ここ最近、ほとんど掘り出し物探しに
行けていなくてつまらない日々真顔

やっとの思いで時間を見つけて、
探しに行っても"これっ"というものとの
出会いがほとんどないので手ぶらで
帰宅することばかり(涙)

ストレスがたまってしまいますムキー

骨董品との出会いは運やタイミングも
大事なポイントの1つなので今は
我慢をすべき時期なんでしょうねショボーン

ま、気持ちを切り替えて夏の間に、
見つけたミニカフェオレボール。


淡い黄色が主体で、足の部分だけが白。


ここしばらく、これぐらいの淡い色味が
好みで見つけるとついつい買って
しまいます。


このミニカフェオレボール、使用感が
全然なくてとてもいい状態。


ひっくり返してもいい状態♪

カフェオレボールは使用感があったり、
ひびや欠けがあったりするものが
多いのですが、こちらはほぼ新品✨


刻印ははっきり見えないのですが
1920年~1950年のディゴアン&
サルグミンヌのものです。

うちにあるものを見返して
にやにやするのも楽しいですが、
また近々素敵なものを見つけたいなー照れ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村