お正月の、国民総出のワサワサ感が苦手です。

元旦の夜に早くも限界を感じてしまいました笑い泣き



そんな中、氣を取り直して(?)

新作描きました。


Cosmoscape 〜命の夢〜 (仮)



ベースには、エマ・クンツ グロットのパウダーの上に、ラピスラズリ、辰砂、ピンクオーカー、クリスタルなどを麻炭と重ねて、混沌とした宇宙を表現。




蜂はヘナアートでも時々描くお気に入りのモチーフ。

今回は特に好きな世界を

ヘナアートの様に即興で描き、図形を重ねました。


蜂の形態って、航空力学上、飛ぶことは出来ないって聞いたことがあります。何故飛べるのか分からないそうです。

何か別の原理が働いてるのかもですね。。





瞳には隕石をのせました。


そして中心には、よしきさんから頂いた不思議な黄色い玉をのせました。


玉を置く位置だけは、中心となるようにビシッと測っています。


詳しくはこちらを

不思議は続く・・・




驚くことに、前回の赤と青の玉と同様に

穴も開いてないし、

大きさや透明感も同じです!

不思議すぎる。。






今回のテーマは「命」にしました。


私たちの中にある宇宙

そして命の不思議さを想うとき


氣が遠くなりそうな

もどかしさとともに

不思議な安らぎもかんじます。



だけど本当の事をいうと、、

私は命のことを考えるのは苦手。


私の中では

ブラックボックス


私は過去に2

生まれてくる命を葬り去ったことがあります。


悲しみすらよく分からない

無としか表現できない。


最近、そんな大きな闇にやっと向き合いました。


それがどれほど深いのか。

無とは、そもそも関心すらないということだから。



そんなタイミングであらわれた黄色い玉は

私にとって、命の象徴のように感じました。


描き始めると、何かが動いたのか

予定日でもないのにいきなり生理が始まりました。

2日に年初のシリウスヒーリングを受けた事もあり

子宮が反応したのでしょうか。。



絵は現在、シリウスにてエネルギー調整中です。




完成したらアイテム屋にアップしますので

お楽しみに〜ラブラブ




追記


大切な事を書き忘れてました。

前回の玉の記事に出てきた蜂さん


(虫が苦手な方は見ないでね💦)





(古民家なので、いろんな生き物がいます…

基本的に害が無ければ殺したり助けたりはしません)

一晩中吊るされたままだったので

このまま死んで蜘蛛のエサになってしまったと思っていましたが…


翌日、なんと!




逃げ出していましたクラッカー


蜂を描いたきっかけです