レストア作業中車両のご案内 | vintage-runのブログ

vintage-runのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

まずはKZ1000

エンジンの調子は悪くないのでサッと汚れを落としてそのままに、
フレームペイントを行い、駆動部分の整備or交換作業を納車整備レベルで行なって組み付け中。
フレームが綺麗だと脚周りもなーで、スポークも張り替えてしまいましょう!
タイヤは好みもあるので、車検だけなら現装着タイヤのまま通せそうなのでキープ。
外装はこのところ人気の750D1グリーンで本社にペイント依頼中。今ならカラーチェンジも承りますよー。
 
続いてZ1R 1型。
こちらは完全なベース車両からのレストア作業となりました。
エンジンの調子も良くなかったので、0.5オーバーピストンでレストアしております。
車体はKZと同じくフレームペイントや磨き作業の上、納車整備レベルで組み上げ済み。
外装はノーマルシルバーで本社にペイント依頼中です。
在庫のショート管を付けていますが、変更も可能です。
 
完成したらまたご報告させて頂きますが、気になる場合は遠慮なく来店くださいねー!
 

埼玉店

京都店

vintage-runさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります