私達は、ミチさんと行くはずだったOlympiaに、
The art&antiques far olympia
へ行ってみたかった。
あちこちとアンティークショップに出かけて行って、とうとう招待状を手に入れました。
今なら毎年ヴィオレッタに、招待状が届きますがその時は、初めてですから、手に入れる必要があったのです。
前に、お話ししましたが。
イギリスは、階級社会です。upper  middle  warkng 大きく分けると3段階になります。
これは、私の印象ですが、差別というより身分。クラスにより伝統的な文化や考え方が違います。資産や収入が多くても、upper上流には、入れません。また、資産が無くても上流は、上流です。
これは、イギリスの歴史と文化が、階級をつくりました。国民は、代々続いたこの文化を自然に、受け入れています。
ダウントンアビー メアリーとマシュー
なかなか結婚に、話が進みません。upperと uppermiddle 貴族と弁護士だからです。
メアリーがマシューのプロポーズを受けて良かった❣️

また 現実に、ヘンリー王子の王室離脱が、ニュースになっています、王室もヘンリー王子もイギリス国民も傷付き、悲しんでいると思います。
エリザベス女王の決断。国を深く考えているんだなぁと敬服します。 93歳です。

グロブナーハウスは、お客様が、upper とupper middle  オリンピアは、 middlとwarking
そのように思います。


私は、Olympiaが、楽しかった。素晴らしい!
入場すると生演奏が、販売する方も購入する方もスーツ ドレス(ワンピースやスーツ)
そしてシャンパンを勧めています。
私はまた理解せずに、いえ、ワンピースを持ってこず、カジュアルな服装でした。
olympiaのディラーの中には、私達を警戒する人もいました。
当然です。普段着の東洋人。又は、作業着の日本人。

人は、見える物で、判断します。服装は、大事です。名刺のような物かもしれません。相手の不安を払拭するものでもあります。
私は、ジーンズを持ってなくて、わざわざ買ったのに。ジュエリーも狙われるかと置いてきてしまいました。まさか私が警戒されるとも知らずに。

Olympiaのブースは、一つ一つ凝っていました。
馬小屋をつくり、アンティークの道具を置く。
書斎は、重厚さが出ていて、家具、絵画 パイプ ペン…
リビングには、彫刻 時計 見た事もない銀の食器…
私は、カメオを2つ買いました。
一つは、ピアス Violetta  HPをご覧いただけたら嬉しいです。



もう一つは、ギリシャ神話のアポロン
それは、ヴィオレッタのお客様の元へ行きました。その方の大切なジュエリーになっています。
 
ヨーロッパに、行くと、自分が、いかに、つまらない固定観念で、いっぱいかが、わかります。
かえりは、いつも頭をシャフルされて何かが、確実に、広くなったと思うのです。
皆さん ストリートアンティークフェアは、盗難の危険があります。でもスリリングで、楽しい。
名の知れたアンティークフェアは、あなたの知らない別世界があります。マナーを守れば、凄く楽しい。