VINOSITYdomi

 

本日のご紹介は...
【ルバイヤート 甲州シュール・リー】

丸藤葡萄酒工業のブランドである"ルバイヤート"は、山梨県・勝沼で、1890年からワイン造りに携わる老舗。
ルバイヤートという名前は、ペルシアの詩人オアマ・カイヤムの詩集に由来する名前。

丸藤葡萄酒製のワインを飲んで「これは美味しい」と、ワインを気に入った日本の詩人・日夏耿之介による命名。
ルバイヤートにはお酒にまつわる詩が多く書かれていることから着想を得たブランド名です。

自社栽培ブドウ使用の"甲州シュール・リー"は、国内コンクールでの受賞経験もあり、その味と品質はお墨付き!
澱に長く液体を漬け込んでおく"シュール・リー"という手法で造られ、甲州のもつ旨味と香味をしっかりと引き出した一本です☆

秋のこの時期にはぜひサンマとご一緒に♪
すだちやレモンを絞る感覚で溌剌とした酸を合わせ、甲州特有のほろ苦さはサンマの旨味をより引き立ててくれますよ~♪
おうちでゆっくりとお楽しみいただきたいアイテム!

当店では他にも日本ワインを多数お取り扱いしています、ぜひ一度ご来店ください。
お待ちしております。