ヴィンテージボタンのおしゃべり

個性的でかわいらしい、こだわりのアンティーク&ヴィンテージボタンたち。通販サイト、Uncutdiamondのブログです。
ありそうだけどどこにもない、そんなボタンの魅力を思いつくままに。。。


テーマ:

かなり古めのクリアカラーガラスボタンです。

恐らく、1920年代~半ば頃、チェコやドイツのものと思われます。

 

このようなボタンは当時カードに留めつけられてセット売りされていたのですが、

どんな用途に使われたのかな??とよく不思議に思っていました。

 

もちろん、きっと幅広く色んな使われ方をしたんだろうな~とは思うのですが、

こんな感じの洋服に使われていたこともあったのか! 

という資料を見つけましたので、シェアできればと思いますウインク

 

ちょっと見えにくいのですが、右下のベビーピンクのガラスボタン、

そしてこれが実際に用いられていた洋服です。

 

背中空きになっているラグジュアリーなイブニングドレスで、

ウエスト部分とネックのすぐ下の部分に使われていた小さなボタンが、ガラスボタンです。

昔のドレスは、よくこんな風に飾りボタンをたくさん使っていて、すごくキレイですキラキラキラキラキラキラキラキラ

ちょっと拡大。

 

シンプルなガラスボタンですが、こんな風に使うとなんともおしゃれハート

うちにある(一番上の写真のボタンたち)ものに何となく似ている気がします。

 

ちなみにこちらのドレスは、20世紀を代表するフランスの女性デザイナー、

バイアスカットの女王と言われた、Madeleine Vionnet(マドレーヌ・ヴィオネ)によるもので、

1930年代の作品です。

(一度ヴィオネの作品展を見に行ったことがあるのですが、溜息の出るほどエレガントなドレスでしたきゃ

 

 

ちなみにここからは、先ほどの我が家のボタンたち。

もちろんすべてのクリアカラーガラスボタンが、このような高級デザイナーズファッションに

用いられたわけではないと思いますが、

 

こんな風に使われていたのか~という例を見ると

小さなボタンたちに目が変わってくる気がしますキラキラ

古いクリガラスボタンの特徴は、ある程度の厚みと重み、そしてこの微細なヒビです。

 

なかなか写真では伝わりにいくいのですが、手に取ってよく見ると、

すごく味わいのあるボタンなんですぺこり

 

今回もちょっと短めでスタディというほどではなかったかもしれませんが^▽^;

実際に古いボタンが使われていた例のご紹介でしたクローバー

 

昔の洋服や資料を見る機会がありましたら、ぜひぜひボタンも見てみると、

面白い発見があるかもしれませんねにこ

 

 

お読みいただきありがとうございますぺこり

 

 

ボタンちょっと面白いかも♪と思っていただけたら、ポチっと応援お願いしますにこ


手芸・ハンドクラフトランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

さかいあきこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。