一昨日のブログのタイトルが、

"何ら変わらぬ日曜日"だったが、

訂正したい。

"何から何まで変わった日曜日"だった。


パークウインズ中の阪神競馬場では、

開催月に比べて、事案の数は極端に少なくなる。

なんならほとんどない。

と言っても過言ではない。

何故か。単純にお客の数が減るからだ。

また大体は常連さんが多いので、

最近は平穏な日が多かった。


だが、

一昨日は開門前から立体駐車場で、

救護事案が一件発生。

救護事案時の無線は、

お客の状況を的確に報告しなければならないので、

結構緊張したが、何とか乗り切った。

お客様も脚が動かないだけで、

大ごとにはならなかった。


そしてこの日最大の出来事は、

指定席発売所内で、

おじいさんがまさかのだっ○んをしたのだ。💩

いやなんで。

発売所近くのトイレは確かに工事中ではあるが、

それでもそこでするのは考えられない。

しかも自分がしたのにも関わらず、

知らないふりして、

『ここに💩がある。』と我々に言ってきたのだ。

いや、左足にビニール袋履いてるのに、

明らかにオカシイだろうよ。^^

結局その人は退場処分となった。

ほんとここで働いていると、

色んな変わったお客に会うものだ。

他にも救護事案が追加で二件発生するなど、

この日はとにかく忙しかった。

次の競馬場バイトは9月からだ。

開催月なので、それなりに賑わうだろう。

他の従事員とも会えるし、楽しみにしたい。
AD