こんばんはーウララです。
全体に向けてのブログです。

舞妓変身オタクにとどまらず、今や花魁やドレス体験といろいろやっているウララですが、変身オタクのきっかけはやっぱり舞妓さんです。

一生に一度でもいいからやりたいなーカナヘイうさぎとつぶやいたのが、2015年の2月頃のことです。ミクシィで呟いたところお友達が乗ってくれて二人で初舞妓体験。
わけがわかってなくて、全かつらでけちってしまい、不満足な結果になりました。

体験後、ねねの道を歩いていると、可愛いい体験舞妓さんの二人組が歩いていました。すかさず、おばはんな私は声をかけてどこで変身したのかを聞き出して、さらにその子達とも写真を撮ってもらう図々しさでした。あんぐりうさぎ

そう、この見知らぬお二人に声をかけたのがきっかけです。口コミ?の一種ですね。

ぎをん彩さんはこの時初めてお店の名前を知りました。
お友達も私と同感で、帰る前にお店の場所を確認しておこうと即行動気合いピスケ

お店の場所はバッチリ。今度こそ可愛いい舞妓さんになるぞー。

で、初体験は2015年4月
飛び込みで、初花魁体験を夢工房高台寺別館さんで体験後に予約しました。
偶然少し待つとできるとのことでめでたく初体験でした。


結果、大満足。私は舞妓さんは、もう似合わないわと思っていたのですが、メイクに感動しました。初体験は辻下さんのメイク。着物は松紺かな。大人っぽい落ち着いた着物。お庭プランでした。


2回目は、翌月の5月。一緒にいくはずのお友達がまさかのお仕事とバッティング。と思って別のお友達が急遽参加してくれました。三人で体験してワイワイガヤガヤ。
とりあえず、ソロ写真のみ。


5月なのに11月のもみじの着物に、紅葉のかんざし。紅葉の季節は競争率高いかな?と思い、着たい着物を優先しました。綺麗系のメイクは、小西さんが担当でした。

さて、3回目は7月です。
HPのリピーターさんの姿が美しくてそのまんま真似っこしました。
メイクは、辻下さんです。ぶらのない牡丹?のかんざしが気に入ってます。


3回目は目をまんまるにして、お姉さんぽくなんだけど、可愛らしくまとまっています。

4回目は、8月半ばです。傷心で落ち込んでいました。
夏の試験で大コケして涙涙の日々でした。すごく勉強は細く長く努力してきたから悔しくて。母が珍しく泊まりの京都旅行を許してくれました。
落ち込んだウララとは対照的に、オーダーは「元気な舞妓さん」
ウララのオーラカラーの赤をテーマにとびっきり明るく元気に爆笑
メイクは、高沢さん。


はんなりとしてますが、他の写真は特にオフショットは、弾けてます。

5回目は、9月シルバーウィーク。大学の友達とそのお嬢さんを含む総勢5人で体験してきました。
とりあえず、ウララのみです。


着物はすごく、憧れていた「虹」これはまた着たい1枚です。でもまだまだ着てない着物あるからまた着られるかどうかはわかりません。
メイクは、小西さん。小西さんだと綺麗系をお願いしてしまいます。お友達のお嬢さんは、中学生と高校生で、本職さんと同じような年齢です。なのでウララは若作りはやめて、大人っぽく。
ざっと、1~5回目まで振り返り。
次は6~10回目を書きますね。
最後まで読んでくれてありがとう。
またねー。口笛