花魁体験が多くなっていますが、もちろん舞妓体験は大好きです。

来年度は忙しくなっちゃってあまりブログを更新できなくなるかもしれませんが、よろしかったら読みに来てくださいね。

予定では、
ぎをん彩さん、姉妹店のAngelleさんは全体公開で書いていきますのでよろしくおねがいします。とびだすピスケ2
最後まで読んでくれてありがとう。
またねー。とびだすうさぎ2