ヴィゴールの妹は本当に性格が悪い。
前にも行ったが高校時代に現代文の成績だけは勉強しなくても東大に入れると言われたぐらいに頭がいい。
そのかわり、英語は万年"2"だったが。
とにかく、ヴィゴールの妹は現代文だけなら本当に頭がいいのだ。

妹はいつもだいたい頭の悪そうな発言をする。
「みんな私を取り合って、私の為に喧嘩しないで~」
「可愛い妹の美しい姿が目に入らないの?」
とか平気で言う。
正直、兄としてこの上なく恥しい。
だが、妹の手法としてはこの上なく狡猾な手段なのだ。
そんな妹が先日ネット上でリアル友達に喧嘩を仕掛けられた。
明らかに誰が見ても相手に分が悪い。
だが、妹のあのアホっぽい口調がついつい勝てそうな気にさせてしまうのだ。
だからそんな相手に対して妹がとる行動は本当に狡猾だ。

まずはその相手のtwitterをみつけてその時間帯の言葉から相手の精神状態を読み取り、送られてきたSNSのコメントからも分析し、相手に言葉を送る前に兄である自分にこんなメールを送ってきた。

title:今からこの相手がとる1か月の行動を図にしてみたよ。

現在、2週間が経過しているが見事にその通りに事が運んでいる。
このまま残り2週間もこの通りに進んだとしたら、本当にこの妹の新の恐怖があらわにされるだろう。
ところでなぜ、2週間も経った今になってこんな事を書くか。
それは実は昨日のことに戻る。
妹の予想ではこの土日にその相手がつぶやくだろうとのことが書かれていて、その内容、その後の行動まで書かれていた。
流石にここまであたりはしないだろうと高を括っていたのだが、見事に正解してしまったのだ。
しかもその後の行動まで。
正直気味が悪いレベル。
それ以外にも相手が「あなたの思った通りには動かない」とつぶやく事まで見事に言い当てている。このメールは預言書だろうか?

もうこうなったら残り2週間の妹の予想を全部確認してやりたくなる。
背筋がうすら寒い。
妹の現代文の成績が東大レベルだと言うのなら、東大生はみんなそんなことが出来るのだろうか?

先週の旅行がいつの間にか一週間前の出来事に昇華しているw
と、4人で口を合わせるぐらい、あの旅行が一週間前の出来事とは思えないくらいに懐かしい出来事になっています。
お土産話に花が咲くし、なんだか一層仲良くなった感じ。
なんだろう…。今までも仲は良かったはずなんだが…?

そんな事を思いながら、最近家で一人で飲む楽しさを知ってきた自分。
妹曰く
「根暗!ヴィゴールらしくない!」
と言われるのですが、まぁ、それはそれ。
家で飲む習慣は今までなかったんだけれど、実際に作られている場面を目撃して、そのお酒を飲むのが感動的なまでに美味いことを知ってしまいました。
お酒は適度な量で薬に、飲み過ぎると毒になると言うから、それは十分に気を付けているけどね。

そうそう、最近で言うと妹が自分の練習に真剣に取り組み始めました。
先週はなにも運動しなかったから、とかって言っていたけれどたぶんあの感じだと体重が増えたとかそんな感じだろうな。
自分は最低限運動するようにはしているんだけど、それでもやっぱり最近の飲酒生活が響いているっぽい。
妹はそこらへんも敏感だから、気付かれるのも時間の問題だろうな。

さてと。
最近の美味い酒の話とかしてもいいんだけど、それやると、もはやこのブログの本来の趣旨を外れるんだよね。
ただでさえ無線ネタをまだ語っていない自分なのに…。

再来週くらいには妹の面白ネタをつぶやけるのではないかと思う、よ?

というわけで妹・自分・サトウ・社長での仙台旅行に行ってきました。
あちらの天気はまずまずと聞いていたのですが、高速を走る最中、何度か雪が降るのを見ました。
東北に来たなぁ、という気が常に冷めません。
車内ではクラシックやJ-POP、そしてネタソングを流し、終始笑いの絶えないものでした。
11時に出発して到着は18時。
長い間の運転、お疲れ様でした!m(_ _)m

ついてまずやった事は駅前のお土産コーナーめぐりでした。
と言っても、帰りはバスになるのであまり買えません。
ここで買うものを確認して帰りのバスを待つ最中に買ってこようという考えです。

そのあと、チェックインを済ませて牛タンを食べに。
町中の神社仏閣を一通り見た後雪が降ってきたので宿に帰りました。
風呂に入って一部屋に集合した自分らは買ってきた地酒を飲み比べしながらトランプゲーム。
妹は相変わらず弱くてたまりません。
優越感が心地いい!!!!!!

2日目は夜に降った雪が少し積もっていた。
ついでに天気予報では曇りのち雪
おかしいな。雲1つない青空。
まぁ、運が良かったかな?
宮城のニッカウヰスキー工場に着いた頃には大雪が降っていました。
なんだこの天気の落差は。
しかし、本当にそこで作ったお酒をそこで飲むのは美味しいな。
社長=運転手は飲めないのでとことん写真撮影に没頭していたが。

その後は作並温泉。
"秋保温泉"って、この漢字で"あきう"と読むらしい。
変なの。
1時間の持ち時間で各々別行動。
というか、この旅行別行動多すぎないか?
自分は大浴場で50分過ごした後に
「何故、露天がないのか?」
と考えていたところ、サトウが
「いや、露天はあっちだから」
と連れて行ってくれた。
おかげで自分とサトウだけ1時間20分風呂に入ってしまった。

その後は神社仏閣めぐり
青葉神社の支倉小十郎のご子孫がいる青葉神社に行けたのは良かった。

運転手の社長は次の日近くで仕事があるからと次のホテルにチェックインしていった。
残った3人は近くの居酒屋で飲み。
呑み
のみ
…。

何故かお絵かきしりとりで6時間をつぶした。
おかしい。
1枚の紙を埋められないほど自分らの絵のセンスは壊滅的であった。
バスに乗って新宿に着いたのは朝の5時
次の日会社を休みにしておいて良かった…。

なんだか今回はすっごく楽しかった。
このメンバーで旅行なんて初めてだったけど、また行きたいな。
できればバスはもう少し書いてきなものがいいけれどw

今回もヴィゴールだったろう。