縫製工場について

テーマ:
みなさま ごきげんようウインク
Viollet Soleilの瑠璃です

本日はViollet Soleilのお洋服を製作して下さっている
縫製士さんの所の設備について説明いたします!

まず、縫製工場でお洋服が出来るまでのおおまかな流れなのですが

裁断
ロックミシンがけや、
接着芯を付けたり、下処理
縫い
(ギャザーを寄せたり装飾品をつけたり)
仕上げ
(アイロンプレス)

となります。


こちらはロックミシン
端の処理やカットソーを縫うのに使用します。



こちらは平プレス機。
接着芯を綺麗に貼り、また、一般的なアイロンでの接着と違い、剥がれにくくなります。



工業用のアイロン



本縫いミシン
一般的にみなさまが思い浮かべるミシンです。


上下送りミシン
ロリィタ服だとギャザーを寄せるのに使います。
ギャザーのいせ量(よせる分量)も調整でき、きれいにギャザーを寄せることができます。


この道50年の大ベテランの職人さんの手によって作られています。

糸、服飾資材についてもアパレル用のものを使用しております。



ロリィタ服はコスプレではない!
日常的に・・・
大切なひとときに・・・
そう、普通のお洋服と何ら変わりないのです。

その理念の元、Viollet Soleilのお洋服は作られています。

ですから、見た目はもちろん、耐久性、動きやすさも追求しております。

一度手に取ってご覧下さいラブラブ

赤薔薇展示会、予約会のお知らせ赤薔薇
5月4、5日 銀座ファイブ オプティミストさま店内にて
6月21〜23日 大阪市内にて

生地、色が選べます!




試着、ご注文も可能ですウインク

展示会の詳細は今週中にまたブログにて紹介いたします!

ここまで読んで下さりありがとうございますオカメインコ



※Viollet Soleilのお洋服についてお問い合わせのある方は、縫製士さんではなく、私までお問い合わせいただきますようお願いします。

Viollet Soleil 瑠璃
メール violletsoleil2018@gmail.com